邦楽ロックレビュー FMusic 2009年01月

音楽ブログ 歌詞 試聴 レビュー 視聴
お客さま訪問数

100万アクセス突破☆
THANKS!!
プロフィール

いわちゅ

管理人:いわちゅ
FM横浜84.7を主に聴いています。常に新しいアーティストや曲を探求しています♪コメントやトラックバックはお気軽にどうぞ☆このブログはリンクフリーです♪ Twitter

当ブログについて
参戦ライヴ履歴
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2009年01月 | 02月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


ブログパーツ
ブロとも申請フォーム
音楽ブログランキング♪
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
スポンサー広告 | 【--------(--)】 | Trackback(-) | Comments(-)
チャットモンチー『Last Love Letter』/2050年まで続くチャットソング!
チャットモンチーが2009年第1弾となるシングル
『Last Love Letter』を2月4日にリリースします♪

2050年の最後のチャットモンチーのライブということで
年老いたメンバーの冒頭の掛け合いがおもしろい。
「すいません・・・絵莉子ボケてしもうてて・・・久美子起きて!」
が最高です。
普通にライブ映像を流すだけのPVは多いですが、
こういう風に演出を加えた方がおもしろいですね。
lilacstone(ryuさん)のブログから引用


先日行われた「オンタマカーニバル’09」でも、新曲『Last Love Letter』を披露したチャットモンチー。ホントにブレイク前のライブ時とは大きく成長したなぁって思います。一見単調とも感じてしまうメロディーラインのニューシングルですが、聴けばその深みを知ることになるでしょう。実際まだ自分も、いぶかしげな感覚で『Last Love Letter』を聴いていて掴みきれていないんですけどね♪

”涙は他人に見られて 初めてカタチになるの”

あっこさんが作詞を担当した『Last Love Letter』。まるで未来へと手紙を送りだしているかのような、そこにはPVへと通ずるものがあります。音は比較的早く、はしえりさんのボーカルは伸びるように広がっていくので、波のうねりがすごい♪過去から未来までの全てを凝縮し、ゆったりと流動性のあるストーリーを音に載せてくれている感覚、なんですよねー。

3月4日にはサードアルバム『告白』もリリース決定、4月からも「チャットモンチー Hall In Love Tour 2009」が始まります!まだまだ化ける余地ありのチャットモンチー、2009年はどうなっていくんだろうw

【初回限定仕様】
①ピクチャーレーベル
②オリジナル待ち受け画像 DL用アドレス & PASSWORD封入

<タイアップ>『Last Love Letter』
・MTV meetalk with NEW NISSAN cube CMソング
・日本テレビ系「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」2月オープニングテーマ

Last Love Letter
Last Love Letter
★★★☆☆
KRE
チャットモンチー(アーティスト)
発売日:2009-02-04
楽天市場で詳細をみる

チャットモンチー『Last Love Letter』の試聴

チャットモンチー『Last Love Letter』のPV視聴

チャットモンチー『Last Love Letter』の歌詞

チャットモンチー オフィシャルブログ

チャットモンチー レーベルサイト

チャットモンチー オフィシャルサイト

スポンサーサイト


にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
チャットモンチー | 【2009-01-29(Thu)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ひいらぎ『みず』/素直な気持ちになれる純音楽♪
ひいらぎがメジャーデビューシングル『みず』を2月4日リリース☆

ジンジン響く歌に出会うことって少ないけど、
今日は、その響く歌に出会った感じがする。
取りとめのない日常の中のちょっとしたことを歌い上げるその姿に、
思わずリズムを取ってしまう魅力がそこには、確かにあった。
映画感想つれづれ日記(wingさん)のブログより引用


北海道を中心に活動する3ピースユニット、ひいらぎ。札幌のアーケード街、狸小路で1,000回以上の路上ライブを行った実力派の女性3人組グループです!現在も、極寒の北海道で金曜日の路上ライブは続けており、そんな努力の賜物が今回、満を持してのメジャーデビューとなりました♪

主に女性からの支持を集めている彼女たちは、染み入るように純度が高い歌声が特徴的。タイトルナンバーとなっている『みず』は、日々を一生懸命に駆けている人たちにそっと憩いの場を提供してくれます♪泣きたいときに泣けなかったり、無理して笑っていたり、素直な気持ちになかなかなれなかったり。そんな気持ちを代弁し、”大丈夫だよ”って励ましてくれて、ほつれた感情を汲んでくれる。

悲しいときや辛いとき、無理に勇気づけるんじゃなくて、まずは自分の気持ちに素直になりなさいって語りかけてくるんですよね。自らのペースで少しずつ、少しずつ前に進んでいこうってね。とっても人間味がある曲ですので、お疲れさまの方には効き目ありますよ♪それと真骨頂である路上ライヴは、1度行ってみたいですねぇ!

ひらがな4文字で『ひいらぎ』です。ぜひ頭の片隅にでも入れておいてください☆

<ひいらぎメンバー紹介>
▼千晶(ボーカル・ギター)1986年6月5日生まれ。22歳。
▼恵理香(コーラス・ギター)1985年3月2日生まれ。23歳。
▼愛美(コーラス・ハープ)1985年3月12日生まれ。23歳。
全員が北海道・札幌出身。千晶と愛美は姉妹。

みず
みず
★★★★★
SMR
ひいらぎ(アーティスト)
発売日:2009-02-04
楽天市場で詳細をみる

ひいらぎ『みず』の試聴、PV視聴

ひいらぎ『みず』のPV視聴

ひいらぎ『みず』の歌詞

ひいらぎ日記

ひいらぎ レーベルサイト

ひいらぎ オフィシャルサイト (音が出ますのでご注意ください!)



