邦楽ロックレビュー FMusic RYTHEM

音楽ブログ 歌詞 試聴 レビュー 視聴
お客さま訪問数

100万アクセス突破☆
THANKS!!
プロフィール

いわちゅ

管理人:いわちゅ
FM横浜84.7を主に聴いています。常に新しいアーティストや曲を探求しています♪コメントやトラックバックはお気軽にどうぞ☆このブログはリンクフリーです♪ Twitter

当ブログについて
参戦ライヴ履歴
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログパーツ
ブロとも申請フォーム
音楽ブログランキング♪
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
スポンサー広告 | 【--------(--)】 | Trackback(-) | Comments(-)
RYTHEM(リズム)『23』/一生懸命な人に捧ぐ1枚☆
RYTHEMがサードアルバム『23』を10月1日にリリースしました♪

ものすごく待ちました!!
楽しみぃ( ´U`).。o♪
猫背のオリジナルverが聴けるvV
寒い季節にあったかRYTHEMsong
幸せな一時です(*^^*)
Spirit Bird(ちるはさん)のブログより引用


7月22日(火)にラゾーナ川崎プラザで行われた「ありがとう!1万人感謝祭」。1年以上の期間を要してインストアライブを精力的に行い、1万人という方々と握手を交わしてきたRYTHEM。握手カードは頂いていませんが、この中の数回のライブに参加してきた自分としては「おめでとう!」というばかりです♪そんなRYTHEMが10月1日にリリースしたのが、『23』という今の彼女たちのリアルをギュウギュウに詰め込んだ1枚!甘くも苦くもあり、やっぱりYUIさんとYUKARIさんのハーモニーが綺麗なので、エンドレスで聴いていたい感じですね♪

”今大好きな人 大事な事もあれもこれも いつか
   もしかしたら失うかもしれないね  明日に保証なんて1つもできないから 
                      限られた今に愛を残そう 尊い 儚い story”


最新のシングル曲まで多く収録されていることもそうですが、カップリング曲も意外に多く入っているのが個人的に嬉しいところ♪これまでしっかりと聴いてこなかったからなぁ。あと3曲目『猫背』のオリジナルバージョン、4曲目『首すじライン』というピンポイントを切り取った曲の流れもキテますね☆『アイシカタ』のトローンとした空気にも惚れぼれです!『あかりのありか』のようなRYTHEMが彼女たちらしくて好きだしさ♪

それらの等身大の曲を挟む1曲目『東京メトロガール』、13曲目『Banana moon』の2曲が特に輝いてるなぁって思うだけど、そこは個人差がありそうだ(笑)社会人として日々仕事に追われて疲れている人には『東京メトロガール』がオススメ!”浮遊した不安定な気持ち”と”強い想い”が同居した『Banana moon』は、ちょっぴり切なくなったときに聴きたい1曲です♪12月14日には、アルバム『23』を引っさげた「渋谷C.C.Lemonホールワンマンライブ」も決定しているので、興味がある方は是非★

<タイアップ>
・『Love Call』…日テレ[スッキリ!!]7月ED
・『あかりのありか』…TV東京「秘書のカガミ」ED
・『首すじライン』…映画[奈緒子]挿入歌
・『アイシカタ』…日本旅行 赤い風船 卒業旅行キャンペーンソング
・『猫背』…日テレ「幸せの食卓」挿入歌

【初回生産限定盤】
・CD+DVD(10分のショートムービー仕立て『Bitter & Sweet』『首すじライン』,
 キマグレン出演『Love Call』のビデオクリップに加え、
 7/22に行われた10000人感謝祭イベントのダイジェストを収録)

・YUI・YUKAのソロカードいずれか封入

23(初回生産限定盤)(DVD付)
SMA
RYTHEM(アーティスト)
発売日:2008-10-01
楽天市場で詳細をみる

RYTHEM(リズム)『23』収録曲の試聴、PV視聴

RYTHEM(リズム)『23』 YUI・YUKA各曲解説

RYTHEM(リズム)『23』収録曲の歌詞

歌ネットBlog RYTHEMスペシャルインタビュー特集

RYTHEMオフィシャルブログ

RYTHEMオフィシャルサイト

スポンサーサイト


にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
RYTHEM | 【2008-10-05(Sun)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
RYTHEM with キマグレン『Love Call(ラブコール)』
RYTHEM with キマグレンがコラボシングル
『Love Call』を7月23日にリリース!

