邦楽ロックレビュー FMusic 2013年01月

音楽ブログ 歌詞 試聴 レビュー 視聴
お客さま訪問数

100万アクセス突破☆
THANKS!!
プロフィール

いわちゅ

管理人:いわちゅ
FM横浜84.7を主に聴いています。常に新しいアーティストや曲を探求しています♪コメントやトラックバックはお気軽にどうぞ☆このブログはリンクフリーです♪ Twitter

当ブログについて
参戦ライヴ履歴
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2013年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログパーツ
ブロとも申請フォーム
音楽ブログランキング♪
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
スポンサー広告 | 【--------(--)】 | Trackback(-) | Comments(-)
さよなら、また今度ね『in布団』はぜひ国歌に♪/『菅原達也菊地椋介佐伯香織渋谷悠』
さよなら、また今度ねがファーストミニアルバム
『菅原達也菊地椋介佐伯香織渋谷悠』を1月16日にリリースしました☆

さよなら、また今度ねとは、愛である。
それは、この時代に生きていくことに
ほんとうに向き合った者たちによる、
世界へのなけなしのラヴ・コールである。
宮嵜広司 氏 ディスクレビューより引用


まず一言。買いの1枚です(笑)CDJ12/13序盤で弦が切れたあたりからライヴを見ていた彼ら、さよなら、また今度ね。こんなにも造詣が深いような視点が面白いバンドだと気付いていたら、きっと年末もさわりではなく通しでライヴを体感していたんだろうなとちょっと後悔してます。。

1月16日にリリースとなった『菅原達也菊地椋介佐伯香織渋谷悠』。癖のある曲がずらり。特に好きなのは1曲目の『in布団』。とても普遍的な詩、日常に溶け込んでる生活感、だけど布団1枚で壮大に広がっていく様はため息がもれるw ニトリで買ったかわいい布団に憧れてしまうのはおそらく自分だけではないはず。

欲望と願望が丸出しの『踏切チック』。踏切に注文するという感覚だけでおもしろい♪あと5曲目の『信号の奴』は外せないな☆いびつでどうでもいいような空気は全力であるんだけど、ハマる中毒性もあり。少なくともこれ聴いた後は信号機を見るたびに曲がループするんだろうなー。

さよなら、また今度ね。略して”さよ今”。”さよポニ”こと、さよならポニーテールと併せて、双方2013年をきらめくバンドアーティストとして覚えておけばバッチリだと思いますw

菅原達也菊地椋介佐伯香織渋谷悠
JACKMAN RECORDS
さよなら、また今度ね(アーティスト)
発売日:2013-01-16
楽天市場で詳細をみる

さよなら、また今度ね『in布団』のMV視聴

さよなら、また今度ね『菅原達也菊地椋介佐伯香織渋谷悠』収録曲の試聴

さよなら、また今度ね オフィシャルサイト

スポンサーサイト


にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
さよなら、また今度ね | 【2013-01-17(Thu)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
今年ブレイクが期待できる新人アーティスト「ニューアーティスト 2013」!!

iTunes Storeが“今年ブレイクが期待できる
新人アーティスト”を選出する特別企画
「ニューアーティスト 2013」のラインナップを発表した。
ナタリーより引用



<ニューアーティスト 2013>
石崎ひゅーい
黒木渚
さめざめ
渋沢葉
住岡梨奈
CHEESE CAKE
tofubeats
tricot
nicoten
パスピエ
ハルカトミユキ
山崎あおい

昨年よりも発表が早かったですね♪それにしても一目見て女性率高い(笑)ひゅーいさんとか渋沢さん、住岡さんあたりは2012のイメージ強かったなー。さめざめとトリコは狙い通りとして、まさか閃光組から選出されるとは思わなかった、チーズケーキ。ガリレイやこれまでメジャーデビューを果たしてきたシットやドミノなんかも名を連ねてこなかったからね。2009年8月の閃光ライオットでの彼女たちの『寝癖』で衝撃を受け、2013年にようやくメジャーデビューとなってリスナーとして信じてきたかいがあったなと☆

パスピエも想定範囲内ではあったところ。ただ、さめざめとパスピエといずれかが選出されそうな予感はしていたんだけどまさか両方くるとは思わなかったです♪ハルカトミユキもいつのまに知名度があがってたんだろうw 変わった世界観が持ち味の期待のデュオです♪

今回の選出はややポップ寄り、
ドラマの主題歌などになりそうなアーティストが多い印象でしたね^^



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
音楽ニュース | 【2013-01-09(Wed)】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ゲスの極み乙女。『ドレスの脱ぎ方』/初全国流通盤が3月リリース☆
ヒップホッププログレバンド、”ゲスの極み乙女。”。
soundcloudで『ゼロの理由は花束で』を試聴してみたけど、
シティチックなサウンドが耳に残って良い感じ♪

いつものindig…とは伏せておきますが、こういうのも全然あり。
むしろありですねw
しかも、現状で売り切れ続出、
2月の物販で絶盤になるんじゃ誰もが手にいれたい1枚に。。

3月6日に初全国流通盤で5曲入り『ドレスの脱ぎ方』をリリース!
期待が高まります☆

ゲスの極み乙女。のオフィシャルサイト





にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
音楽ニュース | 【2013-01-08(Tue)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Japan Sound of 2013@音楽レビューブログ FMusic編
年末のCDJのラインナップを見ていてふと思ったんだけど、
年明けに発表されるiTunesの新人バンドから半分が出演を果たしているw
2012年の新人バンドから言えば正確には4組なんだけど、
赤い公園も万全の調子であれば絶対にCDJ12/13は組み込まれていたはず。
過去に名を連ねたバンドたちも未だに健在だったりと登竜門的な要素でもありそう。