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
ひいらぎ | 【2009-01-28(Wed)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
オンタマカーニバル’09@横浜アリーナ1/25(日)ライブレポ♪
オンタマカーニバル'09

オンタマカーニバル’09」二日目終了しました♪
今日は席が良く、というよりもお隣さんが愛想良し、ノリ良しの2人組だったので存分に楽しめました♪姉妹に見えた友達同士で来てた女子高生なんですけども。同じKREVAファンだったし、色々と仲良くさせてもらいましたが、最後にお礼言う前に帰ってしまったので、ちょっと後悔。なので、この場で言っておきます。ありがとうございました☆またお会いすることがあれば、よろしくお願いしますw

昨日24日(土)はアリーナA18列、今日25日(日)はアリーナD16列でした。
今日のほうがDJエリアと飲食エリアが近かったですね。

開場 13:00/開演 14:00/終演 21:00
<1月25日(日)出演者/セットリスト>

【福原美穂】
1.CHANGE
2.LOVE
3.優しい赤

福原美穂は堂々としたトップを飾り、パワフルさが十二分に伝わってきました!さすがはゴスペル系列のアーティスト。CM曲を中心に力強いパフォーマンスが魅力的でした。

【moumoon】
1.Do you remember?
2.フィリア
3.EVERGREEN

柔らかいオーラを放つ、久々のmoumoon。YUKAさんが会場の95.5%くらいはmoumoonのことを知らないだろうと不安そうにしていたけど、今日のライヴを経てファンが増えたんじゃないかな♪福原美穂さんの後ということもあり、moumoonの柔軟さがより強調されてたと思う。激しさと優しさの2面を意識した選曲、そして新曲『EVERGREEN』も期待大の名曲でした♪

【Perfume】
1.love the world
2.シークレットシークレット
3.Baby cruising Love
4.マカロニ
5.チョコレイト・ディスコ
6.Dream Fighter
7.ポリリズム

初めてPerfumeのライヴに参加できたけど良か良か♪キツネ指が萌えポイントな『love the world』から、ピノCM曲『シークレットシークレット』など、まぁ有名どころは一通り。何と言っても彼女たちが可愛くて、踊りもマジマジと見入ってました。『マカロニ』と『チョコレイト・ディスコ』あたりの振り付けも普段見ないんで、新鮮だったかな♪MCの広島弁も人気のひとつだわ、うん。それと男性陣のドスが効いた声援が印象的でしたw

【BLUE MAN GROUP】
1.E-Chant
2.Paint Drumming
3.Opening Mandelblot
4.Drumbone
5.PVC House
6.Pelvic
7.Teasers
8.Time to Start
9.Drum Finale
10.Post Chant

興味津津だったBLUE MAN GROUPは、期待を裏切らないパフォーマンスだった♪青い顔をした3人組は奇妙そのものだったけど、”音楽と手品”のような組み合わせは”聴覚と視覚”の両方を刺激する内容だった。ところどころ笑いありだったし、曲芸師みたいな技を披露したかと思えばドラム捌きが超速かったり、だけど1番の注目ポイントは「タケコプター」が回ったとこでした♪参加した人しか分からないですねw

【倖田來未】
1.TABOO
2.キューティーハニー
3.stay with me
4.Always
5.DANCE BRIDGE
6.Bling Bling Bling
7.BUT
8.FREAKY
9.Lady Go!

【東方神起】
1.Purple Line
2.SUMMER DREAM
3.どうして君を好きになってしまったんだろう?
4.Bolero
5.呪文~MIROTIC~

【Aqua Timez】
1.虹
2.Mr.ロードランナー
3.希望の咲く丘から
4.Velonica
5.ポエトリー ~ 決意の朝に

【KREVA】
1.あかさたなはまやらわをん
2.ストロングスタイル
3.THE SHOW
4.音色
5.ひとりじゃないのよ
6.Have a nice day!
7.イッサイガッサイ
9.アグレッシ部
10.成功

KREVAはやっぱカッコいい♪いかなるときでも「思いやり」があるから尊敬するなー♪残り3曲を提示したときの例え話、長く心に残っていそうだしなぁ。きっと学校の先生でもKREVAはやっていけるだろう(笑)それは体育の時間に「今日はマラソンだ!走ってこい!」って言われたとして、何キロ走るのか分からない、ゴールの見えないままでは人は満足に頑張れないわけで。

それがライヴに置き換えてみると、残り3曲と先に知らせておくことで、余力がない人は「あと3曲だ、頑張ろう」と思えるし、まだまだ不完全燃焼だと言う人には「残り3曲しかない!もっと弾けなきゃ!」と思えるわけである。ホントにお客さんのこと想ってくれてますね!ゲストにはSONOMIさんも登場し、名曲『ひとりじゃないのよ』も披露♪そして最後には会場みんなの夢実現を願った新曲『成功』で締めくくり、終わってみたらKREVAのワンマンと間違えそうなほど完璧なトリを飾ってくれました☆

オンタマカーニバル’09@横浜アリーナ1/24(土)ライブレポ♪



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
LIVE情報&レポ | 【2009-01-25(Sun)】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
オンタマカーニバル’09@横浜アリーナ1/24(土)ライブレポ♪
オンタマカーニバル’09」初日終了しました♪
やはりライヴという規模ではなく、屋内フェスでしたねー。
COUNTDOWN JAPANの中規模版っていったところでしょうか。
明日もあるので簡単にライブレポー。

開場 13:00/開演 14:00/終演 21:00
<1月24日(土)出演者/セットリスト>

【flumpool】
1.花になれ
2.labo
3.星に願いを(新曲)
4.Ove the rain~ひかりの橋~

昨年、大ブレイクしたflumpool!トップバッターで登場でした。緊張こそしていたようですが、ツヤがある歌声は初っ端からアリーナを圧巻していました♪シングル2曲に、新曲も初披露。そして個人的に好きな『labo』も出てきたんで嬉しかった☆

【monobright】
1.アナタMAGIC
2.あの透明感と少年
3.未完成ライオット
4.頭の中のSOS

「閃光ライオット2008」ぶりとなるメガネ集団、monobright。いや~やっぱ彼らは誠実そうに見えて熱い!自虐的なトークというか叫びを中心に、理論を飛び越えたインテリロックがとことん激しかったです♪なんていうかサンボマスターみたいなオーラもあったよ?笑

【いきものがかり】
1.茜色の約束
2.うるわしきひと
3.ブルーバード
4.気まぐれロマンティック
5.心の花を咲かせよう
6.帰りたくなったよ

きよえちゃんの声がアリーナ全体に響き渡る~♪リスモ繋がりの『茜色の約束』から始まり、テンションが上がりまくりの『ブルーバード』⇒『気まぐれロマンティック』の流れ、そして最後は落ち着いた曲を持ってきたいきものがかり。久々にいきものがかりのライヴに参加できたけど、元気印の正統ポップスバンドだなぁとつくづく思う。それはきよえちゃんのみならず、リーダーやほっちの人柄、MCの雰囲気や会場の盛り上げかたなんかが、やはり溢れんばかりの笑顔や勇気を与えてくれるから♪地元は良いっすね☆


