邦楽ロックレビュー FMusic 2010年08月

音楽ブログ 歌詞 試聴 レビュー 視聴
お客さま訪問数

100万アクセス突破☆
THANKS!!
プロフィール

いわちゅ

管理人:いわちゅ
FM横浜84.7を主に聴いています。常に新しいアーティストや曲を探求しています♪コメントやトラックバックはお気軽にどうぞ☆このブログはリンクフリーです♪ Twitter

当ブログについて
参戦ライヴ履歴
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2010年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログパーツ
ブロとも申請フォーム
音楽ブログランキング♪
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
スポンサー広告 | 【--------(--)】 | Trackback(-) | Comments(-)
WEAVER(ウィーバー)『新世界創造記・前編』
WEAVER(ウィーバー)がニューアルバム
『新世界創造記・前編』を8月25日にリリースします!

爽やかで、耳にやさしく響く、名曲!
楽器ではピアノの音色が前に出てていい感じです!
歌詞も、『君がいるから強くなれる』的なラブソングでぐっときます。
やまかず音楽日記(やまかずさん)のブログより引用


au「LISMO!」CMソングに抜擢されている『僕らの永遠~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~』が絶好調の彼ら、WEAVER(ウィーバー)。昨年のメジャーデビューダウンロードシングル『白朝夢』に感じていた高揚感が、すでに形となって現れてきた感じです(笑)というよりも形以上にキラキラと輝くものになっています^^

そういえばこの前の閃光ライオット2010で、応援ガールとして参加してくれていた川口春奈ちゃんがau「LISMO!」CMに登場していたんですね☆あのCMみていると何故か元気が出てくるので不思議♪

この度のアルバム『新世界創造記・前編』というタイトルも、成長著しい彼らにはピッタリなのかもしれません♪他収録曲は試聴できていませんが、『僕らの永遠~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~』の怖さや不安を乗り越えて、「それでも前に進んでいく」強さにはグッときます。聞き手の世界観を一瞬にして、カラフルで美しいものにしてくれるピアノロックにこれからも期待、ですね!

【初回プレス分特典】
・Bonus Track
・豪華アートジャケットパッケージ仕様
・『新世界創造記・後編』収録曲より着うた®プレゼント!
・WEAVER Second TOUR 2010「新世界創造記」ツアーチケット受付先行パスワード封入

A-sketch
WEAVER(アーティスト)
発売日:2010-08-25
楽天市場で詳細をみる

WEAVER『僕らの永遠 ~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~』のPV視聴

WEAVER『僕らの永遠 ~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~』の歌詞

au「LISMO!」オフィシャルサイト

WEAVER オフィシャルサイト

スポンサーサイト


にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
WEAVER | 【2010-08-18(Wed)】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
閃光ライオット2010ライブレポート♪
閃光ライオット2010 
(当画像にて不利益を被る方は御連絡ください><)

当日はDragon Ash、THE BACK HORN、阿部真央が
ゲストとして出演しライヴを披露、集まった1万2千人の
オーディエンスを沸かせました。また、2008グランプリの
Galileo Galilei、昨年グランプリのSHIT HAPPENINGも出演!
CDJournal.comニュース より引用


朝6:30発。
参加してきました、第3回目となる閃光ライオット2010!!
音源試聴+ライヴを見たうえでの予想では、

グランプリ :BURNOUT SYNDROMES 
準グランプリ:The Clap
審査員特別賞:Naked blue star

でしたが、まさかのTHE★米騒動がグランプリを獲得したので驚きました(笑)
以下、簡単に目のついたバンドのレポです。

~BURNOUT SYNDROMES~
音源試聴から気になっていて、ライヴ前は3番手くらいの予想でしたが、実際の演奏が良く期待値が上昇♪10代のバンドらしく自然とリズムが刻めるロック感が楽しめました!

~Naked blue star~
ライヴが始まるまえから物販の列が1番激しかった。しかし、実際のライヴを拝見し評価は少々ダウン。『桜色ノスタルジック』は確かに良かったが、全体ではまだまだ未完成な感じがした。BBBのこいちゃんもコメントしていた”3ピースっぽくない音”が原因だと思われる。というのも4ピースでもおかしくない曲調なので、そこで良い部分と悪い部分の整理ができたら、怖いものなしのスタイルが確立しそう…ということ。今回では準グランプリで留まったが、まだまだ発展途上のバンドと言える☆

~阿部真央(ゲストライブ)~
初めて彼女の生唄を聴くことができました。が、圧巻の一言。。会場の周囲の建物までも軽く届いていた、あの高らかで切ない叫び。MCにしろ歌声にしろ気が張り詰めていて、オーラが凄まじく男女問わず「カッコイイ!」と言わざるをえないステージだった。今度はワンマンで参加してみたいなぁ♪

~The Clap~
小田原駅なんか無くなれば良い~♪このフレーズが帰り道ずっと流れてました。期待していたバンドで、音源よりも実物もよく、可愛さを織り交ぜた女子ロックを武器に参加者の心を射止めていたように思います☆曲によってボーカルの声の使い分けも上手く、とりわけドラムが基盤となって雰囲気に強弱をつけていたような♪このときプールエリアでは魚の群れのごとく、人だかりが大盛り上がりをしていました!

~New Clear Family~
一貫して盛り上がる曲を披露!音響だったのかな?!アクシデントもあったが、彼らだったからこそ初っ端のスタートで巻き返しができたと思うバンド。ブルーハーツとかモンパチ好きにはオススメかも♪


応募総数1万2000通、参加者数1万人。毎年確実にバンドも観客も増えていっている閃光ライオットですが、また来年も参加したいですね!今回ももちろん3000名限定クリアファイルをゲットし、スポンサーになっていたUFO焼きそばもいただいて岐路に着きました☆

閃光ライオット オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
LIVE情報&レポ | 【2010-08-03(Tue)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)


次回の訪問にどうぞ♪
CDを借りるなら
ツタヤに毎回CDを借りに行くも、いつも貸出中や最新版は返却期限が短いなど困っている方にオススメ。特に新譜の邦ロックを追っている人は有効活用できます。
チケットを探すなら
日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」
人気の春フェス・夏フェスのチケットを探すときに覗いてみるといいかも。
ブログ内検索
歌詞サイト一覧
☆無料歌詞サイト
⇒ うたまっぷ
⇒ 歌詞GET
⇒ 歌詞ナビ
⇒ 歌ネット
アーティスト別カテゴリー
音楽レビュー関連リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。