邦楽ロックレビュー FMusic エロフェス2012&GOTRライヴ ライヴレポート☆

音楽ブログ 歌詞 試聴 レビュー 視聴
お客さま訪問数

100万アクセス突破☆
THANKS!!
プロフィール

いわちゅ

管理人:いわちゅ
FM横浜84.7を主に聴いています。常に新しいアーティストや曲を探求しています♪コメントやトラックバックはお気軽にどうぞ☆このブログはリンクフリーです♪ Twitter

当ブログについて
参戦ライヴ履歴
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログパーツ
ブロとも申請フォーム
音楽ブログランキング♪
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
スポンサー広告 | 【--------(--)】 | Trackback(-) | Comments(-)
エロフェス2012&GOTRライヴ ライヴレポート☆
オフィシャルサイトにライヴレポートが載ってるから
詳しく書く必要もないなーなんて♪
どんなコースで回ったかくらいを簡単に綴ります!

とりあえずサイト行ったら、これがまた出演者が豪華すぎてびっくり。
この豪華という意味は、これからの新人バンドがうじゃうじゃいるってことね。
そして知らないバンドもいるから、これまた興味がそそられるという。
ちなみに、9/15の来場者数は約1150人だったみたいですー。
ボクの大切なモノは ××× (q羽pさん)のブログから引用


ETERNAL ROCK CITY.2012/GOOD ON THE REEL presents HAVE A

8:30
新宿駅到着。歌舞伎町は怖いイメージしかないため昼間なのに恐る恐る会場へ。

9:00~
リストバンド引き換えのため列に並んで待ちぼうけ。10時台になると行列がすごかったから早めに行っておいて良かったと後々思うわけでありますw 茶色と赤色のリストバンドが渡され、「?」って一瞬なったけど1日券と成人券であることで解釈しました。周りを見ればみるほどマイナー好きなオーラが出てる人ばかりw

9:20
主催者を一目みようと[音]へ移動し辻さんを見る。6畳くらいのハコで淡々と曲をかけてました。あまり長居はせずにLOFT BAR STAGEへ。

9:50
QOOLAND。キャパオーバーの60人が詰めかけたって!道理で人が多かったわけだ。まどろみが残る朝に彼らの音楽は眠気覚ましになりました。短い時間だったけどどの曲も体が小刻みに揺れてしまうくらい轟音が気持ちよくて。エロフェスのトップバッターとして適役でしたね♪

10:10
FOX CAPTURE PLAN。“現代版ジャズロック”をコンセプトとしたピアノ・トリオ。めちゃくちゃ朝に似つかわしくないクールで大人のサウンドを展開してた。あんなにも精巧で知的で心をくすぐる音を聴かなかったら後悔してたと思う。ラストの『Flexible』は圧巻!

10:45
バックドロップシンデレラも捨てがたかったがHalf-Life。ようやく彼らのライヴに辿りつけたー。「モテキ」の影響が強いからやっぱりフェスにいてほしいバンドの印象。『orange』から『J-POP』まで堪能してから移動。

11:10
The Flickers。途中参戦してきたから全部は見てないけど、MARZは1階も2階も大混雑してた!よく入場規制がかかってなかったなぁ。そしてライヴを体感してから分かったのは、ワンマンもいけるくらいThe Flickersの音が良かった♪バンドメンバーも優しそうなイケメン揃いなので女性ファンは多かったけど。笑

11:25
Marbleでodd観ようとしたら終わってた。。会場前の立て看板にゲストの出演時間が書いてあるのなら、あらかじめウェブ上で公開してくれてたら良かったのにな。意気消沈してたけど邦ロックのDJタイムに突入したおかげでMarbleは天国でしたね♪『半径30cmの中を知らない』あたりから入り、『君という花』あたりまでいたかな。つなぎが非常に上手いうえに知らない曲も多くてDJタイムのセットリストが切に欲しいです。