【FUNKY MONKEY BABYS】
1.モーニングショット
2.そのまんま東へ
3.恋の片道切符
4.桜(新曲)
5.希望の唄
6.ちっぽけな勇気

自身初となるファンモン。新曲『桜』を含め、最初の頃のシングルやアルバム収録曲からの抜粋もあり、セトリはまずまずでした♪しかし、熱の注ぎようは終始一貫して全力!ハーハー言いながらも会場を盛り上げ、ファンモンの時点で”手の縦ふり、横ふり、拍手”の3点をクリアし、見事にみんなの気持ちを掴んでました!DJブースでのDJケミカルもばっちり観てきました^^

【チャットモンチー】
1.ヒラヒラヒラク秘密ノ扉
2.親知らず
3.シャングリラ
4.染まるよ
MC:クミコンによるオンタマさんのモノマネw
5.Last Love Letter
6.どなる、でんわ、どしゃぶり
7.恋愛スピリッツ
8.風吹けば恋

曲数多かったなぁ。『親知らず』は相変わらずイントロかっこ良くてアリーナ向けですね♪『恋愛スピリッツ』のアカペラもヤバかった!そして注目は、オンタマさんのモノマネをしていたクミコン。あっこさんに「今の気持ちを色に例えると?」とか、はしえりさんに『どこの国に行きたいですか?』とか、本人じゃないかってくらいモノマネ上手かった!

【大塚愛】
1.ユメクイ
2.One×Time
3.バイバイ
4.ロケットスニーカー
5.フレンジャー
6.愛

今日の他バンドと並べると、若干大人の雰囲気だった大塚愛。新しいシングル曲を中心に、新曲『バイバイ』やアップテンポの『フレンジャー』を披露してくれました。

【斉藤和義】
1.歩いて帰ろう
2.Hey!Mr.Angryman
3.空に星が綺麗
4.おつかれさまの国
5.やぁ 無情
6.歌うたいのバラッド
7.ベリーベリーストロング
8.I Love Me
9.月影

斉藤さん、先入観とかなりかけ離れていたんで驚きました(笑)キャラが柔らかいとかっていうレベルじゃなく、へにゃへにゃというか。アリナミンVのCM曲を2曲も持ち合わせているのに(笑)でも、唄うとしっかり者で聴かせるんですよねー。このギャップはなかなかでした☆

【UVERworld】
1.Ove the stoic
2.儚くも永久のカナシ
3.CHANCE!
4.Burst
5.SE.short ver.UNKNOWN ORCHESTRA
6.Just Melody
7.激動
8.Roots

女子力って恐ろしいですね。そう感じたトリのUVERworld。斎藤さんまでは長時間のライヴで、お疲れで座っていた人も終わり間際多かったんですが、UVERworldが始まるやいなや会場全体スタンディング!そして地響きがするほどの揺れ、黄色い声援が飛んでました。



DJエリアでは、ケミカルも良かったんですが、ダイノジさんが最高でしたね♪エアーギター炸裂の、ノリの良さといったらハンパなく!行ったときにはドラゴンアッシュの『FANTASISTA』やってて、周りの皆様と踊りまくってました☆RADWIMPSの『ます。』もやってたなー。明日はもうちょいタイミング見計らってDJエリアに行く回数を増やしていこうと思います。あと、お菓子持参していこうっと♪

オンタマカーニバル’09@横浜アリーナ1/25(日)ライブレポ♪



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
LIVE情報&レポ | 【2009-01-24(Sat)】 | Trackback:(1) | Comments:(2)
オンタマカーニバル'09 前夜編
土日は、「au by KDDI」 presents オンタマカーニバル’09に参戦してきます!
久々のライヴ、そしてツーデイズ☆

会場案内だけみると、COUNTDOWN JAPANとレイアウト似てるw
飲食エリア、DJエリア、アトラクションやグッズ販売。
時間が13:00~21:00ということで、だいぶ満喫できそーな気がします。
注目アーティストが”全員”っていうのが魅力のイベントですね^^v
それとDJエリアでケミカルに会えることを期待しつつw

別の話になりますが、やっぱりガリレオの『雨のちガリレオ』良かったです♪阿部真央の『ふりぃ』相対性理論の『ハイファイ新書』。1、2月はネクストブレイカーがまだいそうだなぁ。今のとこの押しは、のあのわ『ゆめの在りか』ガリレオ『管制塔』が個人的にツートップで抜き出ています☆



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
日常 | 【2009-01-23(Fri)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
榎本くるみ『NOTEBOOKⅡ~冒険ノート中~』/弱さとともに歩む1枚♪
榎本くるみがニューアルバム
『NOTEBOOK Ⅱ ~冒険ノート中~』を1月21日にリリースします♪

昨年暮れまでは,リリースのニュースは
聞こえて来なかったのですが,
直前になっていきなりの発表( ̄◇ ̄;)
まったく聴いたことの無い曲は数曲ですが,
やはり買うでしょう
全17曲とボリュームたっぷりでお得です(笑)
裸足の歌姫(Soundwishさん)のPLAYLOGより引用


昨年11月、バンプの藤原さんをプロデューサーに迎えた楽曲、『冒険彗星』で話題を呼んだ榎本くるみ。これまでの彼女は、自らを徹底的にさらけ出し、窮地に追い込むように仕向け、「強さ」とは何なのかたった1人で模索し続けていた。バンプ的に例えるなら『K』の主人公である黒猫。しかし、『冒険彗星』の制作・リリースを経て、彼女の中に”人との繋がり”というキーワードが追加されたのではと感じます。アルバム『NOTEBOOKⅡ~冒険ノート中~』には、そんな「弱さ」も自分の一部なのだと受け入れ、周りとの調和をはかり歩き出す、彼女の姿が思い浮かびます!

