邦楽ロックレビュー FMusic a-nation

音楽ブログ 歌詞 試聴 レビュー 視聴
お客さま訪問数

100万アクセス突破☆
THANKS!!
プロフィール

いわちゅ

管理人:いわちゅ
FM横浜84.7を主に聴いています。常に新しいアーティストや曲を探求しています♪コメントやトラックバックはお気軽にどうぞ☆このブログはリンクフリーです♪ Twitter

当ブログについて
参戦ライヴ履歴
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年03月 | 04月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログパーツ
ブロとも申請フォーム
音楽ブログランキング♪
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
スポンサー広告 | 【--------(--)】 | Trackback(-) | Comments(-)
a-nation'08 powered by ウイダーinゼリー ライブレポ@東京・味の素スタジアム
昨年は東京公演のオフィシャルブロガーとして参加させていただきましたa-nation。その魅力にハマり、今年も一般で参戦してきました♪晴れ時々曇りのちザーザー雨のち晴れという天候の味の素スタジアム、8/30(土)でした!

<8/30>
東京都:味の素スタジアム開場 12:30 / 開演 14:00

第1弾アーティスト:TRF・倖田來未・鈴木亜美・東方神起

第2弾アーティスト:SEAMO

第3弾アーティスト
安室奈美恵・COLOR・浜崎あゆみ・hitomi・三浦大知・misono

シューティングアクト
alan・奥村初音・GIRL NEXT DOOR・J Soul Brothers

オープニングアクト
JONTE・BRIGHT・moumoon

パワーステージ
エイジア エンジニア・光上せあら・東京プリン・福井舞・yoonji


最初に申し上げておきます。走り書きなので構成は考えずのレポになっております。
ご了承ください>< 画像とか入手できればUPしたいと思います☆

棒線引っ張ってあるのが見れていないアーティストさんです。昨年の行動を最大限に活かせたので見れないアーティストさんは減りましたが、またしてもmoumoonをa-nationで見逃した(>_<)現地の最寄である飛田給駅に着いたのは朝11時、昼食を取り会場入りは12時。まず雨が降っていたのでポンチョを購入すべくグッズエリアへ!ついでにTシャツ(ネイビー)とご当地ストラップ、テイクアウトバッグを買って終了~。

その後は、コミュニティエリアに移動。CD・DVDショップ、エコステーション、フードセレクション、オリジナルプリ機など、都会の満員電車のように混んでた。そこで三浦大知と奥村初音の本人がそれぞれ別ブースで宣伝をしてて、ちょこっと見てた。そんなこんなで時間は13時過ぎ~。ということでパワーステージに移動。

パワーステージに着いた頃に福井舞が終了~。直接本人は見てないけどドラマ「恋空」主題歌になっている『アイのうた』はばっちり(建物の外)から聴けました(笑)その後は、男性ダンサーによる華麗なパフォーマンスが続き、そして一応お目当てにしていた東京プリンが登場!『携帯哀歌』がおもしろ切なかったし、『自転車なんだよ 人生は』の振り付けも意味不明で楽しかった☆東京プリンの曲をどっかで本気になって聴きこもうか考え中(笑)っていうくらいに印象に残った東京プリン!パワーステージのトリを飾るのは昨年同様にエイジアエンジニア♪背中を押してくれる応援ソング『絶対負けない!』、夏の終わりに絶対聴きたい『純夏~jun-natsu~』など披露していただきました。やっぱ彼らのテンションは居心地が良いです♪

そしてメインステージに移動。M5入口の後方でした。雨が心配されていたので用意はしていたんですけど、自分とこの席は屋根が完備(というか会場の形状的に)されてたので勝ち組に♪まぁステージからは若干遠めでしたけど、昨年より強化されてる気がした大スクリーンで完璧でした。ちょうどJONTEが唄っていたときでしたね。

01.安室奈美恵
トップバッターという異例な告知を出していた安室奈美恵。
登場するなり会場を巻き込んで熱気の渦に☆

02.J Soul Brothers
一般指定席からみていたけど、安室ちゃんが終了して休憩に走る人が全体の半数くらい(汗)やっぱり認知度の差ですかね。。悪くはなかったんですけどねー(>へ<)

