邦楽ロックレビュー FMusic 男性アーティスト

音楽ブログ 歌詞 試聴 レビュー 視聴
お客さま訪問数

100万アクセス突破☆
THANKS!!
プロフィール

いわちゅ

管理人:いわちゅ
FM横浜84.7を主に聴いています。常に新しいアーティストや曲を探求しています♪コメントやトラックバックはお気軽にどうぞ☆このブログはリンクフリーです♪ Twitter

当ブログについて
参戦ライヴ履歴
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログパーツ
ブロとも申請フォーム
音楽ブログランキング♪
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
スポンサー広告 | 【--------(--)】 | Trackback(-) | Comments(-)
堂島孝平『ハヤテ』/『BEST OF HARD CORE POP!』
堂島孝平がベストアルバム
『BEST OF HARD CORE POP!』を12月14日にリリースしました!

「ハヤテ」は疾走感あふれる
ポップ・チューンといった感じでしょうか。
歌詞の世界観は、「ルーザー」に通じる
ところもあるなあと思ったりしました。
talk to mouself(moublogさん)のブログより引用


ふとFM横浜から心地の良い歌声が聞こえてきて、堂島孝平さんでした♪インペリアルレコード移籍第一弾、堂島孝平さんの全キャリアを通じて初のオールタイムベストアルバムとなる『BEST OF HARD CORE POP!』がリリースとなっておりますが、その中での新曲の1つ『ハヤテ』がなかなか良かった★

”ビニール傘じゃ誰かに見透かされてるみたいで
      何度知ってはいても同じ気持ちになっちまう”


ぶっちゃけ堂島孝平さんは経歴も音楽観とか全然知らなかったんだけど、心地良いのは波長が合うところがあるんだろうな。ちょっとした真面目さと、ちょっとしたいい加減な気持ちが交錯してて、何かこう疲れたときにパァーっと開き直れるっていうか♪微妙なむしゃくしゃした感情を疾走感に乗せてるところがいい^^

<初回生産限定豪華盤>
・通常盤CD2枚組(34曲収録)
・ビデオクリップ集DVD
・豪華ブックレットをスペシャルBOXに封入!

BEST OF HARD CORE POP
★★★★☆
インペリアルレコード
堂島孝平(アーティスト)
発売日:2011-12-14
楽天市場で詳細をみる

堂島孝平『ハヤテ』のPV視聴

堂島孝平『ハヤテ』の歌詞

堂島孝平オフィシャルサイト

スポンサーサイト


にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
男性アーティスト | 【2011-12-21(Wed)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
suzumoku(スズモク)『真面目な人』/『鴉が鳴くから』
suzumoku(スズモク)がニューシングル
『真面目な人』を11月9日にリリースしました!

カップリング曲“鴉が鳴くから”は、
街の嫌われ者であるカラスを自身の姿に重ね合わせ、
心の闇や葛藤を表現した作品。
CINRA.NETより引用


suzumokuって前からこんな印象だったっけ?!と思ったほど風変わりしたような(笑)インスト・ジャズバンドのPE'Zと組んでたユニット、pe'zmokuのイメージでだいぶ定着していたせいかもしれないな♪

一昨日のFM横浜の…タイムテーブルでいうとイーネだったかな。『鴉が鳴くから』が流れていて、切れ味が鋭くてかっこいいなぁって興味津津で聴いていたら、suzumokuの新曲のカップリングだったという☆あまりに叙情的なロックサウンドだったもので、tacicaと一瞬間違えるほど!まぁ、tacicaで『黄色いカラス』があるから、まさかtacicaだったったらどんだけ鴉が好きなんだって話になるけどね(笑)

”他人の肩と ぶつかるその度 諸刃の心が 震え始める”

表題曲である『真面目な人』は、多数のフェスに出演してきた中で、そのライブのラストで必ず歌ってきた曲になります☆混沌としていて、殺伐としていて、理不尽なことばかりが当たり前である現代社会において発狂寸前の人は大半のはず!!まぁそこまで切羽詰まっていなくとも、ナニかを抱え込んでいるのが普通だと思うんだけど。それでも平静を装って前へ進んでいける強さ、みんな堅実に生きているんだなとしみじみ感じます♪小さなことでも出来ることからやっていきましょう^^v