YUIとYUKAの共作になるこの曲は、"頑張らなくちゃいけない!"という思いに心も体も追いつかなくてダメになりそうだった時、自分自身に”私はそんなに弱くない!”と唱えてから前を向いて進めるようになったという、自分達の体験を元に書き綴られており、仕事に恋に、頑張っている全ての人達の背中を力強く押してくれる、RYTHEM節炸裂の元気の出る応援ソングです。
RYTHEMオフィシャルサイト[ライナーノーツ]より引用


前作『首すじライン』から約5か月ぶり、ハーモニーアレンジが絶妙なユニットRYTHEMと、生きる様に共感してしまう『LIFE』を唄う逗子育ちの2人組キマグレンがコラボ!どちらも大好きなアーティストだし、どちらも独特の持ち味っていうのもあるし、コラボってだけですっごいドキドキしてしまった。それで聴いてみて特色が見事に融合しているなって思った♪月が綺麗な穏やかな夜の海岸、甘酸っぱいシーンが浮かんでくるから。

”君も平気って言ってたね、 無理してRYTHEM壊さないでね”

ん、YUIさんの雰囲気ちょっと変わったよねー。RYTHEMは、不安で寂しいけどそんな一面を強がってる意地っ張りさと、やっぱり心の底では会いにいきたいという甘えがキュンときてしまう☆一方でキマグレンは、自分1人でも平気だと思うのにふと気付くと思い出すのは…っていう、思わず頷いてしまったり(>_<)しっとりと歌い上げるRYTHEMに、爽やかにRAPを重ねるキマグレン。いや、これ良いよ、うん(´ー`*)

”ねぇ時々でいい キマグレでもいい 「会いたくなった」って言ってほしい”

歌詞の中にお互いのRYTHEMとキマグレという単語も含まれていて、声だけでなく歌詞でもコラボって感じがします☆でも、最初っから4人グループのようなナチュラルさがあるんだよね~。夏の始まりに聴いておきたい1曲であります。RYTHEMのライヴもまた行きたくなってきたな~、キマグレンは9月中旬に行われるHIPS Vol.8に当選したから会いにいける☆時間ある人は逗子で行われている「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」に参戦してみるのも良いかもです^^

ドラマ「秘書のカガミ」エンディングテーマになっている『あかりのありか』も前向きな曲になっていて、ダブルAサイドシングルの新曲はリアルに買おうかなと迷い中♪

<初回盤特典>
YUI・YUKAソフォジャケット封入(2種の内いずれか1枚封入)
CDジャケット撮影メイキング映像収録


RYTHEM with キマグレン『Love Call(ラブコール)』の試聴

RYTHEM with キマグレン『Love Call(ラブコール)』の歌詞

キマグレン オフィシャルサイト

RYTHEM オフィシャルブログ

RYTHEM オフィシャルサイト




にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
RYTHEM | 【2008-07-05(Sat)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
RYTHEM(リズム)『首すじライン』/映画「奈緒子」の挿入歌☆
RYTHEMがニューシングル『首すじライン』を2月20日にリリースしました☆

曲は、やさしい感じのラブバラード。甘い歌声が重なります。
確かに新しい雰囲気ですが、
さらりとした歌い方の方が自分的にはスキかな!?
・・・でもいい曲です(^^;。卒業までのシーズンにぴったしかも!
p.s.RYTHEM(リズム)といえば、「ホウキ雲」がスキです!
やまかず音楽日記(やまかずさん)のブログより引用


