邦楽ロックレビュー FMusic 奥華子『恋手紙』/時々切なくなる、いつでも不安になる・・・。

音楽ブログ 歌詞 試聴 レビュー 視聴
お客さま訪問数

100万アクセス突破☆
THANKS!!
プロフィール

いわちゅ

管理人:いわちゅ
FM横浜84.7を主に聴いています。常に新しいアーティストや曲を探求しています♪コメントやトラックバックはお気軽にどうぞ☆このブログはリンクフリーです♪ Twitter

当ブログについて
参戦ライヴ履歴
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログパーツ
ブロとも申請フォーム
音楽ブログランキング♪
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
スポンサー広告 | 【--------(--)】 | Trackback(-) | Comments(-)
奥華子『恋手紙』/時々切なくなる、いつでも不安になる・・・。
奥華子がサードアルバム『恋手紙』を3月5日にリリース☆

“10万人が足を止めた魔法の声”。奥華子のライヴもこれが初。予想はしていたけど、あんなに感動するとは思わなかった。CDだけじゃ響かない何かが彼女にはあるんだよね。それがライヴで感じることができて、奥華子に惹かれたのは言うまでもなく。
ONE HEART LIVE CIRCUIT 2008 in 秦野市文化会館 より引用


未だに”ONE HEART MUSIC”の印象が強く残ってる奥華子さん(笑)とはいっても、このライヴに参加した人しか分からないネタですけど♪一般の人は、CMソングの『TEPCOひかり』と言えばピンッとくるはず。そのCMソングを唄っている奥華子さんがサードアルバム『恋手紙』をリリースしました。

ライヴやツアーで披露、その過程で温めてきた曲が多く詰まっている1枚。先にライヴなどで披露してから、あとでCD化という形は、それぞれが大切にしている曲がたぶん違うんだろうなぁと。そのときにこれは良いって思った曲はけっこう記憶に残るもので、ライヴの想い出がCDに抽出された感じになるし。もっと正確に言えば彼女の真髄は生演奏にあり、ですね!

個人的には『最終電車』、『空に光るクローバー』、『迷路』、『手紙』が好きだな~。切なくて綺麗めな曲に惹かれる傾向がある♪+どれも歌詞が泣ける( ;∀;)シンプルだけどストレートに想いを乗せた唄はヤバイです。。4月から全国ツアー「奥華子CONCERT TOUR '08 ~2nd Letter~」が始まるので、このアルバムで気になった人は参戦してみてはいかがでしょうか☆ライヴが終わったあとは、行って良かったって絶対思えるから(立証済み^^)

<収録曲>
01.最終電車
02.しあわせの鏡
03.DROP
04.空に光るクローバー
※映画「ちーちゃんは悠久の向こう」主題歌
05.透明傘
06.迷路
07.太陽の下で
※「サンストリート浜北」イメージソング
08.三度目の冬
09.鏡
10.めぐり逢う世界
11.手紙

※初回出荷分のみスリーブケース付

恋手紙
恋手紙
★★★★★
ポニーキャニオン
奥 華子 - 恋手紙
奥華子(アーティスト)
発売日:2008-03-05
楽天市場で詳細をみる

奥華子『恋手紙』収録曲の試聴

奥華子『恋手紙』収録曲の歌詞

奥華子日記 ココロレター

奥華子オフィシャルサイト




にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
奥華子 | 【2008-03-06(Thu)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



次回の訪問にどうぞ♪
CDを借りるなら
ツタヤに毎回CDを借りに行くも、いつも貸出中や最新版は返却期限が短いなど困っている方にオススメ。特に新譜の邦ロックを追っている人は有効活用できます。
チケットを探すなら
日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」
人気の春フェス・夏フェスのチケットを探すときに覗いてみるといいかも。
ブログ内検索
歌詞サイト一覧
☆無料歌詞サイト
⇒ うたまっぷ
⇒ 歌詞GET
⇒ 歌詞ナビ
⇒ 歌ネット
アーティスト別カテゴリー
音楽レビュー関連リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。