邦楽ロックレビュー FMusic ASIAN KUNG-FU GENERATION

音楽ブログ 歌詞 試聴 レビュー 視聴
お客さま訪問数

100万アクセス突破☆
THANKS!!
プロフィール

いわちゅ

管理人:いわちゅ
FM横浜84.7を主に聴いています。常に新しいアーティストや曲を探求しています♪コメントやトラックバックはお気軽にどうぞ☆このブログはリンクフリーです♪ Twitter

当ブログについて
参戦ライヴ履歴
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログパーツ
ブロとも申請フォーム
音楽ブログランキング♪
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
スポンサー広告 | 【--------(--)】 | Trackback(-) | Comments(-)
アジカン『藤沢ルーザー』/『サーフ ブンガク カマクラ』より先行シングル♪
ASIAN KUNG-FU GENERATIONがニューシングル
『藤沢ルーザー』を10月15日にリリースします☆

湘南のスタジオにて、“一発録り”に近いスタイルで
レコーディングされた楽曲群は、音像含めて
ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新しい魅力で溢れています。
リラックスした作品だからこそ、より一層、楽曲のクオリティとバンドの
底力がくっきりと浮かび上がった、素晴らしい内容です!
FM横浜 tre-sen(担当番記者の地蔵さん)の記事より引用


シングルとしては『転がる岩、君に朝が降る』より、約8か月ぶりとなるアジカンの新曲『藤沢ルーザー』。11月5日発売のフルアルバム『サーフ ブンガク カマクラ』からの先行リリースとなります!このアルバムに関しては、“江ノ電”の駅名を各曲タイトルに冠したアジカン史上最も肩の力の抜けたコンセプト作品。『藤沢ルーザー』をはじめ、『鵠沼サーフ』、『由比ヶ浜カイト』、『江ノ島エスカー』というようなオリジナル性の強い楽曲群です☆なので、リリース前からちょっと楽しみになってます^^

”割と良くある日々のすれ違いを 他人のせいにして拗ねる 心揺れる
         独り善がりの僕は筋違いを 抱えたままで抜けて折れる一号線”


強固なコンセプトのもと製作された『ワールド ワールド ワールド』とは正反対に位置する、『サーフ ブンガク カマクラ』。アジカンの創作意欲ってのはすごいなぁ♪”江ノ電”がコンセプトということで、すでに今から親近感が沸いてるしさ!リード曲になっている『藤沢ルーザー』ですが、歌詞だけみると467号線あたりが唄われているのかな~?意地っ張りというか強がりというか、そんなニュアンスを曲から受ける。う-ん、ルーザーの意味が合っていれば良いんだけどな。

PVのほうは、人生の選択コース!観てるだけでもかなり面白い内容になっています♪辛いことはどの道でも同じこと。頑張って生きていきたいですねぇ☆

【初回限定】ジャケットステッカー仕様

藤沢ルーザー
藤沢ルーザー
★★★★
KRE
アジカン(アーティスト)
発売日:2008-10-15
楽天市場で詳細をみる

アジカン『藤沢ルーザー』の試聴

アジカン『藤沢ルーザー』のPV視聴

アジカン『藤沢ルーザー』の歌詞

アジカン オフィシャルサイト

スポンサーサイト


にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
ASIAN KUNG-FU GENERATION | 【2008-09-28(Sun)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
アジカン『未だ見ぬ明日に』/個性的な楽曲揃い!
ASIAN KUNG-FU GENERATIONがミニアルバム
『未だ見ぬ明日に』を6月11日にリリース♪

「ワールド ワールド ワールド」とほぼ同時期に制作された楽曲を収録した一卵性双生児的ミニアルバムが発売。強固なコンセプトの元に楽曲が並べられたアルバムとは対照的に、何ら縛られることなく1曲1曲の世界観を追求して作られた自由度の高いトラックが並ぶ作品となっている。
アジカン オフィシャルサイトより引用