『冒険彗星』を始めとするシングル5作が収録された全17曲入り。曲数もありバラエティに富んでいて、8曲目の『サンタさんはいないんです。』とかストレートで好きだなぁ。”サンタさんはいないんだよ。パパとママなんだよ。”っていう入り方、そりゃ子どもにしたら夢も壊れるけれど(笑)でも、リアルを知っているからこそ、大好きだからこそ、たとえ夢抜きだとしても今を継続してる。榎本くるみの心の根底にある揺らぐことのない心情、この曲で触れることができます。

決して否定的ではなく少しずつ心を開きはじめ、新たに吸収の幅も広がっている彼女。”弱さ”を抱えつつ健気に生きていく姿勢には、ものすごく共感してしまいます。ダメになりそうなときにはこの1枚を聴いて、自分の冒険ノートを書き記していこうって思えるんですよね。くるみさんの楽曲は、やっぱり素敵です♪

<収録曲>
01. note  
02. リアル  
03. 冒険彗星  
04. エメラルド  
05. EPISODE Ⅰ
06. 未来記念日  
07. 朝顔  
08. サンタさんはいないんです。  
09. ファントム
10. 夕陽が丘  
11. イエスタデイズ ~大切な贈りもの~  
12. 昨日の未来
13. みんな元気  
14. 雨降り小僧  
15. ぼくのうた  
16. book  
17. CURE

※初回生産分のみ特別パッケージ仕様

NOTEBOOK2~冒険ノート中~
FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT
榎本くるみ
榎本くるみ(アーティスト)
発売日:2009-01-21
楽天市場で詳細をみる

榎本くるみ『NOTEBOOKⅡ~冒険ノート中~』収録曲の試聴

榎本くるみ『NOTEBOOKⅡ~冒険ノート中~』収録曲の歌詞(特設サイト)

榎本くるみ レーベルサイト

榎本くるみ オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
榎本くるみ | 【2009-01-21(Wed)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
マスドレ『ワールドイズユアーズ』/上昇志向が高い轟音ロック!
MASS OF THE FERMENTING DREGSがセカンドアルバム
『ワールドイズユアーズ』を1月21日にリリースします♪

… これぞ、ロックのラジカリズム! ロックフェスへの出演やくるりとのツアーなどを経て、より大きなフィールドで音を鳴らし始め、2ndアルバム『ワールドイズユアーズ』でそのポップ性を覚醒させたマスドレ。
人生はフライングV(コハゲさん)のブログより引用


昨年「SUMMER SONIC 08」や「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008」といった大型フェスに出演し、女版9mm Parabellum Bullet とも囁かれていた、神戸発の女性2人組ロックバンド、MASS OF THE FERMENTING DREGS(マス・オブ・ザ・ファーメンティング・ドレッグス)。通称”マスドレ”で通っている彼女たちが約1年ぶりとなるアルバム『ワールドイズユアーズ』をリリースです☆

セカンドアルバムの収録曲は全6曲。その中で1曲目に収録されている『このスピードの先へ』のPVが、オフィシャルサイトのトップページで展開されています!マスドレっていうと個人的に『ベアーズ』の印象が強く、掻き鳴らしの超轟音が耳に残るバンド。しかし、それだけでなく確実な変化が今作にはあるなぁと感じています☆

轟音による感情の放出は、相変わらず目を見張るものがあります♪ただ、曲の意識が自己完結で終わらずに、今作はしっかりと聴く者へ届けて、その良し悪しをフィードバックしているようにも思えるんですよね。語りかけっていう部分で1ランクレベルが上がっているような。また、悲しさや泣きたいというような感情は素直に吐き出しているのに、負のエネルギーにはならないのがすごいところ♪きっとどんな感情でさえも、轟音で光輝くものに料理しちゃうんだろうなぁ、上昇志向が高いですよ!

歪んだ感情、歪んだ音、センチな感情。歪んでる自分にはピッタリだw
でも最後には世界が開けていけるんで、どことなく安心感もありますねー。

■タワーレコード 初回特典
ジャケットを手がけたこざき亜衣先生によるオリジナル漫画

■HMV 初回特典
オリジナルステッカー

■ディスクユニオン初回特典
PV+ライブ映像のDVD-R

ワールドイズユアーズ
3d system
MASS OF THE FERMENTING DREGS
MASS OF THE FERMENTING DREGS
発売日:2009-01-21
楽天市場で詳細をみる

MASS OF THE FERMENTING DREGS My Space

MASS OF THE FERMENTING DREGS オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
MASS OF THE FERMENTING DREGS | 【2009-01-19(Mon)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
のあのわ『ゆめの在りか』/絵本の中に飛び込んだ世界☆
のあのわがデビューアルバム
『ゆめの在りか』を2月18日にリリースします♪

チェロ/ボーカルってのは史上初ではないでしょうか。
その編成だけでなく、音作りも相当に面白いです。
というか、物凄く好みです。
クラシカルな雰囲気を漂わせつつも
キッチリと歌ものPOPSとして成立せしめるセンスは
相当素晴らしいと思います。
欲しがってばっかじゃ駄目ですか?(nami0101さん)のブログより引用


”音楽団”とも称され、愉快な仲間たち5人で構成されるバンド、のあのわ。ひらがなで「のあのわ」です!最初バンド名を聞いたときは、”のあのあ”だったり”のわのわ”だったり、それはもう怪しかったです(笑)バンドの紅一点であるYukkoさんは、なんとボーカル+チェロという珍しいスタイル♪他にそんな編成のバンドって見かけないですよねー。意外性だけでなく、音もきっちりしてるから注目してしまいました^^

”私のゆめ 星の光たどって、必ず会いにゆくから”

チェロやキーボードが色濃く演出しているからか、リード曲『ゆめの在りか』はとてもファンタジーポップ♪それでいてボーカルYukkoさんは、YUKIとチャットモンチーのはしえりさんを掛け合わせたような声質の持ち主。聴いているだけで温かみに触れるというか、幸せに向かっていっているような気分に陥るんですよね~。楽器上はとてもクラシカルのはずなのに、夢心地の良さはこの上ないです♪

ちなみに2月のデビューを前に、プレデビュー盤がタワーレコード限定で1月14日にリリースされています。ライブ会場限定で発売され即に入手できないデモ音源であり、のあのわを象徴する楽曲である『ゆめの在りか(demo. e.p.+ ver.)』、デビューアルバム未収録の『SUN (demo. e.p.+ ver.)』の2曲が収録。この貴重な1枚は¥300というスペシャルプライス、ブレイク前に入手してくのも有りだと思います☆