03.鈴木亜美
『BE TOGETHER』から始まり、『Delightful』など盛り上がる曲を披露!中田ヤスタカさんプロデュースの『ONE』もラストに唄っていただき、衣装も可愛かったです☆

04.三浦大知
彼といえば『Free Style』!大きなスタジアムでこの曲は響いたなー。

05.misono
ギリギリ参戦となったmisono。おバカキャラが定着していたんだけど、案外普通^^
新曲『二人三脚』を1曲のみ唄って終了~。

06.COLOR
EXILEファンには待っていたCOLOR。ファンも結構多かったです!

07.奥村初音
自身2回目となる奥村初音。「ぴあデビューレビュー VOL.131」で観て、まだ現役高校生の17歳だけど本物だと思ったアーティスト。大きな会場で少しは緊張していたと思うけど、曇り空にはピッタリな感情込もった歌声を聴くことができた☆披露したのはファーストアルバム『夏色の恋』、ドラマ「正義の味方」主題歌にもなっている『ホントはね』でした。今は大阪と東京の両会場で「ぴあデビューレビューNo.140(出演:奥村初音)」の申し込みが可能なので、暇がある人はチェックしてみてください♪このライブは基本無料なので^^

08.hitomi
結婚してお腹に赤ちゃんがいるのにも関わらずパワフルなステージを展開してくれたhitomi。代表曲である『LOVE2000』、『SAMURAI DRIVE』で大盛り上がりでした!!

~10分休憩~

09.alan
透き通る高い声が壮大だった!

10.SEAMO
マイクマスター、SEAMO!SEAMOのときが1番のドシャ降りだったのは事実です(笑)MC上手いし、よく何万のいる会場を動かすだけの力があるよなぁって感心してしまった。MCからコール&レスポンスで「ファイヤー」ってきたんで何かと思ってたら、1曲目『ルパン・ザ・ファイヤー』!これヤバイ♪2曲目はしんみりと染みわたる『MOTHER』、ラストはまた皆で会える日までという意味を込めて『マタアイマショウ』でした!

11.GIRL NEXT DOOR
期待して臨んだガルネク。うーん、サウンド陣は文句なしにカッコよかったんだけどなぁ。千紗さんの歌声が多少音割れしてたことと、PVのような雰囲気を想像していたが、少し子どもっぽさが出てしまった部分が否めないかなと。CDとPVだけならやけに大人っぽくて歌声も良いのになー。ライブ行って印象が下がるって珍しい(自分の中で)><

12.Do As Infinity(シークレットゲスト)
想像もつかなかったシークレットゲスト、Do As Infinity!生の伴さんだよ!Yahooのニュースでも載っていましたが、再結成というが決まりステージで報告してくれました!『本日ハ晴天ナリ』を披露、驚きも大きかったんですけど、それ以上に感動しました♪

13.東方神起
赤風船がやっぱり多かったー。かなりの割合を占めていたと思われます(>w< )

14. DJ OZMA(シークレットゲスト)
アゲアゲ戦士、DJ OZMA!!シークレットが2組もくるとは思わなかった(笑)“18禁”OZMA節のステージでした(汗)その経緯のほうはニュースでご確認ください★

15.倖田來未
いろんな曲を披露してくれたなぁと、ここらへんから疲れがでてきてよく覚えていない(笑)ラストにmisonoがちゃっかりステージに登場してお手伝いをしているシーンもありました☆

16.TRF
昨年も聴いたけど『BOY MEETS GIRL』は名曲だね。たぶんいつ聴いても名曲だろうけど♪『Survival dAnce ~no no cry more~』の"フォーッ"って部分はやっぱ快感です^^

17.浜崎あゆみ
トリは当然あゆ。シングルで知っている曲が多かったんですけど、『A SONG FOR XX』が大好きだったんで披露してくれたときにはあゆワールドに入ってた♪歌姫も健在でしたね。終了と同時に会場の近くから特大の打ち上げ花火が☆今年はこれといって花火大会も行けてなかったので、夏の最後にあれだけ見事な打ち上げ花火をみれたのも感動モノでした♪