<購入特典>
TOWER RECORDSにてご購入された方にPVを収録したDVDをプレゼント

真面目な人
★★★☆☆
apart.RECORDS
suzumoku(アーティスト)
発売日:2011-11-09
楽天市場で詳細をみる

suzumoku(スズモク)『真面目な人』のPV視聴

suzumoku(スズモク)『鴉が鳴くから』のライヴ映像

suzumoku(スズモク)オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
男性アーティスト | 【2011-11-10(Thu)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
S.R.S.(エス・アール・エス)『ワンダーソング』/オデッセイコミュニケーションズ イメージソング♪
S.R.S.(エス・アール・エス)がセカンドシングル
『ワンダーソング』を9月9日にリリースします♪

前作ほどのインパクトはないけど、爽やかな曲で元気が出てくる!
片想いから告白への勇気が感じられるラブソング!
この夏もポジティブでいきたいですね!
なかなか告白できない好きな人の前で歌ってみるのもいいかも!
PVには、藤井美奈と細田よしひこが出演。
やまかず音楽日記(やまかずさん)のブログより引用


いつもお世話になります、やまかずさん♪北九州小倉出身の新人バンドS.R.S.(エス・アール・エス)が新曲『ワンダーソング』をリリースします!今年4月、ザ・ビートルズ・ファンの聖地リバプールにあるキャバーン・クラブでパフォーマンスを行ない、異国からの新人というだけでなく、19歳という若さで快挙を成し遂げた彼ら。しかも、当日にオファーを受け、その夜はザ・ビートルズ・ナイトということでカバー曲を中心に披露されていた会場の中で、S.R.S.だけが自作&日本語という大胆さ☆それにも関らず大声援をうけ、踊りだす人までいたという盛り上がりに天性を感じるバンドです。

”心の中のモヤモヤを 音に変えて伝えたい
            君の心 響き渡りそうなメロディをさがしてんだ”


現在”オデッセイ コミュニケーションズ”のCMソングとしても公開されている『ワンダーソング』。おそらく聴いたこともある人もいるはず♪そして有線の問い合わせにも続々と寄せられてくるんじゃないかと踏んでいますが♪優しい笑顔に、きらめく心、それに秘めた力強さを感じさせるボーカル山口さんの人柄の良さが最高です(笑)実際に会ったこともありませんが、歌声だけで穏やかなで温かい感情が伝わってくるんですよね。閃光ライオット初代グランプリのGalileo Galilei やサクラメリーメンなど、あっさりめで気持ちストレートに投げてくるバンドが好きな人にはオススメです☆

<収録曲>
01.ワンダーソング
02.ゴールデンカントリー
03.さよならボクサー

<タイアップ>
・テレビ朝日系“THE STREET FIGHTERS”Hジェネ祭り'09テーマソング
“オデッセイ コミュニケーションズ”イメージソング

ワンダーソング
ワンダーソング
★★★★★
トイズファクトリー
S.R.S(アーティスト)
発売日:2009-09-09
楽天市場で詳細をみる

S.R.S MySpace (試聴、PV視聴)

S.R.S.『ワンダーソング』の歌詞

S.R.S.『ワンダーソング』特設サイト

S.R.S. オフィシャルブログ

S.R.S. レーベルサイト

S.R.S. オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
男性アーティスト | 【2009-08-21(Fri)】 | Trackback:(1) | Comments:(2)
スコット・マーフィーが『15の夜』、『プラネタリウム』をカバー☆
スコット・マーフィーがJ-POPカヴァーの新作となる
『BattleGround ~スコット・マーフィー vs Scott Murphy~』を
6月24日にリリースしました☆

最近ニューカマーとしてスコット・マーフィーとかも気になる
日本の色んな歌をパンク風にアレンジして歌ってる
なんせ聞いてる感じでは「盗んだバイク」が多分日本車じゃないっすよ!
ってPV見てみたらスクーター盗んでやんの^^
霧降高原有料道路930円(ムーさん)のブログより引用


今年2月、川崎CLUB CITTA'で行われたDRF4 DAY11。出演アーティストB-DASHのゲストとして登場し、『ちょ』を熱唱したスコット・マーフィーが、J-POPマニアの真髄を見せつけるが如く『BattleGround ~スコット・マーフィー vs Scott Murphy~』をリリースしています!