淡くまばゆい輝きがココロ踊り、そして安らぐ”のあのわ”。
aluto好きにはオススメだなぁ、聴いてほしいです♪

<タイアップ>
「CDTV」2月度エンディングテーマ

ゆめの在りか
★★★★★
ビクターエンタテインメント
のあのわ(アーティスト)
発売日:2009-02-18
楽天市場で詳細をみる

のあのわ『ゆめの在りか』の試聴、歌詞 (My Space)

のあのわ レーベルサイト

のあのわ オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
のあのわ | 【2009-01-17(Sat)】 | Trackback:(2) | Comments:(0)
ゆるかわバンド、相対性理論♪セーラー服は戦闘服と呼ぶ☆
ゆるくて可愛いバンド。
略して”ゆるかわバンド”が自分の中で定着している相対性理論。

1月7日にリリースされた最新アルバム『ハイファイ新書』。初登場でオリコンアルバムチャート4位、デイリーiTunesは総合1位という破天荒ぶり♪さすがに日が経って少しは落ち着いてきましたが、各地域のCDショップでは売り切れが目立って、入手が弱困難くらいの勢いだったみたいですね~。

それにしても、だいぶアンダーグラウンドで活動していると思いこんでいた相対性理論。どこで彼らを知って、いつのまにこんなファンというか、中毒者が増えていったんだろうか(笑)そんなイメージだったからこそ、今回のオリコン上位に食い込むなど想定外、驚きの幅が大きかったです!

”セーラー服は戦闘服 クラス対抗のデスマッチ”

シフォン主義』に比べると、『スマトラ警備隊』みたいな連続ミサイル系の曲はありませんが、今回の『ハイファイ新書』をテーマ付けるとしたら、”参謀長の企み”みたいな要素がたっぷり。リード曲となっていた『地獄先生』はもちろん『学級崩壊』といった学園モノ。『テレ東』や『さわやか会社員』というような社会人モノ。いずれの楽曲もいろんな悪知恵が働いてます☆

特に挙げるとしたら、『四角革命』がヤバいですね。以前、My Spaceで聴いたことがあるんだけど、アルバムバージョンは(記憶違いでなければw)アレンジが加えられてた♪電波が異様に飛び交うし、ネジが2~3本は軽く抜けてる楽曲。いや、もっと抜けてるかも。時空警察が容易に想像できるし、夢の中まで追いかけてきそうだしなぁ。相対性理論が織りなす未来、愛がいっぱい詰まってるんで是非試聴を♪

<収録曲>
01.テレ東
02.地獄先生
03.ふしぎデカルト
04.四角革命
05.品川ナンバー
06.学級崩壊
07.さわやか会社員
08.ルネサンス
09.バーモント・キッス

ハイファイ新書
ハイファイ新書
★★★★★
みらい records
相対性理論
発売日:2009-01-07
楽天市場で詳細をみる

相対性理論 MySpace (試聴)

相対性理論『地獄先生』のPV視聴

相対性理論 レーベルサイト

相対性理論 オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
相対性理論 | 【2009-01-16(Fri)】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
ユニゾン・スクエア・ガーデン『マスターボリューム』
ユニゾンスクエアガーデンがメジャー2枚目となるシングル
『マスターボリューム』を1月28日にリリース☆

〈JAPAN COUNTDOWN〉の09年1月度オープニング・テーマにも決定したタイトル曲は、ロックのマーケットはもちろん、J-POPのフィールドにまでアクセスできる一度聴いたら忘れられないメロディーと、3ピースとは思えない音の重圧感を、エンジニア・渡辺省二郎によるスキルフルなエンジニアリングで表現。
bounce.comより引用


「ネクストジェネレーション」を牽引していく話題沸騰の3ピースバンド、UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾン・スクエア・ガーデン)。2009年第1弾を飾るのは、ロックでもポップでも通用するメリハリ感が刺激的な『マスターボリューム』!「JAPAN COUNTDOWN」2009年1月度オープニングテーマに抜擢されている楽曲です♪

”混沌の一言じゃ全てを片付けられないだろう
          でもそれに代わる言葉は誰も知らないんだよな”


ちょうど昨年の今頃に紹介してたなぁ。ミニアルバム『流星前夜』で彼らのことを知り、徐々に気になっていった流れ。もともとバンドが好きな自分としては、ユニゾンが自然体で放つロックポップ感がジャストフィットしてたんですね。今作『マスターボリューム』も、必死で枠内から飛び出そうとしている”音”が四方八方へ散り、しかしサビでは集合体となり一気に総攻撃をかけています(笑)似たポジションでいるtacica繋がりでユニゾンの新曲も取り上げてみました♪

マスターボリューム
TOY'S FACTORY
UNISON SQUARE GARDEN
UNISON SQUARE GARDEN(アーティスト)
発売日:2009-01-28
楽天市場で詳細をみる

ユニゾン・スクエア・ガーデン『マスターボリューム』の試聴、PV視聴 (サイト内)

ユニゾン・スクエア・ガーデン『マスターボリューム』の歌詞

ユニゾン・スクエア・ガーデン レーベルサイト

ユニゾン・スクエア・ガーデン オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
UNISON SQUARE GARDEN | 【2009-01-15(Thu)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Rie fu(リエフー)『PRESENT』/”今”というプレゼント♪
Rie fuがニューシングル『PRESENT』を2月25日リリース☆

「Present」は何度も聴いていますが、このときは胸に響きました。迷える若手社員の心を揺さぶる曲、なんてコピーをつけたら怒られますね、きっと。ただ、「今を大事に」というメッセージが身に染みたのは事実です。
inthecube(mura-bitoさん)のブログより引用


前作『Romantic』に続く、移籍第2弾シングル『PRESENT』が2月25日にリリースとなります。当初は1月28日のリリースと告知されていましたが、約1ヵ月遅れになっています☆ライヴのアンコールでは昨年から披露されている曲であるそうですが、これまでRie fuのライヴは行きたいと思っていてもなかなか行けず、『PRESENT』も先日ラジオで聴きました。

”自分の力ではどうにもならないこと それを補うものはいくらでもそばにある”