12:05
或る感覚。行こうとしたら長蛇の列であきらめました。。

12:55
HaKU。綺麗な迫力があるよなぁとしみじみ。フロントは完全に波となって踊ってて人の入りも上々♪大阪のときよりも近くで見れたおかげもあり感慨深かったけど、ボーカルの声が高いこともあってサウンドと交錯するところもあるんだなと。そうは言ってみたもののステンドグラスのような世界観は彼らにしか創りだせないのも事実です☆

15:10
赤い公園。メンバーの半分が体調不良ってことでキャンセル予告が出てましたが、”何かが起こる”という噂を聞いてロフトに行きました。何が始まるのやらと思っていたら編集してきた映像を曲と一緒に流すというもの!総立ちだった観客が全員座って鑑賞会でしたね(笑)新曲の”闇”こと『のぞき穴』も流れていたし、もしかして次作の”姫”も流れていたのでは?!

15:50
indigo la End。ここもRUIDO K4まで行ったけど入場規制。

16:00
Marbleへ。昼ごろの邦ロックとは種類が変わり本格派のDJへ。


16:20
Jeepta見るためロフト戻り。戻ったはいいけど満員で入り口付近から見える程度に。。重く濁り気味な音だけ心地よく感じてた。


気付けば17時近くとなり渋谷のO-WESTへ移動。いざ、「GOOD ON THE REEL presents HAVE A "GOOD" NIGHT vol.7 」!

18:00~21:00
GOOD BYE APRILがトップで登場。ボーカルの安定具合に唖然でした(笑)というか全体のバランスが良くて平和~。同じグッド繋がりでお株を奪うたくらみもありつつ、これから先が楽しみなバンドでしたね♪

SAKANAMONが2組目。今回の汚れ役となったのは彼ら♪MCは非常に面白く、曲が始まればオォっと思わせる引力があり。ラストに唄ってくれた『ミュージックプランクトン』までギャップ推しで、観客の心を満足させるには十分なステージだったと思うw 年内にはメジャーデビューも決まっていて、10月下旬にはSAKANAMON presents "肴者世界 vol.1"が開催されます!対バンにはGOOD ON THE REELやDirty Old Menが並び、汚れ役再来になるのが目に浮かんできますw

セカイイチ。もう結成から10年ほどで貫録あったなぁ。セカイイチを見るのは4、5年前ぶりの2回目。『あかり』とか『あたりまえの空』のシーンで止まったまま、今回は予習なしで行ったんだけど全部知らない曲でしたね(笑)まぁそれでも楽しかったけど♪

GOOD ON THE REEL。『無言の三原色』からの収録曲を中心に魅了するライヴを披露。『ゴースト』や『それは彼女の部屋で二人』もセットリストに入ってました♪GOOD ON TEH REELは通算3回目となるライヴ参戦。千野さんの歌声に惚れるのはもちろんなんだけど、MCのときに話す独特の雰囲気がやばい。ああいう風に言葉におまじないをかけるように話せるのは勉強になるなーっていつも思う。


結局一日中音楽づくしでした♪「ETERNAL ROCK CITY.2012」と「GOOD ON THE REEL presents HAVE A "GOOD" NIGHT vol.7」。GOTRのライヴのときにエロフェスのバンドしてる人もいたから同じこと考えてる音楽バカは他にもいるんだなぁって感心する場面もw たまには1日音楽にどっぷり浸かるのも悪くないですよ?笑

ETERNAL ROCK CITY.2012

GOOD ON THE REEL オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
LIVE情報&レポ | 【2012-09-20(Thu)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



次回の訪問にどうぞ♪
CDを借りるなら
ツタヤに毎回CDを借りに行くも、いつも貸出中や最新版は返却期限が短いなど困っている方にオススメ。特に新譜の邦ロックを追っている人は有効活用できます。
チケットを探すなら
日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」
人気の春フェス・夏フェスのチケットを探すときに覗いてみるといいかも。
ブログ内検索
歌詞サイト一覧
☆無料歌詞サイト
⇒ うたまっぷ
⇒ 歌詞GET
⇒ 歌詞ナビ
⇒ 歌ネット
アーティスト別カテゴリー
音楽レビュー関連リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。