邦楽ロックレビュー FMusic 光岡昌美

音楽ブログ 歌詞 試聴 レビュー 視聴
お客さま訪問数

100万アクセス突破☆
THANKS!!
プロフィール

いわちゅ

管理人:いわちゅ
FM横浜84.7を主に聴いています。常に新しいアーティストや曲を探求しています♪コメントやトラックバックはお気軽にどうぞ☆このブログはリンクフリーです♪ Twitter

当ブログについて
参戦ライヴ履歴
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログパーツ
ブロとも申請フォーム
音楽ブログランキング♪
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
スポンサー広告 | 【--------(--)】 | Trackback(-) | Comments(-)
光岡昌美(ミツオカマサミ)『Hana』/引きこもり系美人アーティスト?!
光岡昌美がデビューシングル『Hana』を11月28日にリリースします!

キュートなルックスと伸びやかに響く歌声とは裏腹に、
現代社会の矛盾に心を痛め、
カーテンを閉め切って部屋に閉じこもっていた過去を持つ、21才。
その痛みが痛烈な詩として吐き出されたサイトが
話題を呼んだ光岡昌美が、シングル“Hana”でデビューを果たす。
bounce.comより引用




つい最近雑誌で見かけて、どんな楽曲なのか聴いてみたかった『Hana』。どんな人物なのか知りたかった光岡昌美というアーティスト。「引きこもり」を大々的にアピールしている彼女だが、ルックスや曲からは言われなければ全然気付かないほど。そのかわりに彼女がオフィシャルサイトで綴っているポエムや『Hana』の歌詞からは、パッと見ただけでは分からない内面的な表情をガラスの破片のように描いている。

  ”きっと誰もがひとりで生きていくんだ いつからかそう決めつけてきたよ”

「人付き合いが苦手でマイナス思考」という彼女の性格は、現代で生きる若者たちの多くに共通しているんじゃないかと。。人を信じることができなかったり、自分が傷つくことを嫌って逃げてきたり、終いには何がどうなってもいいと生きることすら放棄しちゃったりね。引きこもりを経験してきた光岡昌美が伝えるメッセージには、独りで怯えている人へと一筋の光を差している感じなんだ♪ひとりで生きていくと決め付けるのはまだ早いんじゃない?ってね。

とても深い言葉で綴られているけど、マイナス要素はなくて感じられるのは前向きな姿勢だけ。同世代の若者たちには、『Hana』を聴いて欲しいなぁって思うね。彼女の世界観はきっと共感や同調する人が続出するだろうから。それと『Hana』はテレビ東京系人気アニメ「ブルードラゴン」のエンディングテーマになっています♪

※11月度パワープレイ
・FM OSAKA
・マンスリー A-MUSIC
(ABCラジオ/MBSラジオ/OBSラジオ大阪/CRKラジオ関西/KBS京都)
・FM TARO

Hana(初回限定盤)
Hana(初回限定盤)
★★★★★
ポニーキャニオン
光岡昌美(アーティスト)
発売日:2007-11-28
楽天市場で詳細をみる

光岡昌美(ミツオカマサミ)『Hana』の試聴、PV視聴

光岡昌美(ミツオカマサミ)『Hana』の歌詞

光岡昌美(ミツオカマサミ)『Hana』のブログパーツ配布サイト 

光岡昌美(ミツオカマサミ)オフィシャルサイト

スポンサーサイト


にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
光岡昌美 | 【2007-11-24(Sat)】 | Trackback:(0) | Comments:(2)


次回の訪問にどうぞ♪
CDを借りるなら
ツタヤに毎回CDを借りに行くも、いつも貸出中や最新版は返却期限が短いなど困っている方にオススメ。特に新譜の邦ロックを追っている人は有効活用できます。
チケットを探すなら
日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」
人気の春フェス・夏フェスのチケットを探すときに覗いてみるといいかも。
ブログ内検索
歌詞サイト一覧
☆無料歌詞サイト
⇒ うたまっぷ
⇒ 歌詞GET
⇒ 歌詞ナビ
⇒ 歌ネット
アーティスト別カテゴリー
音楽レビュー関連リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。