アーティストさん、スタッフさん、観客の皆様おつかれさまでした☆
また来年も予定が空いていれば参加したいと思います!!

a-nation'08 powered by ウイダーinゼリー オフィシャルサイト

スポンサーサイト


にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
a-nation | 【2008-08-31(Sun)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「avex Gallery in ODAIBA」!!年末年始は東京のお台場フジテレビへ♪
avex Gallery in ODAIBA

現在、東京のお台場フジテレビでは、
冬の恒例イベントである「HOT FANTASY ODAIBA」が開催されています。
美しい光のイルミネーションや様々なイベントなどを楽しむことができます。
http://www.fujitv.co.jp/fantasy/

そして、今年はこの「HOT FANTASY ODAIBA」に
「avex Gallery in ODAIBA」と題して、エイベックスが初出展しています!
ここでは、TRF、hitomi、Every Little Thing、浜崎あゆみ、倖田來未、BoA、大塚 愛といった
各ビッグアーティストの豪華衣装・受賞トロフィー他、
ここでしか見ることのできない貴重なアイテムが
多数展示されています。

例えば、浜崎あゆみが過去の作品で使用したネイルの数々、
鈴木亜美の自筆デザイン画など、
今回を見逃したら、二度とお目にかかれない貴重なアイテムが初披露です!
さらに、各アーティストのニューイヤーカードなど
ここでしか手に入らないavex Gallery限定記念グッズも販売されています。
この冬見逃せないイベントとなっています。

場所:フジテレビ22Fフォーラム
期間:2007/12/8(土)~2008/1/2(水)

(情報提供:エイベックス・エンタテイメント株式会社)



avex Gallery in ODAIBA

avex Gallery in ODAIBA

avex Gallery in ODAIBA

avex Gallery in ODAIBA
(画像提供:エイベックス・エンタテイメント株式会社)

たぶん自分は年末年始にお台場に行けないと思うので、もしお台場方面へご予定がある方はいかがでしょうか♪エイベックスファンの人にはもちろんのこと、遊びついでにお立ち寄りいただけるイベントです☆詳しい情報は、「a-nation'07 powered by ウイダーinゼリー」の多くのファンブロガーさんが色々とコメントされています。ご興味のある方、是非ご覧になってみてください^^

あと僅かの2007年、やり残したことはありませんか( ̄ー ̄)♪

Rhythm Nation presents TOP HITS 07-08
エイベックス・エンタテインメント
avex(アーティスト)
発売日:2007-12-05
楽天市場で詳細をみる

a-nation’07 BEST HIT SELECTION(DVD付)
AVEX GROUP HOLDINGS
avex(アーティスト)
発売日:2007-07-25
楽天市場で詳細をみる

~ファンブロガーの皆様~
横浜ミッドナイト・ユメクイ(かっしーさん)

STEP BY STEP…えりこの日記(えりこさん)

Fantastic Today(yudaihmvさん)

⇒ 他のファンブロガーさんの記事はコチラから

⇒ 当ブログのa-nation関連記事はコチラから



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
a-nation | 【2007-12-27(Thu)】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
a-nation東京公演8月25日(土)/最終ライブレポート
a-nation東京公演、サンシャインステージのライヴレポを紹介します♪

○a-nation'07 powered by ウイダーinゼリー
06年のa-nationより、メインステージの名称を「サンシャインステージ」、「パワーステージ」とし、更に充実したステージ展開とパフォーマンスをお届けしています。a-nationを通じてより多くのアーティストに触れてもらうために、サンシャインステージのオープニングアクトや「パワーステージ」にて、注目のアーティストや今後活躍が期待されるニューカマーアーティストのライヴも展開!!


一部のアーティストは除いてライヴレポしていきますがご了承下さい^^;
登場したアーティストの順番は、順不同です♪

a-nation
(画像提供:エイベックス・エンタテイメント株式会社)

①鈴木亜美(15:00~)
サンシャインステージ、まず登場したのが鈴木亜美!開演15時~、会場の入りもまだらだったけど初っ端から盛り上げてくれました♪鈴木亜美の曲といえば『BE TOGETHER』を始め、『Delightful』や新曲も披露してくれました^^ピンクと白の衣装が可愛くてセクシーだったのが印象的でしたね!

