邦楽ロックレビュー FMusic KREVA「クレハーカップ」/1万人が一体となった最高のライヴ☆

音楽ブログ 歌詞 試聴 レビュー 視聴
お客さま訪問数

100万アクセス突破☆
THANKS!!
プロフィール

いわちゅ

管理人:いわちゅ
FM横浜84.7を主に聴いています。常に新しいアーティストや曲を探求しています♪コメントやトラックバックはお気軽にどうぞ☆このブログはリンクフリーです♪ Twitter

当ブログについて
参戦ライヴ履歴
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログパーツ
ブロとも申請フォーム
音楽ブログランキング♪
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
スポンサー広告 | 【--------(--)】 | Trackback(-) | Comments(-)
KREVA「クレハーカップ」/1万人が一体となった最高のライヴ☆
さいたま新都心。さいたまスーパーアリーナ。行ってきましたKREVAライヴ☆

KREVA CONCERT TOUR '08 『クレハーカップ』 FAINAL!!

がんばっている人には、がんばれてこれた理由があって
そこに素直に感謝できる人ってホント素晴らしい
そう思います。
やっている途中では自分のことで精一杯で
まわりの感謝心に気づけない人が多いのに、
それに気づける人ってのは、やっぱり真のオトナだと思います。
がぜん元気な"HAPPY”ブログ (^ー^人^ー^) さんより引用


クレハーカップ'08

ツアー最終日となる土日のさいたまスーパーアリーナでは、「NEWアイテム追加」ということもあって早めに家を出発。現地に着いたのは13時過ぎでした。それでもグッズ販売は200mくらいは並んでたかな。20分くらい待って、FAINAL Tシャツ、マフラータオル、クレバッグをゲット!それからお昼ごはんを取って再び16時過ぎに会場へ。Aゲートから入って237入口、ステージからみてサイド側の席でした。広い会場ながらも空調はしっかりしてて酸欠になることもなかったんですが、席が…人が通過できるほどのスペースがなかったので、そこだけ微妙でした。真ん中に挟まれた感じで、途中抜けも迷惑かけるので出来なかったですね(笑)グループもいれば、1人という人もいるし、年齢層も10~30代とみられる男女で幅広いファンが詰め寄ってました。

クレハーカップファイナル限定Tシャツ

17時になり開演。運動会風な行進から始まり、ジョン・カビラから大会概要が。そして派手なピカピカ衣装に金髪で登場したKREVA!開会宣言を終え、まずは出だしからボルテージを最高潮に持っていく『国民的行事』♪そして最新アルバムからシビれる曲である『ストロングスタイル』と続き、やっぱKREVAカッコイイな~と一生懸命ノってたし☆昨年のCOUNT DOWN JAPAN07/08でKREVAライヴを体験してるけど、あのとき以上にパワーがあった!というのも1万人以上のKREVAファンが集ったこと、ツアーファイナルであることが勢いの源になったのではと思う☆

にしても小ネタが満載で、キムタクの真似やサッカーネタ(巻&槇原)その他もろもろ、クレハーカップオフィシャルマスコットのクウマンとのやり取りなんかが最高だった!『ファンキーグラマラス』歌っていたら、途中でPerfumeの『Baby cruising Love』を、KREVAが「恋の運命は~愛の証明は~」って歌ってたのがウケたし(笑)

ピンポンパンポ~ン。第一競技~「早着替え選手権」!!これは57秒だったっけな、スピード社製だったはずのに(笑)オリンピックならぬクレハーカップでの催し物。こういう企画をライヴで実行できるのも他にいないよね。中盤に差し掛かり、ピンポンパンポ~ン。第二競技~「ステージ転換選手権」。これは確か31秒の大会新記録☆スタッフの熱意が最後に来て実ったようです♪終盤には第三競技「歓声測定選手権」ということで、会場のみんなの声の大きさを競う競技で1回目は91デシベルだったのに、2回目はなんと107デシベルという結果に☆

