邦楽ロックレビュー FMusic 2006年11月08日

音楽ブログ 歌詞 試聴 レビュー 視聴
お客さま訪問数

100万アクセス突破☆
THANKS!!
プロフィール

いわちゅ

管理人:いわちゅ
FM横浜84.7を主に聴いています。常に新しいアーティストや曲を探求しています♪コメントやトラックバックはお気軽にどうぞ☆このブログはリンクフリーです♪ Twitter

当ブログについて
参戦ライヴ履歴
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2006年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログパーツ
ブロとも申請フォーム
音楽ブログランキング♪
RSSフィード
RADWIMPS(ラッドウィンプス)『セツナレンサ』
RADWIMPSがニューシングル『セツナレンサ』を11月8日にリリース☆

ふたりごと』、『有心論』に続くラッドウィンプスの新曲は、ボーカル洋次郎さん得意の英語詞の高速ラップが必見の名曲☆個人的には『切な連鎖』と思い込んで聴いています(笑)そうすることでより感傷的になれるからね♪実際には『刹那連鎖』が正解です☆

『セツナレンサ』を聴いて頭に浮かぶのは、テレビの砂嵐のようなモノ。ザーザーのモノクロ残像だけが隣を横切るような感じがする。それはもちろん途中に入るノイズのようなギターの影響だろう。これが『セツナレンサ』をよりリアルにしていて、それに乗っかる英語詞の高速ラップで味付けは終了といったところ♪後半部分にある日本語×英語の融合パートは、何がなんだかワケも分からないところもあるけど、カラオケなんかでパーフェクトに歌えたらカッコいいだろうなぁ♪でも2人は必要で練習積まなきゃね(笑)

そんな『セツナレンサ』も良い曲だが、カップリング『バイ・マイ・サイ』も超お気に入り♪こちらも英語詞が9割以上を占めているが、曲の雰囲気がこれ以上ないほどの哀愁感が漂っている。外国の悲しいおとぎ話のようなイメージがあり、ただひたすらと「バイ・マイ・サイ」とリピートされることで極限まで悲しみを表現しているようである。

『ふたりごと』、『有心論』とは違って日本語詞でないので、歌詞の考察はあまり出来ないんですけど、それでも十分なくらい曲からは伝わるものがあります。やっぱりラッドはすごいなぁと、それしか思えないし(笑)12月6日には4枚目となるアルバム『RADWIMPS4~おかずのごはん~』もリリースされるので、年内は目が離せないアーティストです☆

セツナレンサ
セツナレンサ
★★★★
東芝EMI
RADWIMPS(アーティスト)
野田洋次郎(その他)
発売日:2006-11-08

RADWIMPS(ラッドウィンプス)『セツナレンサ』の試聴・PV視聴

RADWIMPS(ラッドウィンプス)『セツナレンサ』の歌詞

RADWIMPS(ラッドウィンプス)オフィシャルサイト

*人気blogランキング* *音楽ブログランキング* *FC2 Blog Ranking*

↑お役に立てる情報がありましたら、応援クリック頂けると大変嬉しいです♪

スポンサーサイト





にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
RADWIMPS | 【2006-11-08(Wed)】 | Trackback:(3) | Comments:(10)


次回の訪問にどうぞ♪
CDを借りるなら
ツタヤに毎回CDを借りに行くも、いつも貸出中や最新版は返却期限が短いなど困っている方にオススメ。特に新譜の邦ロックを追っている人は有効活用できます。
チケットを探すなら
日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」
人気の春フェス・夏フェスのチケットを探すときに覗いてみるといいかも。
ブログ内検索
歌詞サイト一覧
☆無料歌詞サイト
⇒ うたまっぷ
⇒ 歌詞GET
⇒ 歌詞ナビ
⇒ 歌ネット
アーティスト別カテゴリー
音楽レビュー関連リンク