邦楽ロックレビュー FMusic RADWIMPS

音楽ブログ 歌詞 試聴 レビュー 視聴
お客さま訪問数

100万アクセス突破☆
THANKS!!
プロフィール

いわちゅ

管理人:いわちゅ
FM横浜84.7を主に聴いています。常に新しいアーティストや曲を探求しています♪コメントやトラックバックはお気軽にどうぞ☆このブログはリンクフリーです♪ Twitter

当ブログについて
参戦ライヴ履歴
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログパーツ
ブロとも申請フォーム
音楽ブログランキング♪
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
スポンサー広告 | 【--------(--)】 | Trackback(-) | Comments(-)
RADWIMPS(ラッドウィンプス)『白日』/2012.3.11生まれの新曲♪
RADWIMPS(ラッドウィンプス)が新曲
『白日』を3月11日に完成、公表されました。



『糸色--いとしき--』がつい昨日の出来事のような感覚ですね。
とても儚くて、尊く思えて、悲しくて。
個々に積もった心のわだかまりを唄うと共に、そこへ希望も乗せて。
不安混じりな祈りと想いがいつか晴れますように。

思うことはそれぞれ違えど、良い唄です。

RADWIMPS(ラッドウィンプス)オフィシャルサイト

スポンサーサイト


にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
RADWIMPS | 【2012-03-12(Mon)】 | Trackback:(1) | Comments:(2)
野田洋次郎(RADWIMPS)『ブレス』/「friends after 3.11」エンディングテーマ

宮城県仙台市出身の映画監督、岩井俊二氏が
ナビゲーターとなって東日本大震災後の日本の今、
未来を、ゲストとの対談で綴るドキュメンタリー。
みんな楽しくHappy♡がいい♪ 様のブログより引用



オフィシャルサイトにも情報がなかったので、たまたま見つけました『ブレス』。
忘れない、忘れられない、あの一瞬。
その瞬間を切り取ったかのように、人の強さ、弱さも然り
”尊さ”を改めて感じさせてくれる1曲。

失ったものは数え切れず、全てが元通りなんてことにはならないかもしれないけれど、以前よりも人に優しくなれたり、大切な人はだれか再認識できたことは前向きに人間らしく生きてる証拠で。今年はゴールインしたカップルが多いと聞くけど、そんな理由が無意識のうちに働いているんだなと思います。

”触れたら壊れてしまいそうで 触れなきゃ崩れてしまいそうな”

半年経った今でも実行できていないことが1つあって。
それは現地まで行ってのボランティア。当時に比べたら需要は減ったかもしれないけど、それでも新聞には毎日のようにボランティア募集の文字。何がしたいわけでも、何ができるわけでもないけど、ただこの目に焼き付けておきたくて。それがこの先の人生にとてつもなく影響を与えそうで、行かなきゃ絶対後悔するって心が叫んでるわけで。ちょっと時期は遅いけど、日程を見繕って行こうと考えています♪



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
RADWIMPS | 【2011-10-10(Mon)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
RADWIMPS「糸色-Itoshiki-」 
RADWIMPSの”絶体延命ツアー”、4月の埼玉スーパーアリーナに参戦予定です。開催してほしい気持ちと裏腹に、この時期は少々心苦しいところもありますが。。しかし、参加者はみんな「愛しき体愛しき命」の想いを胸に臨むところだと思います♪

アルバム『絶体絶命』のリリースから時間が経ちましたが、やはり聴けば聴くほどに深みにはまっていきますね。曲によってメッセージ性はバラバラだし、こんな曲調もやるんだ!!っていう意外性もありつつね。幾つか最近好きな曲をピックアップ!

『グラウンドゼロ』
この曲を聴くと原点に帰れるから好き。どんなに後ろ向きに歩いていたって、未来に向かわされ希望のキップも持たされてしまう。明日が全くみえなくとも、生きているだけで十分なのかもなって感じになります。何かから怯え、生きる気力が擦り減っている人には聴いて欲しい1曲。ちょっとした投げやり加減も気持ちを軽くしてくれる要因になっていそうです(笑)

『君と羊と青』
初めて聴いたときホントに直球に…的を得ていて心臓どきどきでしたよ。汗
”君を見つけ出した時の感情が今も骨の髄まで動かしてんだ”って、確かにそうだと!人を動かす原動力って言葉にすると、きっとこうなるんだろうなぁ。個人的には模範解答のように思えるぐらいです。四方八方に溢れんばかりのエネルギーを放出しているのに加え、爽やかな群青一色だから気持ちも晴れ晴れします☆

『透明人間18号』
あれこれといろいろな色をあちこちでくっつけてきた自分。それを洗い流すようにして綺麗さっぱりにしてしまうのがこの曲♪素直さであったり潔さであったり、色を纏わない原色も大事なんだなぁと改めて思います。

『学芸会』
気付けば少年Dの気持ちに感情移入していたり(笑)くすっと笑ったら失礼なのかもしれないけど、その破天荒ぶりには敬意を表するほどです♪自分1人くらいどうってことないし…と思わずに、この世界の主人公は自分なんだ!という意思の強さは今の社会でも必要なのかも。

シークレット『ツクツク法師』
これやばいってww 短すぎるのが玉に瑕だけど、最高です!!!
これを3分とか5分とかの普通の曲にしてほしいww


※現在、RADWIMPS以外にplentyとかamazarashiにはまり中♪



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
RADWIMPS | 【2011-03-30(Wed)】 | Trackback:(2) | Comments:(0)
RADWIMPS『謎謎』/星の下の美しき奇跡☆
今はアップテンポの曲を好む傾向があり、『おしゃかしゃま』、『One man live』、『魔法鏡』を中心に聴いているアルバム『アルトコロニーの定理』。今日はその中から一生懸命に思考回路を張り巡らせても、一向に辿り着けない『謎謎』について♪