話が前後しまくりだけども(断片的すぎて覚えてないw)、『裏切り御免』のサッと短く鋭くところや『THE SHOW』のワン→ツー→スリーと手数字が変わっていくところ、『Have a nice day!』の横に手を振るところとか、マジ楽しかった!と言わざるを得ない♪何といっても1番なのはコール&レスポンス、ドクター「K」!!(以下参照w)

KREVA: 『When I say "DR!",you say "K!"』
KREVA: 『"DR!"』
You: 『"K!"』
KREVA: 『"DR!"』
You: 『"K!"』

千晴が後半に登場。そこでの話もまた感動モノで。。「最初にライヴを見たのがキックザカンクルーで、最初に俺を認めてくれたのがKREVAって人で…喉にポリープできたときに、お前はラップを続けるべきだと言って、手術代と入院費を払ってくれたのがKREVAっていう人でした。」っていう一言が場内を一気に感動で包んでた。

クレバのベスト盤に収録されていない曲で、クレハーカップのステージでやってほしい曲の発表もされ、関東地方のベスト4はこんな感じだった!『今夜はブギー・バック』もフリ付きで踊って歌っていただきました。本人は「他人の曲じゃん!」って嘆いていましたが(笑)

1位:今夜はブギー・バック
2位:JUMP ON IT
3位:コトバにできない
4位:江戸川ロックオン

その他、中盤くらいで「座ってください」というファンの気遣いも心に染みたし、ひとりひとりが楽しんでいることがクレハーカップのパワーを増大させていた。結局、座って観てても『音色』あたりを歌っているときに1人、また1人と自然と立ち上がっていって、KREVAの予想をはるかに超えるファンの欲求がすぐさまオールスタンディングにしたしね。全力で心から楽しめたのもKREVAがファンを信用してくれていたように、ファンひとりひとりもKREVAを信用していたからだと思う。あくまでもKREVAから一方通行ではない観客が参加型のライブ形式であったし、最初から最後まで飽きることのないエンターテイナー性を発揮していた。これがアーティストのカリスマ性なんだろうなぁ。実際に1万人以上ものファンを魅了し、誰もが参加して良かったと思うパフォーマンスを繰り広げていたのは事実。改めてだけど、KREVAってすごいです、ホント!

音楽の領域を超えて、何か大事なモノを与えてくれた気がします。夢や目標に向かう大切さ、大事さ。今は無理なことであっても願い続けていればいつか手に届くから、というようなメッセージ。自分自身を成長させるための「きっかけ」をライヴに参加した人はもらったんじゃないかなぁ。『希望の炎』、たしかに心に揺れました。ライヴ終了後には、参加者全員に未公開の書き下ろし曲『忘れずにいたいもの』の着うたフルを無料配信できるカードも配っていただきました。感無量♪

<セットリスト>
01. 国民的行事
02. ストロングスタイル
03. THE SHOW
04. ファンキーグラマラス
05. H.A.P.P.Y
06. あかさたなはまやらわをん
07. 裏切り御免
08. コトバにできない
09. 今夜はブギー・バック
10. It's for you
11. ビコーズ
12. 音色
13. ひとりじゃないのよ
14. I miss you(SONOMI)
15. くればいいのに
16. Have a nice day!
17. イッサイガッサイ
18. アグレッシ部
19. スタート

アンコール
20. 希望の炎
21.忘れずにいたいもの(ビデオ上映)



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
LIVE情報&レポ | 【2008-07-07(Mon)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



次回の訪問にどうぞ♪
CDを借りるなら
ツタヤに毎回CDを借りに行くも、いつも貸出中や最新版は返却期限が短いなど困っている方にオススメ。特に新譜の邦ロックを追っている人は有効活用できます。
チケットを探すなら
日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」
人気の春フェス・夏フェスのチケットを探すときに覗いてみるといいかも。
ブログ内検索
歌詞サイト一覧
☆無料歌詞サイト
⇒ うたまっぷ
⇒ 歌詞GET
⇒ 歌詞ナビ
⇒ 歌ネット
アーティスト別カテゴリー
音楽レビュー関連リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。