静かに語りかけていく、自分への問いかけ。曖昧で不明瞭なものは取っ払って、残ったものは”今を生きる”ためのアドバイス。地に足をつけて、目の前にあるやるべきことから手をつけていかなきゃ、というような自己啓発的なメッセージが込められた楽曲です。

時間はあっという間に過ぎていくもの、だからこそ1分、1秒の今を見直さなくてはならないし、個人の力では困難なことは周りのサポートや協力が必須であるし、社会人に向けた楽曲?!なんてことを思います。特に新卒とかこれから社会に属していく内定者、活動最前線にいる就活生などは聴いてみると良いかもです。

自分のイメージでは、”物怖じしないグレースケールの世界”にいるRie fu。一言ひとことが個別にコーティングされた言葉たちであり、それぞれが意思を持っていて重みも違う。『プレゼント』と名付けられた楽曲も、その意味を深く追求して聴いてみると、自分だけの答えが見えてくるはずです♪

PRESENT(初回生産限定盤)(DVD付)
ソニーミュージックエンタテインメント
Rie fu(アーティスト)
発売日:2009-02-25
楽天市場で詳細をみる

Rie fu『Romantic』の試聴

Rie fu『Romantic』のPV視聴

Rie fu My Space

Rie fuブログ「りえふぅきのこ」

Rie fu オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
Rie fu | 【2009-01-12(Mon)】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
Galileo Galilei(ガリレオ・ガリレイ)『雨のちガリレオ』/『管制塔』も収録!
Galileo Galileiが閃光レーベル、単独アーティスト第一弾となるミニアルバム
『雨のちガリレオ』を1月21日にリリースします☆

いや、すごかった。満身創痍だけど、感無量の気持ちもあって、聴く側としても全力で楽しんできたなって思います。ていうかね、どのバンドもレベル高いのなんのって(汗)メジャーでもおかしくないのがゴロゴロしてました。この閃光ライオットに応募した理由というのは各バンドそれぞれだけど、ただ”自分たちの音を、今を聴いてほしい”という熱い想いは皆一緒だった
音楽レビューブログFMusic 過去記事より引用


昨年、未来の鍵を握る学校”SCHOOL OF LOCK!”と、未来の鍵を探す”Sony Music”が完全コラボで10代限定となる夏フェス「閃光ライオット2008」を開催し、5000組を超える応募者の中から頂点に立った稚内発のバンド、Galileo Galilei(ガリレオガリレイ)。日本の地理的にも頂点に立つ彼らが、1月21日にミニアルバム『雨のちガリレオ』を閃光レーベルよりリリースします!

「閃光ライオット2008」の会場にて、入手してきた500枚限定シングル『HELLO GOODBYE』。今回のミニアルバムには、『HELLO GOODBYE』から『ハローグッバイ』と『ねるら村の感謝祭』も抜粋された全7曲入りになっています。

特に1曲目の『管制塔』が、閃光ライオット2008でも披露され、最もCD化の要望が高く期待が集まっていた楽曲じゃないかと思います!ゆっくりと世界が開けていくイントロから、水平線を間近にした丘の上で、キミとの未来を憂う心の叫び。管制塔がみえる日本の最果てで、彼らが放つメッセージは、クールでありつつもスケールが大きい。風当たりが強くても、それに屈せずに立ち向かう強い精神が、何回でもリピートして聴いていたい衝動にかられます。。

メンバー平均年齢15.5歳にして、オリジナル楽曲は50曲を越え、将来性のあるGalileo Galilei。焦ることなく力をつけ、大きなバンドにしていってほしいですね。

<収録曲>
01. 管制塔
02. Swallow
03. PIXIE
04. 扇風機
05. Monday7s
06. ハローグッバイ
07. ねるら村の感謝祭

<初回限定特典>
SCHOOL OF LOCK!×Galileo Galilei コラボクリアファイル

雨のちガリレオ
雨のちガリレオ
★★★★★
閃光レーベル
Galileo Galilei(アーティスト)
発売日:2009-01-21
楽天市場で詳細をみる

Galileo Galilei(ガリレオ・ガリレイ) My Space

Galileo Galilei(ガリレオ・ガリレイ)『ハローグッバイ』の試聴

Galileo Galilei(ガリレオ・ガリレイ)『ハローグッバイ』の歌詞

SCHOOL OF LOCK! オフィシャルサイト

閃光ライオット オフィシャルサイト

Galileo Galilei(ガリレオ・ガリレイ)オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
GalileoGalilei | 【2009-01-10(Sat)】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
スケルトエイトバンビーノ『僕はB型 ~A型の君に恋してる~』/PVにはオードリー出演!
スケルトエイトバンビーノがファーストアルバム
『青春のうた』を1月28日にリリースします☆

「スケルト・エイト・バンビーノ」っちゅうバンドが
「僕はB型。~A型の君に恋してる~」て曲を歌っていて
そのPVにオードリーがでてんだとさ。
熱しやすく冷めやすい僕の気ままな「勘ピューター」
熱しにくく冷めにくい君の素直で真剣なまなざしに「キター」だそうだ。
cheese&shrimp ARROWHEAD(noncheeseさん)のブログより引用


20万を超える携帯ダウンロード数を記録した『夏恋』、それに続くウインターソング『冬唄』が記憶に新しいスケルト・エイト・バンビーノ。2009年ネクストブレイク候補として名高い彼らが、待望のファーストアルバムを年明け間もなくリリースです!