アルバム『ワールドワールドワールド』と同時期に創られ、収まりきらなかった曲が収録されたというミニアルバム『未だ見ぬ明日に』。個性を前面に詰め込められた楽曲たちは、かなり癖の強いものばかりとなっています(≧∇≦)b俺はやっぱりアジカンのロックチューンがお気に入りだから、1曲目『脈打つ生命』、5曲目『融雪』あたりが好きだな~。タイトル同様の6曲目『未だ見ぬ明日に』がミニアルバムの中ではベストソングだけどね(ノ´∀`*)リード曲『ムスタング』も変わった世界観を構築してるとは思うけど、今の俺には激しいほうがすんなり耳に入っていくなぁ♪

”淡い夢 喪失の地平 広い世界 置いてきぼりさ いつでも”

7月20、21日には横浜アリーナでNANO-MUGEN FES. 2008が開催!エルレとか9mmとかテナーとか重鎮ばっかり出演決定してるじゃん☆夏フェスのチケット争奪戦はもう始まっているので、予定している人は出遅れないように♪笑

※初回限定:デジパック仕様

未だ見ぬ明日に
未だ見ぬ明日に
★★★★
KRE
アジカン(アーティスト)
発売日:2008-06-11
楽天市場で詳細をみる

アジカン『未だ見ぬ明日に』収録曲の試聴、PV視聴

アジカン『ムスタング』のPV視聴

アジカン『未だ見ぬ明日に』の歌詞

アジカン『ムスタング』の歌詞

アジカン オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
ASIAN KUNG-FU GENERATION | 【2008-06-09(Mon)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
アジカン『転がる岩、君に朝が降る』、謙虚に走り出す気持ちが大好きだ♪
ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)が
2008年第一弾シングル『転がる岩、君に朝が降る』を2月6日にリリース!!

「できれば世界を僕は塗り替えたい
戦争をなくすような大それた事じゃない
だけどちょっとそれもあるよな
俳優や映画スターにはなれない
それどころか 君の前でさえも上手に笑えない
そんな僕にすべはないよな」
・・・この出だしが良い♪
モーサム日記さんのブログより引用


タイトルもq羽pさん風になってきるFMusicのいわちゅです、こんばんは★まだまだCOUNTDOWNJAPAN07/08の熱が冷めやらぬアジカンですが、年明けてのシングル『転がる岩、君に朝が降る』をリリースします。ってか曲名の意味がよくわからない(笑)でも、歌詞はものすごいジャストミート(≧∇≦)b 密かに考えてたり思ったりする熱い想いってのが大好きだ♪冷静に自分を見つめなおし、新たなるスタートを切るって意味では幸先が良いシングルだと思う☆

そして2年ぶり、4枚目のオリジナルフルアルバム『ワールド ワールド ワールド』が3月5日発売決定!『或る街の群青』や『アフターダーク』を収録した全13曲入り。アルバム収録曲がどうなってるか楽しみだねぇ(ノ´∀`*)さらに、こちらも2年ぶり、全国30本のライブハウスツアー、Tour2008「ワールド ワールド ワールド」が開催決定☆ゴールデンウィークあたりに横浜BLITZに来るのかな?全国各地を回るので、気になる方は日程をチェックしておいてください♪

初回限定:ジャケットステッカー仕様

転がる岩、君に朝が降る
キューンレコード
ASIAN KUNG-FU GENERATION
発売日:2008-02-06
楽天市場で詳細をみる

アジカン『転がる岩、君に朝が降る』のPV視聴

アジカン オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
ASIAN KUNG-FU GENERATION | 【2008-01-30(Wed)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)『或る街の群青(あるまちのぐんじょう)』
ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)が約9ヶ月ぶりとなるニューシングル『或る街の群青(あるまちのぐんじょう)』を11月29日リリース♪