桜唄』や『蛍火』、『WINNER』と昨年は季節になぞらえた曲が多かったRYTHEM。新曲『首すじライン』では、がらりとRYTHEMのイメージが変わってる☆気付けば息をするのも苦しいくらいの曲になってます。。場面的にいえばチャットモンチーの『ツマサキ』のような「もどかしさ」がよく伝わってくるね♪

”唇すりぬけて消えてった言葉 どれだけあきらめてきたんだろう
      今なら言えそうに思うから 震えてるつま先で そのライン超えてみる”


ホント瞬間的な場面が繊細に描かれてる(ノ´∀`*)そしてPVもCDジャケットもこれまでにはないRYTHEMの一面を感じられます。元々、清楚なイメージが強いRYTHEMだから胸が締め付けられるような、しっとりとした甘い曲でも違和感ないですね♪映画『奈緒子』の主題歌にはポルノグラフィティの『あなたがここにいたら』。セットで合わせて聴くとヤバイです。。

「首すじライン」・・・映画『奈緒子』挿入歌
「アイシカタ」・・・日本旅行 赤い風船 卒業旅行キャンペーンソング
「猫背」(acoustic version)・・・日本テレビ『幸せの食卓』テーマソング

【初回生産限定盤】
「猫背」(acoustic version)収録、
YUIとYUKAのソロジャケットを封入(2種の内いずれか1枚封入)

首すじライン(初回生産限定盤)
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
RYTHEM(アーティスト)
発売日:2008-02-20
楽天市場で詳細をみる

RYTHEM(リズム)『首すじライン』の試聴、PV視聴、歌詞(歌ネット特集ページ)

RYTHEM(リズム)『首すじライン』のPV視聴

RYTHEM(リズム)オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
RYTHEM | 【2008-02-22(Fri)】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
RYTHEM(リズム)『Bitter & Sweet(ビター&スウィート)』
RYTHEMが配信限定シングル『Bitter & Sweet』を11月17日リリース!

彼氏が他の女の子に心変わりしてしまった切なく苦しい出来事を、自分とは正反対のタイプの女の子と自分自身を”ブルーベリー味のガム”と”ミント味のガム”に例える事で、女の子らしい可愛らしさをキュートに描いている。サウンドも、ソウルミュージックをベースにした軽快なサウンドに温かい楽器の音を取り入れた事で、傷ついた想いを暗く重くなり過ぎずに仕上げており、そのサウンドに乗るボーカルも、自由に感情のままに歌う事により、個々の声の魅力をさらに増大させている。
RYTHEMオフィシャルサイト-ライナーノーツ-より引用


”あなたと過ごした記憶のせいで余計寂しくなる
        一人よがりだと気付いていても あなたのそばにいれたらいい”


RYTHEMが配信限定でリリースするのはこれが初めてなんだよね~。実際にYUKARIさんが経験した事をリアルに表現したくて、友達に恋愛相談をしているつもりで書き始めた曲。『Bitter & Sweet』というタイトルや曲のメッセージは、大人になった意識が大きいよね♪

高校3年のデビューから4年経ち、様々な経験をしてきたRYTHEMは確実に前進してるはずだし、表現にも甘さだけでなく、ほろ苦さも含まれているというか(・ε・)ライナーノーツにも書かれていることだけど、言ってみれば「等身大の恋愛模様」だけで構成されていて、ミントガムとブルーベリーガムに例えた比較がとってもリアルです。。人に対してだけど「飾らない」ほうが好きなので、ありのままの感情を吐き出した歌詞は共感できるとこも多々♪

『Bitter & Sweet』というタイトル関連で、日常もちょこっと記述。RYTHEMの新曲聴いてると、どうしてもチョコレートが浮かんできて症候群に。まぁ普通にチョコは食べるんだけど(笑)けど、ビターは好まず甘いのが良い。けど、苦いコーヒーは好き。今日は間食に、エアーズチョコ(泡雪のくちどけ)を初めて食べてみたけど、なかなか美味♪いつもはアルフォートのチョコかキャラメルサレなんだけどね~。飲み物はいつもと変わらず紙パックのリプトンミルクティーで(ノ´∀`*)100~150円でオススメのチョコがあったら教えてください・・・w


