邦楽ロックレビュー FMusic 柴咲コウ

音楽ブログ 歌詞 試聴 レビュー 視聴
お客さま訪問数

100万アクセス突破☆
THANKS!!
プロフィール

いわちゅ

管理人:いわちゅ
FM横浜84.7を主に聴いています。常に新しいアーティストや曲を探求しています♪コメントやトラックバックはお気軽にどうぞ☆このブログはリンクフリーです♪ Twitter

当ブログについて
参戦ライヴ履歴
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログパーツ
ブロとも申請フォーム
音楽ブログランキング♪
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
スポンサー広告 | 【--------(--)】 | Trackback(-) | Comments(-)
柴咲コウ『プリズム』/映画「その時は彼によろしく」主題歌
柴咲コウがニューシングル『プリズム』を5月30日にリリース♪

柴咲が脚本を読み込み「劇中に出てくるモチーフや設定を組み込んで、
主人公の気持ちになって妄想して作りました。
どんなに悲しい世界を歌っていてもどこかキラキラとした印象があり、
今回の作品の質感とも符号しているそのキラキラを取り入れてみたかった。」
という思いを込めて『プリズム』の作詞も手がけました。


最新アルバム『嬉々』がまだまだ注目されている中、
ニューシングル『プリズム』がリリースとなりました♪
この曲は、映画「その時は彼によろしく」の主題歌になっています!

小説では何度も読み返して、実は昨日も完結まで読んでいました(笑)
止められないから仕方ないんです。
それにシナリオも文章から連想させる景色だとか、
各キャラクターの性格も細部まで浮かんでくるので、
読んでいてとても近くに感じるんですね。

その世界にどっぷりと浸かるのが心地よくて、
なかなか現実に戻るのが億劫になります。
それくらい魅力的で、1度は小説でも映画でも観ていただきたい作品です^^
個人的には夏目くんのような人間になりたいとこですキラ

光る三原色 虹色のプリズム
君の胸に芽生えた愛


新曲の『プリズム』ですが、キラキラと水々しい軽快なナンバーです♪
水槽や水草といった歌詞や、長い眠りについてしまうあの病気を
連想させる歌詞も織り交ぜられていて、さすが「その時は彼によろしく」を
意識した曲だなぁと思いました。「オニバス(鬼蓮)」も歌詞に登場します☆
ちなみにスイレン科の浮水性の水草です(笑)映画内容をしっかりと理解した上で、
この『プリズム』を聴くと一層心に響くものがあるのではないかと思います♪

プリズム
プリズム
★★★★
ユニバーサルJ
柴咲コウ
柴咲コウ(アーティスト)
発売日:2007-05-30
楽天市場で詳細をみる

柴咲コウ『プリズム』の試聴

「そのときは彼によろしく」オフィシャルサイト

柴咲コウ オフィシャルサイト

スポンサーサイト


にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
柴咲コウ | 【2007-05-26(Sat)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
砂時計の主題歌『ひと恋めぐり』 漫画もドラマも切ない。
リリースからすでに2ヶ月近く経ってるけど紹介♪

3月12日にスタートしたTBS系ドラマ 愛の劇場「砂時計」の主題歌で、柴咲本人が原作を読み詞を書き下ろした、ドラマによりそったラブソング。


昼ドラの「砂時計」は毎回観てたわけじゃないんで、ストーリーとか飛び飛びでよく分からなかったんですけど、今日は漫画(コミック)の1~6巻を一気に読破して、こんな内容だったんだなぁと今更理解しました。

とりわけ4巻あたりが良かったなぁ。杏の弱い部分が一気に出てきて、大悟もそんな杏を受け止めようと必死だけど、杏の心の傷は大きくて。その後、大悟と杏がそれぞれそういう行動を起こすのもよく分かるし。まだまだ読み返す余地はありそうだ。確か10巻くらいが終結だからまだまだ中途なんだけど、それぞれの巻に心情が繊細に綴られています。

砂時計 (4)
小学館
芦原 妃名子(著)
発売日:2004-08-26


その主題歌となっているのが柴咲コウの『ひと恋めぐり』☆原作を読んで書き下ろしたということで、まさに砂時計のために存在するような曲です♪これは4月25日にリリースされた『嬉々heart0』というアルバムに収録されています!その他の曲にも弾けるナンバー『invitation』や白夜行で有名な『影』などが含まれていてオススメ☆