12月23日全国公開の映画「鉄コン筋クリート」主題歌になっている楽曲で、アジカンの曲を平均してみると『或る街の群青』は綺麗にまとまっているような感じがします!!激しく、そして声の出る限り心から叫ぶスタイルとは違い、美しく創りこまれたその原型を崩さないようにして唄っているアジカンの新しい一面☆それでも力強さは残ったままですけどね♪例えてみるならギリギリのラインで「静」と「動」を保っているような感じがする楽曲ですね☆

アジカンが映画主題歌を手掛けるのはこれが初めてのこと!!そのわりには映画の内容を上手く描写しているなぁと思いました♪「鉄コン筋クリート」に登場する「クロ」と「シロ」、ニュアンスの違いはありますが『或る街の群青』の歌詞にも出てきますし(笑)堕落した世界観が容易に浮かんでくるのがスゴイ!!

楽曲からは混濁した世界が想像でき、闇から抜け出そうとする光という名の「逃げ道」を探している。真っ黒に染まった崩れそうな場所からいつでも飛び立てるように。ちょっとだけ気持ちの矛先をを変えるだけで世界も変わる。その小さな決心が実は大事なことだったりと、『或る街の群青』からは、「それは簡単そうにみえて簡単じゃないこと」というメッセージが伝わってきます♪まぁ自分なりの解釈です☆

なにげに楽曲よりも惹かれたのが『或る街の群青』というタイトル☆読み方も好きだし、文字の配列のようなのも素晴らしい☆レトロ風な香りも発してるしね♪こんなタイトルに一番魅力を感じたのは自分だけかなぁ☆

【初回限定】
☆松本大洋書き下ろし「鉄コン筋クリート」ワイドキャップステッカー仕様

或る街の群青
★★★★★
KRE
ASIAN KUNG-FU GENERATION
発売日:2006-11-29

フィードバックファイル (初回限定盤)(DVD付)
KRE
ASIAN KUNG-FU GENERATION
発売日:2006-10-25

ASIAN KUNG-FU GENERATION『或る街の群青』の試聴・PV視聴

映画「鉄コン筋クリート」オフィシャルサイト

ASIAN KUNG-FU GENERATIONオフィシャルサイト

*人気ブログランキング* *音楽ブログランキング* *FC2ブログランキング*

↑お役に立てる情報がありましたら、応援クリック頂けると大変嬉しいです♪



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
ASIAN KUNG-FU GENERATION | 【2006-11-18(Sat)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ASIAN KUNG-FU GENERATION「十二進法の夕景」
ASIAN KUNG-FU GENERATION「十二進法の夕景」新曲です♪♪

アジカンのホームページを見たんですが、シングルでの発売ではなくコンピレーションアルバムの中の一曲として収録されるようです。ASIAN KUNG-FU GENERATION主催イベント「NANO MUGEN FESTIVAL」の出演者を集めたコンピレーションアルバムとなっています。収録アーティストはチャットモンチー「恋愛スピリッツ」やBEAT CRUSADERS「ANOTHER TIME, ANOTHER STORY」、ストレイテナー「The Nowarist」などが収録予定にされています。

“ASIAN KUNG-FU GENERATION「十二進法の夕景」”の続きを読む>>


にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
ASIAN KUNG-FU GENERATION | 【2006-06-13(Tue)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)


次回の訪問にどうぞ♪
CDを借りるなら
ツタヤに毎回CDを借りに行くも、いつも貸出中や最新版は返却期限が短いなど困っている方にオススメ。特に新譜の邦ロックを追っている人は有効活用できます。
チケットを探すなら
日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」
人気の春フェス・夏フェスのチケットを探すときに覗いてみるといいかも。
ブログ内検索
歌詞サイト一覧
☆無料歌詞サイト
⇒ うたまっぷ
⇒ 歌詞GET
⇒ 歌詞ナビ
⇒ 歌ネット
アーティスト別カテゴリー
音楽レビュー関連リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。