デジタルサウンドが謎の四次元空間を散らばせているので、見えるようで
見えないもどかしさが残りつつ、ポップでキャッチーなサビが答え部分になる
感じなので、キラキラですw
RADの答えはひとつじゃないから、その人が思い描いたものが
答えなんだと思います。
自分の答えは、「心と体と奇跡」 かなww
それを持っている 「君」 自身になるのかなと。
◎新都心プレート音楽◎(q羽pさん)のブログより引用


テクノ系のサウンドが不思議な空間を創っている『謎謎』。聴くものへの問いかけがサビに近づくにつれ核心に迫るような気がしてならない。地上で他愛もない話をしているかと思ったら、気がついたら多数の星々がキラキラと輝く宇宙へって感じ。その宇宙から地球全体を見渡して、綺麗で尊いモノが幾つも見えるように、同様にして”それ”も1つの尊い存在であること。”それ”=偶然という名の必然の奇跡。

自分が出す『謎謎』の答えは、「本質の君」。まぁどこのブログやレビューをみても似たり寄ったりで答えを出してるけども(笑)でも、収束されると見える形は皆同じみたいです。そこまでの過程には「心・感情・信頼」といった目に見えない部分が強く感じたなぁ。別の角度から覗いてみると「星の巡りあわせ」なんていう言葉もお似合いだったりする。案外2085年の未来から出した『謎謎』なのかもねぇ♪

<音楽レビューブログ FMusic 関連過去記事>
⇒ ラッドウィンプス『おしゃかしゃま』/神の子のために創られた曲☆

⇒ RADWIMPS『One Man Live』/人生たった1度のワンマンライヴ☆

⇒ RADWIMPS『七ノ歌』/感謝と愛情とラッキー運と♪

アルトコロニーの定理
EMI MUSIC JAPAN
RADWIMPS(アーティスト)
発売日:2009-03-11
楽天市場で詳細をみる

RADWIMPS『謎謎』の視聴

RADWIMPS『謎謎』の歌詞

RADWIMPS レーベルサイト

RADWIMPS オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
RADWIMPS | 【2009-03-16(Mon)】 | Trackback:(1) | Comments:(2)
RADWIMPS『七ノ歌』/感謝と愛情とラッキー運と♪
RADWIMPSがニューアルバム
『アルトコロニーの定理』を3月11日にリリースしました^^
&リリースから1日遅れてアルバムをゲットしました♪

音楽と言う物を、言葉で表すのは非常に大変で
これかなあ、違うかなあ、と思いつつ言葉を選んでます

5. 七ノ歌
ゴスペルっぽいコーラス隊の合唱から始まって
ゆったりとしたスローナンバー
甘ったるいラブソング、ややひねた感じか
いつもここで歌ってる(Kitsukiさん)のブログより引用


またしても世界が広がりました。新しい視界が飛びこんできました。シンプルに全部良い曲だー!って言いたいとこだけど、地味に少しずつ感想綴っていきますよ(笑)引用させていただいてますKitsukiさんも仰っているように、「音楽を言葉で表すのは非常に大変」ということ。レビュアーを気取るつもりじゃないけど、RADの曲はそういった意味では良い材料になるんですね。きっともっとちゃんと時間をかけて、またきちっとした計画を立てたほうが中身の濃い記事になるんで♪

アルバムを通して聴くと”昔話やおとぎ話”系の楽曲多いなぁと。いや、それはタイトルだけみたら分かることだけどさ。謎かけをしたりマジックミラーで聴く者の心を映し出したり。当分はリピートしなきゃなぁ。何十回、何百回と聴くとやっとラッドが差し出した曲の感触が分かってくるくらいですからね。ただ、今作は”衝撃”ではなく”進化”という言葉が似合うアルバムだなって思います♪

さらっと通して聴いたところ『七ノ歌(なのか)』、ソフトに悶えるね。ふつーに良い曲だなって意味で。ゴスペル風のバックコーラス、洋次郎さんの優しく感謝の気持ちがこもったラップ。『25コ目の染色体』と並び、家族や恋人を結ぶ繋がりがどれだけ愛しい存在か、聴いてるだけで微笑ましくなってくる。性質が違う『七ノ歌』、『One man live』っていう流れがしっくりくるなぁ♪

通勤時には行きも帰りもRAD族で今月過ごします^^v


<音楽レビューブログ FMusic 関連過去記事>
⇒ ラッドウィンプス『おしゃかしゃま』/神の子のために創られた曲☆

⇒ RADWIMPS『One Man Live』/人生たった1度のワンマンライヴ☆

アルトコロニーの定理
EMI MUSIC JAPAN
RADWIMPS(アーティスト)
発売日:2009-03-11
楽天市場で詳細をみる

RADWIMPS『七ノ歌』の試聴

RADWIMPS レーベルサイト

RADWIMPS オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
RADWIMPS | 【2009-03-12(Thu)】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
次のページ

次回の訪問にどうぞ♪
CDを借りるなら
ツタヤに毎回CDを借りに行くも、いつも貸出中や最新版は返却期限が短いなど困っている方にオススメ。特に新譜の邦ロックを追っている人は有効活用できます。
チケットを探すなら
日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」
人気の春フェス・夏フェスのチケットを探すときに覗いてみるといいかも。
ブログ内検索
歌詞サイト一覧
☆無料歌詞サイト
⇒ うたまっぷ
⇒ 歌詞GET
⇒ 歌詞ナビ
⇒ 歌ネット
アーティスト別カテゴリー
音楽レビュー関連リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。