やっぱ紹介せずにはいられなかった~、スコット・マーフィー。尾崎豊の名曲である『15の夜』をカバーしているんですが、全く違う楽曲になっていてヤバいです♪原曲のような静寂と感動を与えてくれる楽曲ではなく、アップテンポでまるで悪餓鬼のようなノリ…という言い方が正しいですかね(笑)『12~13の昼』くらいのレベルで、ちょっと悪いことしてやろうみたいな空気が全力で突き抜けます☆PVではスクーターを、そしてCDジャケでは三輪車を…盗んで走りだしています(笑)

2曲目には大塚愛の『プラネタリウム』のカバー。こちらも綺麗な星空が広がる夜をイメージできる原曲とは違い、半ば強引な行動力が溢れてます♪そろそろ七夕の季節になりましたが、願いを空に託す前に自力で会いにいって叶えるぞ!みたいな力強さがハンパないです(笑)

そして残りはオリジナル2曲が収録されています♪オリジナルだけでもさらりと聴きやすい楽曲です!気持ちに活力を注入してくれるようなガチシングル『BattleGround ~スコット・マーフィー vs Scott Murphy~』。これはオススメしたい1枚です^^

<収録曲>
1. 15の夜 (尾崎 豊カバー)
2. プラネタリウム (大塚 愛カバー)
3. Things I Should’ve Said 
4. Tinseltown 

BattleGround~スコット・マーフィー vs Scott Murphy~
ユニバーサルJ
Scott Murphy(アーティスト)
発売日:2009-06-24
楽天市場で詳細をみる

スコット・マーフィー『15の夜』のPV視聴 (7/15迄)

スコット・マーフィー ブログ

スコット・マーフィー オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
男性アーティスト | 【2009-07-02(Thu)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
MASH(マッシュ)『僕がいた/Boys~光り輝く明日へ~』
MASHが両A面のメジャーセカンドシングル
『僕がいた/Boys~光り輝く明日へ~』を6月10日にリリース!

MASH君の新曲プロモポスター「僕がいた」
とても良いリリック、またひとつ、MASHくんに名曲誕生です。
MASHくんは本当に自分の世界をもってるアーティストだな。
是非聞いて下さい!!
散歩廻ブログ(Masayaさん)のブログより引用


初見ですね、MASH(マッシュ)さん♪SEAMOやnobodyknows+の楽曲で客演し、2007年にソロ始動。名古屋ヒップホップ・シーンが誇る、実力派ラッパーです!avexのアーティストは一通りは知っている気でいましたが、全然そんなでもなかったようです(笑)音楽情報をサーフィンしているときにたまたま見つけたMASHさんの『僕がいた』という曲。

次々と重ねていくリリックが、その1つ1つに意味があってまるで未来へ紡いでいる魔法の言葉のよう♪初めて聴く人でも聴きとれるくらいのリリックなのに、流動性ありのリズム感が良いです☆乾いた風が吹き抜ける情景、見えそうで見えない星たちの輝き、なんとも自然の中で体感するような世界観がありますね♪

SEAMOとかKREVAが好きな人なら、彼のリリックも好感触だと思うなぁ。
夏の夕暮れ。ゆっくり沈んだあとに…ちょっと聴いてみたいと思う1曲です^^

<タイアップ> 『Boys~光り輝く明日へ~』
…アニメ「メタルファイト ベイブレード」エンディングテーマ

僕がいた/Boys~光り輝く明日へ~
カッティング・エッジ
MASH(アーティスト)
発売日:2009-06-10
楽天市場で詳細をみる

MASH『僕がいた/Boys~光り輝く明日へ~』の試聴

MASH My Space

MASH『僕がいた』のPV視聴 (7/1迄)

MASH オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
男性アーティスト | 【2009-06-09(Tue)】 | Trackback:(2) | Comments:(3)
次のページ

次回の訪問にどうぞ♪
CDを借りるなら
ツタヤに毎回CDを借りに行くも、いつも貸出中や最新版は返却期限が短いなど困っている方にオススメ。特に新譜の邦ロックを追っている人は有効活用できます。
チケットを探すなら
日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」
人気の春フェス・夏フェスのチケットを探すときに覗いてみるといいかも。
ブログ内検索
歌詞サイト一覧
☆無料歌詞サイト
⇒ うたまっぷ
⇒ 歌詞GET
⇒ 歌詞ナビ
⇒ 歌ネット
アーティスト別カテゴリー
音楽レビュー関連リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。