邦楽ロックレビュー FMusic a-nation東京公演8月25日(土)/最終ライブレポート

音楽ブログ 歌詞 試聴 レビュー 視聴
お客さま訪問数

100万アクセス突破☆
THANKS!!
プロフィール

いわちゅ

管理人:いわちゅ
FM横浜84.7を主に聴いています。常に新しいアーティストや曲を探求しています♪コメントやトラックバックはお気軽にどうぞ☆このブログはリンクフリーです♪ Twitter

当ブログについて
参戦ライヴ履歴
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログパーツ
ブロとも申請フォーム
音楽ブログランキング♪
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
スポンサー広告 | 【--------(--)】 | Trackback(-) | Comments(-)
a-nation東京公演8月25日(土)/最終ライブレポート
a-nation東京公演、サンシャインステージのライヴレポを紹介します♪

○a-nation'07 powered by ウイダーinゼリー
06年のa-nationより、メインステージの名称を「サンシャインステージ」、「パワーステージ」とし、更に充実したステージ展開とパフォーマンスをお届けしています。a-nationを通じてより多くのアーティストに触れてもらうために、サンシャインステージのオープニングアクトや「パワーステージ」にて、注目のアーティストや今後活躍が期待されるニューカマーアーティストのライヴも展開!!


一部のアーティストは除いてライヴレポしていきますがご了承下さい^^;
登場したアーティストの順番は、順不同です♪

a-nation
(画像提供:エイベックス・エンタテイメント株式会社)

①鈴木亜美(15:00~)
サンシャインステージ、まず登場したのが鈴木亜美!開演15時~、会場の入りもまだらだったけど初っ端から盛り上げてくれました♪鈴木亜美の曲といえば『BE TOGETHER』を始め、『Delightful』や新曲も披露してくれました^^ピンクと白の衣装が可愛くてセクシーだったのが印象的でしたね!

②Every Little Thing(16:55~)
~セットリスト~
1.キラメキアワー
2.出逢った頃のように
3.jump~ハイファイ メッセージ
4.?
5.またあした

この時間帯までのアーティストの中では1番盛り上がりがあったELT☆手拍子がすごかったしスタンディングの人も多数いました!「もっち~」や「いっく~ん」なんて絶叫・・・いや叫んでいた人も多数♪さすがにマイペースなユニットでトークもまったり(笑)トークだけでなくまったりとしたもっちーの曲線的な歌声に惚れ惚れ(ノ´∀`*)マイクを口から離す唄い方も生で観れました♪

あとはもっちーがめちゃ変顔(゚∠゚)してました(笑)それも何回も(笑)「大画面に映っちゃった」と自覚しながらも恥ずかしげもなく変顔するもっちー・・・さすがです(笑)そんなもっちーからいっくんへとマイクが渡るシーンがあり、会場の期待も高まりつつ何を喋るんだろうと思ったら、第一声が「石けん」・・・でした(笑)さすがにこのコンビは面白かったです(≧∇≦)b もっと真面目なELTかと思ってたんだけどなぁ♪

③東方神起(17:30~)
赤い風船を持っている人が会場のいたるところで発生!どっから取り出したんだろうって疑問だけが残りました(笑)一部の女性はものすごい盛り上がりをしていました~♪

④中村中(18:00~)
~セットリスト~
1.友達の詩
2.汚れた下着

中島みゆきのような太く濃い歌声。夕涼み担当の中村中の歌声は、夕方の風鈴役をこなしていました♪CD音源とは違ってライヴのが聴き応えがある感じで、中村中というアーティストをa-nationを通して少し触れれたような気がします!感情が最大限まで込められた唄、このライヴで中村中ファンになった人もいると思います☆

a-nation
(画像提供:エイベックス・エンタテイメント株式会社)

⑤大塚愛(18:20~)

去年と同様、登場はすごくユニーク。
スクリーンに手の絵で「ピーチっ、ぱんぱんっ」がずっと続いて、
気付いたら100LDK(バックバンド)と一緒に愛ちんがすでにいたw
横浜ミッドナイト・ユメクイさんより引用


こっからは夜部門ってとこですね~。陽が沈んでだんだんと暗くなってきたこの時間帯、ステージ脇の大画面に映された「大塚愛」という名前から会場はヒートアップ!!「ピーチ、チャチャ(手拍子)」×エンドレスから雰囲気が盛り上がり、舞台下から大塚愛が登場~(≧∇≦)b今年のサマーソング『PEACH』から始まり、会場中は青く光るうちわで彩られたりしていました!うーん、光るうちわはライヴで必須でしたね~買ってなかったので今更後悔しています(TДT)