※おまけ(大事にしている自分の砂時計)
砂時計


そして5月30日には柴咲コウのニューシングル『プリズム』がリリースされます。こちらは6月2日に公開される映画「その時は彼によろしく」の主題歌です。本は既に読んでいるので、映画でも気になるところです☆

嬉々(初回限定盤)(DVD付)
ユニバーサルJ
柴咲コウ(アーティスト)
発売日:2007-04-25
楽天市場で詳細をみる


プリズム
プリズム
★★★★
ユニバーサルJ
柴咲コウ(アーティスト)
発売日:2007-05-30
楽天市場で詳細をみる

柴咲コウ『ひと恋めぐり』の試聴、PV視聴

柴咲コウ『ひと恋めぐり』の歌詞

柴咲コウ オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
柴咲コウ | 【2007-05-14(Mon)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
柴咲コウ『invitation』
柴咲コウがニューシングル『invitation』を8月9日リリース♪

この新曲は、TBS 金曜ドラマ「タイヨウのうた」の主題歌になっています。映画版ではYUIが主演&主題歌『Good-bye days』を唄っていましたが、ドラマではYUIよりも大人の魅力を感じさせる柴咲コウが担当しています。

『invitation』は柴咲コウの個性が溢れていて、彼女のアルバム『ひとりあそび』に収録されている『memory pocket -メモポケ-』に似てるかなぁ。YUIが涙を誘う曲を唄っていたのに対し、柴咲コウの新曲は期待を誘うナンバー☆淡い想いが現実となりそうな、キラキラしつつも現実味を帯びている楽曲です。

「タイヨウのうた」のロケ撮影場所が、神奈川県の藤沢(江ノ島)、鎌倉、小田原付近の海岸沿いがメイン!『invitation』の歌詞のなかにも路面電車が繰り返されて出てくるので、江ノ電などドラマに合わせた曲になっています☆

柴咲コウの音楽性は逆普遍的(笑)一言でいったら個性で済むんですけど、それだけじゃ表現できません。みんなと違う視点で見ているからかもしれませんね。歌詞には、日常的なものを取り込むのがスタイル(だと思います)☆路面電車、ワンピース、Tシャツ、ラムネ、カプセル・・・etc。それらを恋心と融合させる感性がすごい♪柴咲コウはそこに一番の魅力を感じるのかもしれません!あと、PVに出てくる柴咲コウの髪型が変わってたので驚きました!普通に髪をおろしてただけなんですけどね(笑)

ドラマ「タイヨウのうた」を観ていれば、柴咲コウの『invitation』がドラマPV付で流れます。金曜22時にTBSをチェック☆

invitation
invitation
個人的評価:★★★★
ユニバーサルJ
柴咲コウ
柴咲コウ(アーティスト)
発売日:2006-08-09
amazon.co.jpで詳細をみる
ひとりあそび
ひとりあそび
個人的評価:★★☆☆☆
ユニバーサルJ
柴咲コウ
柴咲コウ(アーティスト)
発売日:2005-12-14
amazon.co.jpで詳細をみる
【評価基準】
★★★★★ ⇒ 文句なしにオススメする曲♪
★★★★☆ ⇒ 好感が持てる良い曲です♪
★★★☆☆ ⇒ まずまずの曲です!聴いてから確かめてみて♪
★★☆☆☆ ⇒ コアなファン向け!1度は聴く価値があります♪
☆☆☆☆ ⇒ オススメできません!興味があれば聴いて下さい♪

柴咲コウ『invitation』の試聴

柴咲コウ『invitation』の歌詞

柴咲コウ オフィシャルサイト

~ブログランキングの入口です~
*人気blogランキング*
*音楽ブログランキング*

↑お役に立てる情報がありましたら、ポチッとクリック頂けると大変嬉しいです♪



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
柴咲コウ | 【2006-08-02(Wed)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)


次回の訪問にどうぞ♪
CDを借りるなら
ツタヤに毎回CDを借りに行くも、いつも貸出中や最新版は返却期限が短いなど困っている方にオススメ。特に新譜の邦ロックを追っている人は有効活用できます。
チケットを探すなら
日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」
人気の春フェス・夏フェスのチケットを探すときに覗いてみるといいかも。
ブログ内検索
歌詞サイト一覧
☆無料歌詞サイト
⇒ うたまっぷ
⇒ 歌詞GET
⇒ 歌詞ナビ
⇒ 歌ネット
アーティスト別カテゴリー
音楽レビュー関連リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。