②Every Little Thing(16:55~)
~セットリスト~
1.キラメキアワー
2.出逢った頃のように
3.jump~ハイファイ メッセージ
4.?
5.またあした

この時間帯までのアーティストの中では1番盛り上がりがあったELT☆手拍子がすごかったしスタンディングの人も多数いました!「もっち~」や「いっく~ん」なんて絶叫・・・いや叫んでいた人も多数♪さすがにマイペースなユニットでトークもまったり(笑)トークだけでなくまったりとしたもっちーの曲線的な歌声に惚れ惚れ(ノ´∀`*)マイクを口から離す唄い方も生で観れました♪

あとはもっちーがめちゃ変顔(゚∠゚)してました(笑)それも何回も(笑)「大画面に映っちゃった」と自覚しながらも恥ずかしげもなく変顔するもっちー・・・さすがです(笑)そんなもっちーからいっくんへとマイクが渡るシーンがあり、会場の期待も高まりつつ何を喋るんだろうと思ったら、第一声が「石けん」・・・でした(笑)さすがにこのコンビは面白かったです(≧∇≦)b もっと真面目なELTかと思ってたんだけどなぁ♪

③東方神起(17:30~)
赤い風船を持っている人が会場のいたるところで発生!どっから取り出したんだろうって疑問だけが残りました(笑)一部の女性はものすごい盛り上がりをしていました~♪

④中村中(18:00~)
~セットリスト~
1.友達の詩
2.汚れた下着

中島みゆきのような太く濃い歌声。夕涼み担当の中村中の歌声は、夕方の風鈴役をこなしていました♪CD音源とは違ってライヴのが聴き応えがある感じで、中村中というアーティストをa-nationを通して少し触れれたような気がします!感情が最大限まで込められた唄、このライヴで中村中ファンになった人もいると思います☆

a-nation
(画像提供:エイベックス・エンタテイメント株式会社)

⑤大塚愛(18:20~)

去年と同様、登場はすごくユニーク。
スクリーンに手の絵で「ピーチっ、ぱんぱんっ」がずっと続いて、
気付いたら100LDK(バックバンド)と一緒に愛ちんがすでにいたw
横浜ミッドナイト・ユメクイさんより引用


こっからは夜部門ってとこですね~。陽が沈んでだんだんと暗くなってきたこの時間帯、ステージ脇の大画面に映された「大塚愛」という名前から会場はヒートアップ!!「ピーチ、チャチャ(手拍子)」×エンドレスから雰囲気が盛り上がり、舞台下から大塚愛が登場~(≧∇≦)b今年のサマーソング『PEACH』から始まり、会場中は青く光るうちわで彩られたりしていました!うーん、光るうちわはライヴで必須でしたね~買ってなかったので今更後悔しています(TДT)

大塚愛が関西弁っていうのは知っていたけど、生で聞くとお茶目っぽくて可愛かったですね(〃▽〃)ファンにとってもたまらないポイントでしょう♪2曲目も『PEACH』と対の『HEART』を唄っていただき、いきなりの最新ナンバー2曲で夏らしさが全開になりました♪3曲目はしっとりと心にしみ込むバラード『恋愛写真』。ライヴを体感して思ったことは、やっぱり大塚愛は歌が上手いこと、感情表現が自在だしノリの良い曲も泣かせる曲も素敵だなぁと思いました^^

ライヴの途中で『CHU-LIP』の振り付け講座があったのが驚いた(笑)そして大塚愛がプラカードを持って行進していたり♪なかなかファンタシーチックな雰囲気が最高でしたね^^バックバンド達がゾロゾロとステージにいたので、大人数のステージになりました!最後は大塚愛の笛を合図に「天国と地獄」が流れ、遊び心満載で終わりました♪

ootsukaai
(画像提供:エイベックス・エンタテイメント株式会社)