アルバムの中でリード曲となっている『僕はB型 ~A型の君に恋してる~』は、ニンテンドーDS「みんなで自分の説明書~B型、A型、AB型、O型~」CMソングにタイアップされている気になる曲♪自分がB型でないのが非常に残念なとこですが、君視点で聴いてみると、”ふむふむ、確かにっ(笑)”と共感できるポイントがあります!そうです、そんな簡単に本音は吐いたりしないんです!2008年に人気キーワードとなった、自分の説明書B型、A型、AB型、O型の音楽版のイメージなので、聴いてて飽きないし歌詞もすぐに覚えられそうです♪

”洒落た言葉(せりふ)は言えませんけど 直球勝負で話します
   キツイ言い方が混ざります だから ついて来れない人もいます”


特に「B型の僕」はぜひとも聴いていただき、そしてたくさん共感してもらいたいところ。その他の血液型の方にはすっぽり当てはまりはしないので、これは全血液型の組み合わせを歌詞だけ載せかえてリリースしてほしいですねぇ。それまでは、いつのまにか揃えてしまった「自分の説明書シリーズ」を読み直しですかねw

オフィシャルサイトを覗いてみると”B型の有名人5名からコメント”が届いていて、著名人の方々からも多くの共感をいただいている楽曲のようです♪また、PVには昨年「M-1グランプリ」で準優勝したお笑いコンビ「オードリー」が乱入!うーん、春日さんってB型だったんですね。

※初回限定盤 DVD付(PV5曲収録)

青春のうた
青春のうた
★★★★★
A-hi Records
SKELT 8 BAMBINO
SKELT 8 BAMBINO(アーティスト)
発売日:2009-01-28
楽天市場で詳細をみる

スケルトエイトバンビーノ『僕はB型 ~A型の君に恋してる~』のPVフル視聴

スケルトエイトバンビーノ『僕はB型 ~A型の君に恋してる~』の歌詞

オードリー応援コメント

スケルトエイトバンビーノ オフィシャルブログ

スケルトエイトバンビーノ レコードサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
SKELT 8 BAMBINO | 【2009-01-08(Thu)】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
school food punishment(スクール フード パニッシュメント)『Riff-rain』
school food punishment(スクール フード パニッシュメント)が
サードアルバム『Riff-rain』を1月14日にリリース!
(タワーレコードでは先行で12月10日にリリースがされています)

メンバーそれぞれの音楽的バックグラウンド、ルーツが全く違う中でデジタルとアナログ、静と動など結びつかないものが共存している、ある意味paradoxでジャンルレスでカッコイイと思えるものを詰め込みながら、自分たちのセンスで色や風景がイメージされて、より多くの人たちに聴いてもらえるような音楽を生み出すバンド。  NEXT MUSICより引用


2004年10月にボーカル内村を中心に結成された4人組ジャパニーズバンド、school food punishment☆読み方はスクール・フード・パニッシュメントと呼びます。バンド名は特に深い意味はなく、英単語の響き=音楽の世界観に直結しているバンドです。しかし、”音”のほうは深みがあり、底のほうがなかなか見えない。気になって手を触れてみたら、そのまま飲み込まれそうな闇があります。

彼らの名前はちらほら聴いていたけど、対面して聴くのはこれが初めて。どこへ行くのかも、何を目指しているのかも分からないまま、この世界を巡りまわっている音世界。音自体は綺麗に奏でられているはずのに、ガラスのような脆さだったり、歪んだ空間がいたるところからぐにゃぐにゃと。強いて言うなら幻想的な一面と崩壊的な一面が背中合わせのような…。中毒入りのバンドってことは間違いないですね~。

今回のアルバムテーマは「大地」。いつまでも何回でも繰り返し聴けるような作品を創る中で、ある仕掛けを施してあるとのこと。それはアルバムをオールプレイで聴くことで、”きっと心のどこかに、ぴたりとはまる場所があるはず”と多彩な音楽性を詰め込んである点。ですが、自分の場合は何回ぴたりとすればオールプレイまで辿り着くかが怖いです。1曲目『flow』、2曲目『feedback』だけでだいぶ足止めくらいそうなんですよね。。これはすっかり取り憑かれているのかもなぁ。

<タイアップ>
BS-iドラマ「女子大生会計士の事件簿」
・オープニングテーマ『feedback』
・エンディングテーマ『二人海の底』

Riff-rain
Riff-rain
★★★★★
FIVEMAN ARMY ROCKS
school food punishment
school food punishment
発売日:2009-01-14
楽天市場で詳細をみる

school food punishment『feedback』の試聴

school food punishment My Space

school food punishment オフィシャルブログ

school food punishment オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
school food punishment | 【2009-01-06(Tue)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Base Ball Bear(ベボベ)『LOVE MATHEMATICS』
Base Ball Bearが2009年第一弾となるシングル
『LOVE MATHEMATICS』を1月7日にリリースします!

久しぶりにきたーw
疾走感溢れる、ストレートなキラーチューン♪
やっぱ分かりやすい (覚えやすい) メロでないと、彼ららしくない!
恋を数学に例えるという、独特で洒落た歌詞も、踊りやすいビートもねww
あとギターがまた、今までとは違った魅せ方してて良かったー☆
◎新都心プレート音楽◎(q羽pさん)のブログより引用


約8ヶ月振りとなる待望のニューシングル『LOVE MATHEMATICS』!新年には気持ちが上がってくる仕上がりです♪ストレートに突き刺すメロも、妄想的な思考がたまらない数字遊びもね☆数字だけでここまで表現できると、もはや変態域ですね(笑)疾走感にあふれたベボベらしい楽曲、甘酸っぱさもありつつ若干大人らしい振る舞いが伺える新曲『LOVE MATHEMATICS』♪初回生産限定シングルのみのリリース、ツアー先行予約情報が封入されています!

また同日リリースとなるのが、過去のインディーズ作品+レアトラックを収録した完全版『バンドBについて』。ベボベのインディーズ時代の楽曲ってレア物だったり、シングルで散らばっていたりしたので手が出しづらかったけど、今回の完全版は全26曲入りで網羅しているので個人的にオススメ♪さらに曲数が入っていながらリーズナブルな点も推しですね☆シングル買わずにこっちに意欲が向きそうです^^;

あとシングル2曲目に収録されている、配信限定曲だった『SCHOOL GIRL FANTASY』。1曲目→2曲目と流れで聴くと、あまりの爽やかさにしっとりしますよ♪

<初回生産限定盤>
全面妄想帯ステッカー仕様、ツアー先行予約情報封入

※「JAPAN COUNT DOWN」 08年12月度エンディングテーマ

LOVE MATHEMATICS
LOVE MATHEMATICS
★★★★
EMI MUSIC JAPAN
Base Ball Bear
発売日:2009-01-07
楽天市場で詳細をみる



