邦楽ロックレビュー FMusic LIVE関係

音楽ブログ 歌詞 試聴 レビュー 視聴
お客さま訪問数

100万アクセス突破☆
THANKS!!
プロフィール

いわちゅ

管理人:いわちゅ
FM横浜84.7を主に聴いています。常に新しいアーティストや曲を探求しています♪コメントやトラックバックはお気軽にどうぞ☆このブログはリンクフリーです♪ Twitter

当ブログについて
参戦ライヴ履歴
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログパーツ
ブロとも申請フォーム
音楽ブログランキング♪
RSSフィード
凛として時雨 Hyper Tornado Tour 2015@Zepp DiverCity TOKYO ライヴレポート♪
「凛として時雨 Hyper Tornado Tour 2015」 ツアーファイナル
Zepp DiverCity TOKYO 4月5日(日)参戦してきました★

いやーものすごく楽しかったw
久しぶりにライヴの熱量を、エネルギーをもらって充電できた気がします。いつ観ても本当にスリーピースとは思えない轟音をかましてくるよね。行ってきた人なら分かるけどマジでガチ込めですよ、ガチゴメ(笑)インディーズ時の曲を聴きたいがため参戦してきた節はあったけど、期待に添えてもらったようにセットリストも満足でした♪

曇天、いや小雨もポツポツ降っていた4月とはいえまだ肌寒い中、開場前から外まで長蛇の列。チケットはソールドアウト、客層は6:4で男性が多かったように見受けられた。最新シングル『Who What Who What』から火蓋を切った時雨のステージは、息をするのも忘れそうなくらい釘づけ、少しでも演奏を見逃してはいけないと常に前のめりだった。

3曲目『鮮やかな殺人』がきたときにはもうニヤニヤが止まらなかった(笑)そしてキレッキレな『nakano kill you』からの、なんという柔らかな『illusion is mine』・・・。今日来て良かったと心から思った瞬間だった♪時雨が掻き鳴らす”音”を存分に浴びてきたから一週間くらいは色々と頑張れそうです。(一週間後は「HighApps SPECIAL!! ~SPRING ROCK PARTY 2015~ 」HighApps Vol.24 東京公演w)

<セットリスト>
1.Who What Who What
2.I was music
3.鮮やかな殺人
4.想像のSecurity
5.DISCO FLIGHT
6.Enigmatic Feeling
7.Beautiful Circus
8.JPOP Xfile
9.nakano kill you
10.illusion is mine
11.Acoustic
12.Missing ling
13.abnormalize
14.Telecastic fake show
15.感覚UFO
16.傍観

凛として時雨 オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
LIVE情報&レポ | 【2015-04-05(Sun)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
直近のライヴ参戦情報更新♪
ほぼ1年ぶりの更新をしています、いわちゅです。
明日から4月ということで、新社会人やら入学やらの時期ですが…
邦楽ロック好きな人にとっては春フェスの時期! がやってきたといっても過言ではないでしょうw

つい数年前に比べると格段にフェスやサーキット形式のライヴが増えたように思います。規模でいえばサマソニ、ロッキン、CDJなどは定番ですが、今や各地方でのフェスが日常化しています。音楽シーンが全国で展開されているのは嬉しさもありつつ、1度は行ってみたいという願望にかられますね(笑

フェスも増えたけど新人バンドも追い切れないくらいに増えているのが現状!2015年のブレイクバンドは?!なんてことも常々思いながら、細々と邦楽ロックを聴いています。

直近ではワンマンの時雨に参戦予定(Zepp Diver City)。
昨年まではTK、ピ様、345さんとバラバラに活動していた印象を受けますが、ようやくライヴ情報が出てきてくれて良かったです♪

別件で「ピエールフェス2015 」も実は気になってたりするんですよねー。


時雨の翌週はHighApps。新木場は1月に「一世一代のみかん祭」でLUNKHEAD観てきました。ので、会場はそんなに久しぶりではないですね。

認知度でいえばカナブンを筆頭にしていますが、
アベンズやフラッド、フレデリック、テレンなど色々と聴きたいバンドがいたので参戦!公式みると分かるんですがアーティストコラボフードもかなり気になるものばかりです(笑



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
LIVE情報&レポ | 【2015-03-31(Tue)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
FUNFAIR vol.1 ライブレポ/The next! Liddell 1974/みそっかす/THE PINBALLS!
FUNFAIR vol.1@下北沢 DaisyBar  
6月29日(土)19:00スタート

【出演】
The next! Liddell 1974/みそっかす/THE PINBALLS

仕事終わってから小田急線に揺られて下北沢まで行ってきました!めちゃくちゃ豪華なメンツだったので、普段は行かない平日のライヴも「これを逃したらチャンスはない!!」と思って行ってきた次第です。The next! Liddell 1974とみそっかすですよ?w 知ってる人ならば共感してくれるのも嬉しいし、一般の人からしたら誰?ってなるのも独り占めしてる優越感があって良いw つまりはライヴ最高だったってこと♪

THE PINBALLSがトップ。予習不足なのはあったけど正直好みの音ではなかったかなぁ。しかし狭いハコで女性が多数踊ってたし、魅力的なバンドだと思うんだけどね!