RYTHEM(リズム)『Bitter & Sweet』の試聴・ダウンロード

歌ネットBlog:RYTHEM(リズム)『Bitter & Sweet』特集

RYTHEM(リズム)『Bitter & Sweet』のPVフル視聴

RYTHEM(リズム)『Bitter & Sweet』の歌詞

RYTHEM(リズム)オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
RYTHEM | 【2007-11-21(Wed)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
RYTHEM(リズム)『蛍火』
RYTHEMがニューシングル『蛍火』を7月18日にリリース!

夏の始まりにリリースされる本作は、YUIが作詞作曲。「桜唄」に引き続き季節感溢れる叙情的なミディアム・ラブ・バラードです。別れてしまってもずっと心の奥に残っている切なく熱い想いが、ふとした瞬間に鮮やかに蘇る。そんな心情を、一週間しか光る事の出来ない儚くも美しい”蛍の光”に例えた切ない歌詞は、世代を超えて誰の心にも届くことでしょう。


RYTHEMって何でこんなに哀しくて・・・そして愛しい曲ばかり創れるんだろう。沈みに沈んでいくこの気持ちに、まるでクッションを置いてくれているよう。戻れない時を背負っている人間には、ズキズキと心痛むけど、新しく強い自分になるために必要なことを教えてくれる感じだぁ><

あんなに好きになったのは 今も特別な君だから
この先違う誰かと出逢って 愛してく意味をまた覚えていっても


会いたいのにもう会えない。そんな人は多いと思う。もちろん人それぞれケースは違うけど、この『蛍火』は痛みを抱えている人にとって必ず共感する部分があると思うんだ。もう一度戻れるなら・・・そう想っている人に向けたラヴ・ソングです♪夏に光り輝く夜空のもと、『蛍火』を聴いたら最高(に感傷的になる)だろうなぁ★

RYTHEMは、ライブを行い10000人との握手を目指す企画を実施中!もしRYTHEMに興味がある方は10000人の内の1人になってみませんか?そして7月21日には入場無料の野外フリーライブが日比谷公園野外小音楽堂で開催されます♪時間がある人は是非行ってみてください^^

さらに、mora presents アコースティック・ライヴ「やさしいうた」でRYTHEMがライヴ出演者になっています。他に当ブログでオススメしているalutoや、モンパチ『小さな恋のうた』のカバーで有名な大山百合香が出演者です。RYTHEM・aluto・大山百合香。その3組の最新曲をmoraでダウンロード購入した方の中から抽選で100組200名様をご招待!これは個人的に癒しのアーティストばかり!!必ず当選するならmoraから購入したいところだなぁ。。

【初回生産限定盤】
DVD付き2枚組(表題曲「蛍火」ビデオクリップ、メイキング収録)

蛍火(初回生産限定盤)(DVD付)
ソニーミュージック
RYTHEM(アーティスト)
発売日:2007-07-18
楽天市場で詳細をみる

RYTHEM(リズム)『蛍火』の試聴

RYTHEM(リズム)『蛍火』の歌詞

RYTHEM(リズム)オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
RYTHEM | 【2007-07-14(Sat)】 | Trackback:(3) | Comments:(0)
次のページ

次回の訪問にどうぞ♪
CDを借りるなら
ツタヤに毎回CDを借りに行くも、いつも貸出中や最新版は返却期限が短いなど困っている方にオススメ。特に新譜の邦ロックを追っている人は有効活用できます。
チケットを探すなら
日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」
人気の春フェス・夏フェスのチケットを探すときに覗いてみるといいかも。
ブログ内検索
歌詞サイト一覧
☆無料歌詞サイト
⇒ うたまっぷ
⇒ 歌詞GET
⇒ 歌詞ナビ
⇒ 歌ネット
アーティスト別カテゴリー
音楽レビュー関連リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。