Base Ball Bear(ベボベ)『LOVE MATHEMATICS』のPV視聴

Base Ball Bear(ベボベ)『LOVE MATHEMATICS』の歌詞

Base Ball Bear(ベボベ) オフィシャルブログ

Base Ball Bear(ベボベ) レーベルサイト

Base Ball Bear(ベボベ) オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
Base Ball Bear | 【2009-01-04(Sun)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
tacica『人鳥哀歌e.p.(ペンギンエレジー イーピー)』
tacicaがSME Records移籍第1弾シングル
『人鳥哀歌e.p.』(ペンギンエレジー イーピー)を1月14日にリリース☆

表題曲の人鳥哀歌はHEROや黄色いカラスのような疾走感溢れる曲で惹かれるものがあり、なおかつ他二曲も力強いナンバーで、歌詞が分からなくてもぐっとくるものがありました。早く3曲とも早く歌詞を見ながらじっくり聴きこみたい、てか、シングル買おうかな。
中途半端(toratora77さん)のブログより引用


2005年に札幌で結成されたスリーピースバンド、tacica(たしか)。昨年1月 『黄色いカラスe.p.』で謎めいた話題を集め、10月にはメジャー盤『parallel park』をリリース、昨年末には”COUNTDOWN JAPAN 08/09”にも出演した彼ら。着実にtacicaファンを増やしていた昨年の活動に引き続き、年明け1月14日に『人鳥哀歌e.p.』(ペンギンエレジー イーピー)をリリースします♪

”いつか僕らも色褪せるなら 自らの選択に成功を祈って泳げる歌”

まず、感情の吐露がハンパないっ!次から次へと刃の切っ先を向けられて、責め立てられている感覚でいながら、ふとしたタイミングに寂しさが込み上げてきます。。この感情の掻きまわし具合で、止めどない楽曲展開がされていくので、嬉しいのか切ないのか分からなくもなるが…やっぱり「哀歌」なんだなと辿り着く最終地点。必死でもがく焦燥感みたいのが、激しくもあり悲しくなるんですねぇ。

単純にライヴ向きとも呼べるアップテンポなナンバー!1万枚限定でのリリースで、そのうち5000枚は白×黒のケース、残り5000枚は黒×白のケース入り。2種類の特殊仕様によるリリースになっているので、価値が高い1枚になりそうです♪tacicaファンも『人鳥哀歌e.p.』を聴いて気になった!という人もリリース日はチェック☆

人鳥哀歌e.p.
人鳥哀歌e.p.
★★★★★
SE
tacica(アーティスト)
発売日:2009-01-14
楽天市場で詳細をみる

tacica『人鳥哀歌e.p.(ペンギンエレジー イーピー)』のPV視聴

tacica『黄色いカラスe.p.』のPV視聴

tacica『人鳥哀歌e.p.(ペンギンエレジー イーピー)』の歌詞

tacica オフィシャルブログ

tacica オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
tacica | 【2009-01-03(Sat)】 | Trackback:(2) | Comments:(0)
12月度のレビュー評価表(2008年)
あけましておめでとうございます☆
今年もマイペースに音楽ブログ続けていきます!よろしくお願いします♪

初日の出

富士山
早速、朝方に初日の出をみてきました!快晴で文句なしの天候だったんですが、気温が-8℃とかいう極寒温度で。。防寒対策なんか意味ないくらい、寒いというか”痛い”現場でした。氷が張ってるの気温なのに、平気でカモとか白鳥とかがスイーッって泳いでるんですよねー。寒くないのやら。笑


【個人的な評価基準】
⇒ Liveレポート

奥華子「はじめてバンドで歌います!」@12/6横浜BLITZ


★★★★★ ⇒ 文句なしにオススメする曲♪

『閃光ライオット2008』/閃光レーベル第1弾!
カミナリグモ『キミだけのカーテンコール』
GReeeeN『冬のある日の唄』/新しい扉を開く鍵☆
伴都美子『Van.』/ソロ集大成のアルバム♪
サカナクション『セントレイ』/無限の宇宙をつなぐ音☆
シクラメン『スルメ』/蒲田発のポップミュージック♪
いきものがかり『My song Your song』/希望の光に満ち溢れた1枚!
相対性理論『地獄先生』
『BLEACH BEST TUNES』/ブリーチコンピ第2弾!
阿部真央(あべま)『ふりぃ』/共感してもらえたら嬉しいって話です♪
うるおい美率CM!Peaky SALT(ピーキーソルト)『イトシセツナナミダ』

★★★★☆ ⇒ 好感が持てる良い曲です♪

>なし

★★★☆☆ ⇒ まずまずの曲です!聴いてから確かめてみて♪

>なし

★★☆☆☆ ⇒ コアなファン向け!1度は聴く価値があります♪

>なし

☆☆☆☆ ⇒ オススメできません!興味があれば聴いて下さい♪

>なし


12月も記事数は少ないものの質が高い楽曲が集まりました。中でもシクラメン、相対性理論、阿部真央の3者は2009年ブレイク必至のアーティストだと思ってます♪唯一の心残りは年末のCOUNTDOWN JAPANに参戦できなかったこと、くらいですかね。チケ争奪を甘くみてました(笑)そのかわりに1月下旬に開催されるオンタマカーニバルはツーデイズ確保できたので良しとします♪1月は曲探しにアンテナを張るとともに、色んな人の音楽ブログを見て回ろうと考えています。オススメのブログやサイトなどあれば、こっそり教えてください^^

☆☆☆12月度の好感曲Best5☆☆☆
1位.阿部真央『人見知りの唄』
2位.阿部真央『ふりぃ』
3位.シクラメン『スルメ』
4位.相対性理論『地獄先生』
5位.Peaky SALT『イトシセツナナミダ』



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
月間レビュー評価表 | 【2009-01-01(Thu)】 | Trackback:(0) | Comments:(2)


次回の訪問にどうぞ♪
CDを借りるなら
ツタヤに毎回CDを借りに行くも、いつも貸出中や最新版は返却期限が短いなど困っている方にオススメ。特に新譜の邦ロックを追っている人は有効活用できます。
チケットを探すなら
日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」
人気の春フェス・夏フェスのチケットを探すときに覗いてみるといいかも。
ブログ内検索
歌詞サイト一覧
☆無料歌詞サイト
⇒ うたまっぷ
⇒ 歌詞GET
⇒ 歌詞ナビ
⇒ 歌ネット
アーティスト別カテゴリー
音楽レビュー関連リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。