2組目、The next! Liddell 1974。初っ端の『シャボン玉』から一気に気持ち上がった!目を離すのがもったいなくて終始釘づけ。1番初めにCDで彼らの曲を聴いたときの衝動が、ライヴでようやく対面できたときの感動が、色んな想いがライヴ中に駆け巡ってた。ライヴが終わった直後なのに、”早くライヴみたいな”ってなっていたのは相当だと思うんだ。ライヴレポート書いている今もその熱は冷めないまま。『リデルの詩』からも多かったけど、『絵のない絵本』からも『ピーターパンシンドローム』とか『羊飼いの少年』も披露してくれてヤバかった!終演後に1人ふらりとタバコ吸われているところ話しかけたのは自分ですw ありがとうございましたー!

トリは名古屋から5人組のみそっかす。下北沢 DaisyBarでステージに5人はスペース狭いと思うのに、それを感じさせない音も視覚も熱狂的なライヴだった♪リデルさんと同じく初っ端から飛ばすことw 最近リリースされたコンピアルバム『onion night!』から『シケモクラプソディ』から始まり、『キャデラック』、『アメリカと中国と静岡』と立て続けにたたみかけw CDで聴くよりもキーボードの自由度が高くて…そんな綺麗な言葉で収まらないような、ぐちゃぐちゃに弾き鳴らした様相が全体にも好影響を与えてみそワールドが出来てるんだなぁと。ボーカルの歌声も大好きだし、なによりジンベエ姿でライヴって2割、3割増しでカッコよくみえるw みそっかすのセットリストだけオフィシャルより引用で載せておきます。

【下北沢デイジーバーみそっかすセトリ】
1.シケモクラプソディ
2.キャデラック
3.アメリカと中国と静岡
4.黄昏サンセット
5.ム○ンライト伝説
6.オテントサマ
7.切り札はハートのエース
8.ワルイトモダチ
9.みそのテーマ
10.ジャパニーズサマーファッキン
11.パパパ

en:エスニックナイスガイ

まだまだ余韻に浸れる素敵なライヴでした。The next! Liddell 1974好き、みそっかす好きの人たちと同じ空間を共有できて楽しかった。あーライヴに行きたいw



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
LIVE情報&レポ | 【2013-06-30(Sun)】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
メトロック2013 ライブレポート@5月25日新木場若洲公園
TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2013
2013年5月25日(土)東京都 新木場若洲公園
OPEN 10:00 / START 12:00

<出演者>
WINDMILL FIELD
MAN WITH A MISSION / きゃりーぱみゅぱみゅ / Dragon Ash /
the telephones / 9mm Parabellum Bullet / サカナクション

SEASIDE PARK
The Flickers / tacica / avengers in sci-fi / MANNISH BOYS / 浅井健一

NEW BEAT SQUARE
KNOCK OUT MONKEY / Hello Sleepwalkers / CREAM / KANA-BOON / cinema staff


初めての開催となった野外フェスティバル「TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2013」。5月25日に参戦してきました!26日も連チャン参戦…も考えましたが、参戦する前から25日だけで体力全部使うであろうと見越していたのは的中しました。。朝起きてから遠足の気分で24時過ぎて帰ってくるまであっという間だったなぁ!

朝7時に自宅出発。新木場駅に9時30分。そして徒歩組で会場入りが10時15分。グッズに並び、一通りみてからオフィシャルのフェイスタオルだけ購入。オフィシャルはさほど人気がなく、大行列ができていたのはMWAMと電話ズでしたね。クロークも長蛇の列で早めに来ていなかったらMWAMみれなかったかも。

風力発電施設の巨大風車を背にしたWINDMILL FIELD、トップバッターのオオカミさん♪12時きっかりにスクリーンから今日のラインナップが発表され会場のボルテージも急上昇!『distance』から始まり中盤には『Emotions』、ラストには『FLY AGIN』という踊って騒げるセットリストでした。真昼間から中央に大きなサークルできてましたよw

そして移動してNEW BEAT SQUAREへ。移動がこれまた時間かかるんだなw ゆうに10~15分くらいは人波で進めなかった。ノクモンもそこそこの人が入ってました!『JET』や『Scream & Shout』楽しかったー♪ゆったりスペースがあって涼しい風も吹いていて、気持ちよく揺れてノってましたw

13時30分からはこれまで見る機会はあったけど、他のバンド優先でみれなかったきゃりーぱみゅぱみゅ。新曲『インベーダーインベーダー』からスタートしたきゃりーさんはやっぱ中毒性がある!初めての人でも簡単に踊れる振り付け講座もあり、『にんじゃりばんばん』や『つけまつける』、『きゃりーANAN』もマスターしてきた次第ですw CDではピンとこないけど、ライヴでは一体感がある『みんなのうた』は良かった♪