~セットリスト~
1.PEACH
2.HEART
3.恋愛写真
4.ユメクイ
5.フレンジャー
6.CHU-LIP

⑥倖田來未
kodakumi
(※画像提供:エイベックス・エンタテイメント株式会社)

大塚愛からの流れでスタンディングオベーションの味の素スタジアム。ちょっとしたハプニングもあった倖田來未のライヴでしたが、あついライヴを引っ張ってってくれました( ・ω・)ノ最新曲はチェックしてなかったので、大半は知らない曲だったのが残念。もっと調べておけば良かった。。キリン缶チューハイ「氷結」のCMソング『We Will Rock You』が力強かったです!


⑦TRF

♪ 出会いこそ、人生の宝探しだね ♪ 
というフレーズは、私の心にもしっかりと刻みこんだ、とても大好きで大切な言葉です。本当に「出会い」は、ちょっとした「瞬間」や「出来事」からたくさんいるの人の中から見つけ出す「宝物」ですね。「BOY MEETS GIRL」を聴いて改めてそう感じる私でした。
kuma's eyeさんのブログより引用


TRF
(※画像提供:エイベックス・エンタテイメント株式会社)

一緒にa-nationに参戦した友達曰く、a-nationで1番盛り上がれたTRF!自分もメモ取ることを忘れて弾けてたし♪名曲『BOY MEETS GIRL』を始めとするTRFのステージは感動しつつも、会場中が熱気に包まれていました☆

⑧浜崎あゆみ

「1 LOVE」からスタートし、ポールダンスでセクシーダンスを決めて、「until that day」も勢いよく決めて、なつかしい「July 1st」では、毎年恒例の電動フォークリフトの“あゆ御輿”に乗って、アリーナを1周しながら披露してくれました。
STEP BY STEP…えりこの日記さんより引用


ayu
(※画像提供:エイベックス・エンタテイメント株式会社)

ayu
(※画像提供:エイベックス・エンタテイメント株式会社)

a-nationの大トリを締めたのはエイベックスが誇る歌姫、浜崎あゆみ♪
さすがの貫禄でa-nationのラストを飾っていただきました☆

来年のa-nationもまた行きたいなぁ(ノ´∀`*)
おつかれさまでした~♪

a-nation

a-nation'07 powered by ウイダーinゼリー オフィシャルサイト

⇒ 他のファンブロガーさんの記事はコチラから

⇒ 当ブログのa-nation関連記事はコチラから



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
a-nation | 【2007-08-31(Fri)】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
a-nation東京公演8月25日(土)/サプライズアーティストライブレポ
この記事ではa-nation東京公演、サプライズアーティストのライブレポを紹介♪

a-nation東京公演8月25日(土)のサプライズアーティストは2組☆

①土屋アンナ

②My Little Lover

この2組も最高でしたね~^^激しいナンバーを中心に、観客の息をさせないくらいに盛り上げた土屋アンナ!ボーカルakkoさんってこんなに可愛らしい声してたんだ(ノ´∀`*)って意表をつかれたMy Little Lover☆

BUBBLE TRIP/sweet sweet song (初回限定生産盤) (DVD付)

まずは土屋アンナですが、切れ味が鋭い新曲を中心に披露してくれました!重低音の加減さが強くてブラックホールみたいでした^^;あれはひきづりこまれますね><♭そしてカリスマ的存在というのがライヴでも実感できたし、空を突き抜ける澄み通った声がスケールの大きさを物語ってました♪

ラストには名曲『黒い涙』を熱唱!!哀愁漂うバラードながらも力強さを感じさせるこの曲は、観客の興奮をそのままに、参加した全ての観客の脳裏にしっかりと焼き付いたことだと思います☆座っていた後ろのほうから「アンナちゃんカワイイ~♪」っていう声もありました^^

dreamy success

そしてMy Little Lover、声がとても可愛らしかったです(ノ´∀`*)こんなことを本人に言ったら失礼にあたりますが^^;CDの中だけしか聴けないと思っていた超名曲『Hello, Again ~昔からある場所~』も披露していただいて感動しまくりでした(TДT)名曲っていつまでも残るものですよね~。その曲を聴くとあるシーンを思い出したり、気持ちが揺れたりと・・・。会場のみなさんも思い思いに、懐かしの名曲に耳を傾けていたと思います。