そんなこんなで当ブログが2013年ブレイクするであろう…
マイナーロック寄りでおすすめしたいバンドたち10組を推薦!
(すでに人気ではあるけど最近メジャーになったものも含む)

<Japan Sound of 2013@音楽レビューブログ FMusic編>
The Mirraz
クリープハイプ
GOOD ON THE REEL
tricot
ピロカルピン
さめざめ
SAKANAMON
indigo la End
空想委員会
The next! Liddell 1974

知っている方も多いと思いますがいずれも個性が強いバンドたちです♪
今年も無名からブレイクしそうなバンドたちまで発掘、応援していきます!!



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
日常 | 【2013-01-06(Sun)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
カウントダウンジャパン12/13 12月28・30・31日レポート!!
COUNTDOWN JAPAN ENTRANCE 12/13

<12月28日(金)>
↓avengers in sci-fi
↓Czecho No Republic
↓9mm Parabellum Bullet
↓[Champagne]
↓the cabs
↓MAN WITH A MISSION
↓BIGMAMA
↓家入レオ
↓クリープハイプ
↓八王子P
↓the telephones

計11組。まだ見たことがなかったアベンズ、チェコ、キャブス、家入さんなんかを中心に飛び跳ねられるバンドで回りました。BIGMAMAとMWAMに関しては両方とも昨年人気沸騰した炭酸音、GEROCK(ゲロック)とのコラボ曲を披露していたなぁ♪とするとシャンペもやっていたのかな。28日タイムテーブルの組み合わせもよかったです!


<12月30日(日)>
↓ORANGE RANGE
↓佐野元春&THE COYOTE BAND
↓神啓文
↓androp
↓スガシカオ
↓WHITE ASH
↓モーモールルギャバン

計7組。着いたのが14時だったし食べ歩きしたりリクライニングでゆったりしてたせいだな(笑)新たな気付きとしてはWHITE ASHがかなりの温か味を持っていること!のび太のキャラがファンとして突っ込みやすいんだと思うw 彩さんの声も地味に見逃せない魅力の1つでもある。そしてモーモーさんの崩壊力といったら半端ない!何枚脱いだら気が済むんだというレベル(笑)。『パンティー泥棒の唄』、『ユキちゃん』、『サノバ・ビッチェ』、『サイケな恋人』あたりは披露していたか。そんな中でも『悲しみは地下鉄で』が出てくるとしっとりして好きなんだよね♪30日も楽しかった!

COUNTDOWN JAPAN EARTH 12/13

<12月31日(月)>
↓神啓文
↓UNISON SQUARE GARDEN
↓THE BAWDIES
↓真空ホロウ
↓the HIATUS
↓BONNIE PINK
↓DOES
↓さよなら、また今度ね
↓さめざめ
↓back number
↓THE Mirraz
↓中川翔子
↓POLYSICS
↓小南泰葉
↓バイザラウンド
↓Over The Dogs
↓HaKU
↓忘れらんねえよ

計18組。これだけの数のバンドたちを1日まるごと見れて感無量♪年越しはミイラズで♪しょこたんはアストロのフロアから2階席まで満席で衝撃だった。。『空色デイズ』とか、今回CDJがエヴァとのコラボということで『残酷な天使のテーゼ』を唄ってて大盛り上がりだった!小南さんも良い歌声してたわ♪オバ犬はまた1月下旬にライヴにいくとして、HaKUあたりからはしゃぎすぎて体調悪くなってきてたような(笑)ラストは忘れらんねえよの『CからはじまるABC』まで聴いて帰ってきた次第です。思いのほか楽しかった代償は大きかったけどねw おまけで飲食ブースは、かすうどん・ハム焼き・クレープ・亀之助ラーメンあたりがおいしかったですね。



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
LIVE情報&レポ | 【2013-01-05(Sat)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2013年のはじまり。
遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
COUNTDOWN JAPAN 12/13に年越しも含めて
3日間も参戦していたおかげで、
生活リズムを見失って風邪ひいて寝正月からスタートです。

とりあえずCDJ12/13の長編レビューはきびしいので、
完結に回ったタイムテーブルを書こうと思っております。

あとiTunes Storeが“今年ブレイクが期待できる
新人アーティスト10組”を選出する特別企画
「Japan Sound of 〇〇〇〇」なるものを毎年発表しているので、
それに先駆けて当ブログでも
今年ブレイクしそうな10組を挙げておこうと思います。
まぁ個人的な選出になりますので参考程度にお願いします。笑

今年もライヴ・フェスにはできる限り参戦する予定です!
2013年も音楽にあふれた年になりますように。
よろしくお願いします♪



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
日常 | 【2013-01-04(Fri)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)


次回の訪問にどうぞ♪
CDを借りるなら
ツタヤに毎回CDを借りに行くも、いつも貸出中や最新版は返却期限が短いなど困っている方にオススメ。特に新譜の邦ロックを追っている人は有効活用できます。
チケットを探すなら
日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」
人気の春フェス・夏フェスのチケットを探すときに覗いてみるといいかも。
ブログ内検索
歌詞サイト一覧
☆無料歌詞サイト
⇒ うたまっぷ
⇒ 歌詞GET
⇒ 歌詞ナビ
⇒ 歌ネット
アーティスト別カテゴリー
音楽レビュー関連リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。