SEASIDE PARKでtacica。このメトロックで度胆を抜かれたのはこのtacicaかもしれない。実はtacicaを見るのも今までなく初めて。スリーピースから放たれる洗練されたメロディが非常に心地よく、CDよりライヴのが数倍も魅力的でした。音に対して”不快”だと思うところが1つもなくてずっと聴いてられる感覚。7月リリースの4作目となるフルアルバム『HOMELAND 11 blues』より『Co.star』の披露もあり、アルバムの期待が高まりました。『黄色いカラス』や『人鳥哀歌』やばかったー!メトロックにて『メトロ』が聴ける幸せもあの場にいた人たちはあったかもしれません♪

WINDMILL FIELD

ミクスチャーロックのDragon Ash。いったんフードエリアで休憩しながら大音量でこぼれてくる曲に耳を傾けてた。フードエリアもどこも大混雑で、たこやきに1時間並んでたんじゃないかと思うw 『Fantasista』楽しそうだなぁと羨ましかった(泣)アベンズも参戦予定だったけど、電話ズからの流れに備えて見送り。

16時30分。WINDMILL FIELDにてthe telephones!『I Hate DISCOOOOOOO!!!』から飛ばしまくりの踊りまくりでした♪『A.B.C.DISCO』や『Monkey Discooooooo』など快速急行で突き進み、『Love & Disco』が始まると同時に会場移動。会場移動した理由は入場規制がかかると予測していたKANA-BOONのため!

NEW BEAT SQUAREでのKANA-BOON熱かった!早めに電話ズを切り上げたおかげで会場前方に陣取ることができ、初っ端の『ワールド』からしびれた!決して力むこともなくあくまで自然体で、場数踏んできてからの今があるんだろうなとか聴きながら思ってました。2曲目『ないものねだり』はMVを連想させての一言”ちゃーはん”から始まる小技w ワン・ツーの合いの手が気持ちいいこと、この上なかったです♪来年はワンランク大きなステージで登場してくるのは間違いないでしょう^^

そして会場は戻り、9mm。完全燃焼目的で行けるだけ最前列に行き滝さんサイドへ居座り。『Vampiregirl』から壮絶なモッシュ、『ハートに火をつけて』、『Answer And Answer』とヤバすぎた。。小休止となったのは時間帯に映えた『カモメ』。あとは『Supernova』、『Black Market Blues』などモッシュ&5~6人が上をダイブしていき、濃密なステージでした♪ステージ中は下をみたらタバコやらストラップやらタオルやら、誰かの靴が片方あったりととんでもない状況を物語ってましたがw

補給でフードエリアでクレープ(笑)あたりはすっかり暗くなり8時からはトリのサカナクション。後ろのほうでレーザーや照明がキラキラなステージを眺めてました。サカナクションも見るのは今回が初だったかな。聴いてて音響が群を抜いて素晴らしいと思った。きっとエリアのどこにいても満足するサウンド、誰もが感極まる音を聴いているんだろうなと。前のほうでわちゃわちゃするのも楽しいけど、お酒片手に後ろのほうで揺れているほうが楽しそうなサカナクションでした♪『夜の踊り子』や『Aoi』など優雅にスペースとって踊ってた人多かったな!さすがに終電を考慮してアンコールの『ナイトフィッシングイズグッド』は帰りながら聴く形でしたが、楽しい1日だったと締めくくりをしてくれたサカナクションや、出演バンドに感謝で会場を後にしました!

帰りは東京駅に行くまでで既に疲労困憊(笑)いつになく疲れ切ってたけどそれ以上に清々しさが勝ってて、また来年も開催が決まったら行きたいなと今から思ってます。参戦してたバンドに多数のファンにお疲れ様でした☆



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
LIVE情報&レポ | 【2013-05-26(Sun)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
6jomaProject presents 六畳間でギター掻き鳴らす様な感覚4 -FeedBackEast-
6jomaProject presents
六畳間でギター掻き鳴らす様な感覚4
-FeedBackEast-


2013/3/9(土)
下北沢MOSAiC
OPEN/START 15:00/15:30

-出演-
「6joma-Compilation」全参加アーティスト出演
COLD KITCHEN
butter butter
root13.
shepherd
urema
それでも世界が続くなら


明日下北沢にライヴに行ってきます。root13.をお目当てに、ほかにもビビっとくるバンドや音が聴けるのを楽しみにして。広告対策兼落ち着いてきたので、ちょくちょくレビュー増やしていきたいなと綴っておくw





にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
LIVE情報&レポ | 【2013-03-08(Fri)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
前のページ 次のページ

次回の訪問にどうぞ♪
CDを借りるなら
ツタヤに毎回CDを借りに行くも、いつも貸出中や最新版は返却期限が短いなど困っている方にオススメ。特に新譜の邦ロックを追っている人は有効活用できます。
チケットを探すなら
日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」
人気の春フェス・夏フェスのチケットを探すときに覗いてみるといいかも。
ブログ内検索
歌詞サイト一覧
☆無料歌詞サイト
⇒ うたまっぷ
⇒ 歌詞GET
⇒ 歌詞ナビ
⇒ 歌ネット
アーティスト別カテゴリー
音楽レビュー関連リンク