そして、エイベックス移籍弟3弾となる最新曲『dreamy success(ドリーミーサクセス)』をラストに唄っていただきました!事前にこの曲はチェックしていて、何回も聴いていたのでライヴバージョンでの『dreamy success』は程よくアツくなれて気分爽快でした^^

サプライズアーティストのお二人方、楽しいライヴをありがとうございました♪

a-nation'07 powered by ウイダーinゼリー オフィシャルサイト

⇒ 他のファンブロガーさんの記事はコチラから

⇒ 当ブログのa-nation関連記事はコチラから



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
a-nation | 【2007-08-29(Wed)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
a-nation東京公演8月25日(土)/パワーステージライブレポ
この記事ではa-nation東京公演、パワーステージのライブレポを紹介♪

○パワーステージ
サンシャインステージとは別に、静岡・兵庫・東京公演のコミュニティエリア内に設置されたステージで、今後の活躍が期待される要注目アーティストが出演します。


パワーステージは前の記事でも述べたように、並ぶのが遅すぎて幾つかのアーティストは見逃しております。なのでそれほど濃いレポではないんですけども、さらりと目を通していただけると嬉しいです^^

①JOMOSA
ちょうどパワーステージの行列で並んでいたときに、館内からJOMOSAの歌が聴こえてきました。声量が結構あって綺麗な歌声だったなぁと感じました。でもトークや曲名は不明です><

②加藤和樹
やっと館内に入室でき、そこから始まったのは加藤和樹のライヴ!ロックで激しいお兄さんたちでしたΣ(・ω・) 特に会場の前半分の女性陣が大盛り上がり!キャキャー黄色い声が飛んでいたのが印象的でしたね~。a-nationでの初アーティストとなったのですが、ここで雰囲気が掴めました!

③エイジアエンジニア
パワーステージで1番チェックしたかったアーティスト、エイジアエンジニア♪いや~ゆるい感じがものすごい伝わってきて和みまくり(笑)『ハレモヨウ 2007』と『純夏~Jun-natsu~』最高だった~(≧∇≦)b数人ほど体揺らして彼らのライヴを聴いていたけど、そのうちの1人です♪当ブログの過去記事でも『純夏』は書いていたけど、やはり生で聴いても夏の遠い想い出がそっと蘇ってくる懐かしいナンバーでした☆まだa-nationは始まったばかりなのに、ここでもうかなりの満腹感に^^ライヴ後のCD販売時には、メンバーが真横を通り過ぎていたのでドキドキしたりしましたね~♪

⑥ウィダー in ゼリー ガールズ&ボーイズ
エイジアエンジニアの後に、男女それぞれのダンスが披露されていました!緩急ついたダンスに、ダイナミックなパフォーマンス。観客からも「おぉ!」とざわつく瞬間があったりと、ダンスで精一杯盛り上げてくれました♪

MCの人も相当おもしろかった(笑)パワーステージ満足です(*^ー゚)b

a-nation'07 powered by ウイダーinゼリー オフィシャルサイト

⇒ 他のファンブロガーさんの記事はコチラから

⇒ 当ブログのa-nation関連記事はコチラから



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
a-nation | 【2007-08-28(Tue)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ

次回の訪問にどうぞ♪
CDを借りるなら
ツタヤに毎回CDを借りに行くも、いつも貸出中や最新版は返却期限が短いなど困っている方にオススメ。特に新譜の邦ロックを追っている人は有効活用できます。
チケットを探すなら
日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」
人気の春フェス・夏フェスのチケットを探すときに覗いてみるといいかも。
ブログ内検索
歌詞サイト一覧
☆無料歌詞サイト
⇒ うたまっぷ
⇒ 歌詞GET
⇒ 歌詞ナビ
⇒ 歌ネット
アーティスト別カテゴリー
音楽レビュー関連リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。