大塚愛が関西弁っていうのは知っていたけど、生で聞くとお茶目っぽくて可愛かったですね(〃▽〃)ファンにとってもたまらないポイントでしょう♪2曲目も『PEACH』と対の『HEART』を唄っていただき、いきなりの最新ナンバー2曲で夏らしさが全開になりました♪3曲目はしっとりと心にしみ込むバラード『恋愛写真』。ライヴを体感して思ったことは、やっぱり大塚愛は歌が上手いこと、感情表現が自在だしノリの良い曲も泣かせる曲も素敵だなぁと思いました^^

ライヴの途中で『CHU-LIP』の振り付け講座があったのが驚いた(笑)そして大塚愛がプラカードを持って行進していたり♪なかなかファンタシーチックな雰囲気が最高でしたね^^バックバンド達がゾロゾロとステージにいたので、大人数のステージになりました!最後は大塚愛の笛を合図に「天国と地獄」が流れ、遊び心満載で終わりました♪

ootsukaai
(画像提供:エイベックス・エンタテイメント株式会社)

~セットリスト~
1.PEACH
2.HEART
3.恋愛写真
4.ユメクイ
5.フレンジャー
6.CHU-LIP

⑥倖田來未
kodakumi
(※画像提供:エイベックス・エンタテイメント株式会社)

大塚愛からの流れでスタンディングオベーションの味の素スタジアム。ちょっとしたハプニングもあった倖田來未のライヴでしたが、あついライヴを引っ張ってってくれました( ・ω・)ノ最新曲はチェックしてなかったので、大半は知らない曲だったのが残念。もっと調べておけば良かった。。キリン缶チューハイ「氷結」のCMソング『We Will Rock You』が力強かったです!


⑦TRF

♪ 出会いこそ、人生の宝探しだね ♪ 
というフレーズは、私の心にもしっかりと刻みこんだ、とても大好きで大切な言葉です。本当に「出会い」は、ちょっとした「瞬間」や「出来事」からたくさんいるの人の中から見つけ出す「宝物」ですね。「BOY MEETS GIRL」を聴いて改めてそう感じる私でした。
kuma's eyeさんのブログより引用


TRF
(※画像提供:エイベックス・エンタテイメント株式会社)

一緒にa-nationに参戦した友達曰く、a-nationで1番盛り上がれたTRF!自分もメモ取ることを忘れて弾けてたし♪名曲『BOY MEETS GIRL』を始めとするTRFのステージは感動しつつも、会場中が熱気に包まれていました☆

⑧浜崎あゆみ

「1 LOVE」からスタートし、ポールダンスでセクシーダンスを決めて、「until that day」も勢いよく決めて、なつかしい「July 1st」では、毎年恒例の電動フォークリフトの“あゆ御輿”に乗って、アリーナを1周しながら披露してくれました。
STEP BY STEP…えりこの日記さんより引用


ayu
(※画像提供:エイベックス・エンタテイメント株式会社)

ayu
(※画像提供:エイベックス・エンタテイメント株式会社)

a-nationの大トリを締めたのはエイベックスが誇る歌姫、浜崎あゆみ♪
さすがの貫禄でa-nationのラストを飾っていただきました☆

来年のa-nationもまた行きたいなぁ(ノ´∀`*)
おつかれさまでした~♪

a-nation

a-nation'07 powered by ウイダーinゼリー オフィシャルサイト

⇒ 他のファンブロガーさんの記事はコチラから

⇒ 当ブログのa-nation関連記事はコチラから



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
a-nation | 【2007-08-31(Fri)】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

エイベックス略称 = |国籍 = |郵便番号 = 〒107-8577|本社所在地 = 東京都港区南青山三丁目1番30号エイベックスビル|電話番号 = |設立 = 1973年6月1日(登記上)(実質的には1988年4月11日)|業種 =その他製品|統一金融機関コード = |SWIFTコード = |事業
【2007-10-02 Tue 12:06:32】 | 東証で上場している会社一覧です(その1)


次回の訪問にどうぞ♪
CDを借りるなら
ツタヤに毎回CDを借りに行くも、いつも貸出中や最新版は返却期限が短いなど困っている方にオススメ。特に新譜の邦ロックを追っている人は有効活用できます。
チケットを探すなら
日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」
人気の春フェス・夏フェスのチケットを探すときに覗いてみるといいかも。
ブログ内検索
歌詞サイト一覧
☆無料歌詞サイト
⇒ うたまっぷ
⇒ 歌詞GET
⇒ 歌詞ナビ
⇒ 歌ネット
アーティスト別カテゴリー
音楽レビュー関連リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。