邦楽ロックレビュー FMusic パスピエ

音楽ブログ 歌詞 試聴 レビュー 視聴
お客さま訪問数

100万アクセス突破☆
THANKS!!
プロフィール

いわちゅ

管理人:いわちゅ
FM横浜84.7を主に聴いています。常に新しいアーティストや曲を探求しています♪コメントやトラックバックはお気軽にどうぞ☆このブログはリンクフリーです♪ Twitter

当ブログについて
参戦ライヴ履歴
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログパーツ
ブロとも申請フォーム
音楽ブログランキング♪
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
スポンサー広告 | 【--------(--)】 | Trackback(-) | Comments(-)
パスピエ『フィーバー』/MVにはメンバー登場の注目作!
パスピエがバンド初となるシングル
『フィーバー』を3月20日にリリースします☆

今回はこれまで同様のグラフィックと
共にメンバーの演奏シーンが登場、
初めてバンドの生映像が公開されることとなった。
barksより引用


iTunesが選ぶ2013年期待の新人アーティスト12組。そのうちの1組に選出されているパスピエ。そんなパスピエの新曲『フィーバー』はキラキラに弾けていてやはり中毒性が高い!これまでのイラストのみっだったMVがメンバー生演奏シーンも含まれていることから、ライヴに行きたいリアリティが高まりますね。ボーカル大胡田さんの歌声が超絶武器であるのはもちろんのこと、キーボードが綺麗に踊っていたり、ドラムがスパッと決めてきたり、バンド自体が見応えありそうです♪

アーバンギャルドや相対性理論、さめざめとも違った特殊な世界。
今年はどこかのライヴ会場でお目にかかりたいものです^^

<ラジオ各局パワープレイ>
■FM-NIIGATA 3月度POWER PLAY  
■FM秋田 3月度マンスリーセレクション  
■ふくしまFM 3月度後期Prime Music
■FM石川 3月度MUSIC PICK UP  
■FM岐阜 3月度G-Power Play
■FM三重 3月度Power Play Number  
■関西AM5局(ラジオ関西、ABCラジオ、KBS京都、MBSラジオ、ラジオ大阪)共通 3月度A-MUSIC
■FMひらかた 3月度POWER PLAY  
■広島FM 3月度POWER PLAY「Vibe ON ! JAPAN」  
■FM山陰 3月度POWER PLAY  
■cross fm 3月後半「green recommend」  
■FM徳島 3月度「EVENINGパワープレイ」  
■NACK5 3月度後期 POWER PLAY

フィーバー
フィーバー
★★★★★
ワーナーミュージック・ジャパン
パスピエ(アーティスト)
発売日:2013-03-20
楽天市場で詳細をみる

パスピエ『フィーバー』のMV視聴

パスピエ youtubeチャンネル

パスピエ レーベルサイト

パスピエ オフィシャルサイト

スポンサーサイト


にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
パスピエ | 【2013-03-11(Mon)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
パスピエ『ONOMIMONO』/『トロイメライ』を含むセカンドアルバム!
パスピエがセカンドアルバム
『ONOMIMONO』を6月27日にリリースしました♪

さめざめや赤い公園、スカートの中といった、
激情性と劇場性を併せ持ったポップな新進アクトとの
同時代性を感じさせるものでもありましょうし…
タワレコオンライン コラム 文/出嶌孝次 様より引用


ものすごく感嘆してしまったコラムを引用させていただきました。前作『わたし開花したわ』からのパスピエの移り変わり、音楽業界的に示したパスピエとその他のバンドたちとの現ポジション、そしてこれからの展望を視野に入れたコラムは中身が濃く参考になりました♪パスピエに興味があってお時間ある方は、1度引用先のコラムをご覧になってみてはいかがでしょうか^^

内容は引用先と被りますが、たしかにパスピエが唄う楽曲は昨今のバンドでは類似しているものの、やはりパスピエならではの魅力ってあるんですよね。それこそYUKIや相対性理論を引き合いに出すのは、パスピエのことをよく知らない裏返しにもなりますし。強いて言うならば、さめざめや赤い公園、スカートの中というような強烈な新進気鋭のバンドの1組にパスピエも挙げられるんじゃないかと。リスナーが音楽に求めるものは急激なスピードで変わっていきますが、今の時代性を求めるにはパスピエはその流れに乗っかってますからね☆

いろんなバンドがいろんな曲をリリースしていく中で、音楽性が飽和しつつあるのかもしれませんが、やっぱり1バンドずつきちんと向き合っていきたいです!パスピエの印象は昔も今も”買ったばかりのぬり絵本”。シャーっと水彩色鉛筆を走らせていくイメージです(笑)

全然アルバムの紹介をしていませんが『ONOMIMONO』から好きな2曲を!浮き世ポップとも呼べそうな背景、切れ味抜群の刃先がこっちを向いている『脳内戦争』。そしてちょっぴり寂しげな影がありつつ、妄想ポップが遂行している『最終電車』。あなたもぜひ好きな1曲を見つけてみて!

ONOMIMONO
★★★★★
ワーナーミュージック・ジャパン
パスピエ(アーティスト)
発売日:2012-06-27
楽天市場で詳細をみる

パスピエ『ONOMIMONO』ダイジェスト

パスピエ『トロイメライ』のMV視聴

パスピエ レーベルサイト

パスピエ オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
パスピエ | 【2012-07-03(Tue)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)


次回の訪問にどうぞ♪
CDを借りるなら
ツタヤに毎回CDを借りに行くも、いつも貸出中や最新版は返却期限が短いなど困っている方にオススメ。特に新譜の邦ロックを追っている人は有効活用できます。
チケットを探すなら
日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」
人気の春フェス・夏フェスのチケットを探すときに覗いてみるといいかも。
ブログ内検索
歌詞サイト一覧
☆無料歌詞サイト
⇒ うたまっぷ
⇒ 歌詞GET
⇒ 歌詞ナビ
⇒ 歌ネット
アーティスト別カテゴリー
音楽レビュー関連リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。