邦楽ロックレビュー FMusic 二千花

音楽ブログ 歌詞 試聴 レビュー 視聴
お客さま訪問数

100万アクセス突破☆
THANKS!!
プロフィール

いわちゅ

管理人:いわちゅ
FM横浜84.7を主に聴いています。常に新しいアーティストや曲を探求しています♪コメントやトラックバックはお気軽にどうぞ☆このブログはリンクフリーです♪ Twitter

当ブログについて
参戦ライヴ履歴
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログパーツ
ブロとも申請フォーム
音楽ブログランキング♪
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
スポンサー広告 | 【--------(--)】 | Trackback(-) | Comments(-)
二千花(にちか)『リバーズエッジ』/弱い僕たちを拾い上げてくれる唄!
二千花がニューシングル『リバーズエッジ』を2月18日にリリースしました♪

さすがに、美しいですw
でも表面の美しさだけじゃなく、内面の芯の強さみたいなものが
曲から感じられます。 3拍子だから、なおさらでしょうか。
1拍目に、力が入るのでね。
一枠さんの歌い方もいつもと違って素直だから、伝わりやすくなってます。。
切なさの中に、優しさとか温かみが少し出てきたのかなぁ♪
二千花ってクールな印象があるのに、この曲はふんわりソフトなのでw
◎新都心プレート音楽◎(q羽pさん)のブログより引用


ドラマ「リセット」の主題歌として書き下ろされた2009年第1弾、二千花の5枚目となるシングル『リバーズエッジ』。前作シングル 『愛情』 から約3か月ぶりとなる新曲です!とても聡明でいて神秘的な美しさが広がるこの曲は、弱い僕たちを心の隅々まで包み込んでくれます☆

二千花の曲はリリースごとに感動に近いモノを感じますが、『リバーズエッジ』は今までの比じゃないですね(笑)1人の人間なんてちっぽけな存在で、だけど集合体の中で生きているのは自分という変えられない1人の存在で。誰しも弱さや脆さを抱え精一杯に生きているけど、本当は心の正直な部分を誰かにさらけ出したかったり、でも自分からはオープンに心開けなかったり。たぶん、そんな人はたくさん共感しちゃうだろうなぁって楽曲です☆

ポツリと1人きりで寂しくしているところを、誰かに声をかけてもらう温かさ。そんな感じ。頑張って自分を作らなくても、ありのままの弱い自分でも見つけてくれる人が必ずいるってこと。過去に振り返ることも大事だけど『リバーズエッジ』を聴くと、前向きに自分らしく進もうって勇気付けられます♪

リバーズエッジ
リバーズエッジ
★★★★★
R and C
二千花 - リバーズエッジ - EP
二千花(アーティスト)
発売日:2009-02-18
楽天市場で詳細をみる

二千花(にちか)『リバーズエッジ』の試聴

二千花(にちか)『リバーズエッジ』のPVフル視聴 (4/15迄)

二千花(にちか)『リバーズエッジ』の歌詞

二千花(にちか) My Space

一粋の華のある話 オフィシャルブログ

二千花(にちか) レーベルサイト

二千花(にちか) オフィシャルサイト

スポンサーサイト


にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
二千花 | 【2009-02-25(Wed)】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
二千花(にちか)『Genius Party』/映画「ジーニアス・パーティ」のエンディングテーマ

2006年早春に結成し、2007年2月14日にシングル「エーデルワイス」でデビューした二千花、待望のセカンドシングル。タイトル曲は2007年7月7日より、全国順次ロードショーの映画「Genius Party」のエンディングテーマとして書き下ろされたソリッドなロックチューン。


第57回カンヌ国際映画祭にて、最優秀男優賞に輝いた抑楽優弥、本年度のアカデミー賞で話題となった菊池凛子らによる豪華キャストの映画「Genius Party」。この映画って監督さんが7人もいるのね(驚)「制約はゼロ」という名の下、各クリエイター達によるオリジナルアニメーション力がものすごい!!それは創造性であったり、見る人にとっての想像性を刺激するものであったりと今から興味深すぎです♪

その映画「Genius Party」のエンディングテーマを務めているのが、二千花の『Genius Party』。タイトルは映画名と一緒ですね♪書き下ろしというだけあって、映画の雰囲気をより駆り立てている感じがします!それとデビュー曲『エーデルワイス』から変わらない、二千花独特のダークポップなリズム・・生々しい世界観が、映画への好影響を与えているんじゃないかと思いますね♪

2008年2月には、米ケネディセンターで行われる「ジャパン・フェスティバル」にて世界に誇る日本文化の代表作として、ワールドプレミア上映が決定しています!

トレセンニュース
セカンドシングル「Genius Party」が、7月4日にリリースとなるんですが、新星堂(横浜ジョイナス店、上大岡店、川崎アゼリア店、横浜ジョイナス店、横浜ポルタ店、日吉店、港北東急店)で二千花ニューシングル「Genius Party」を買うと、先着でイベント参加&特典引換え券がもらえます。

~関連ブログ様~
★気になる君★
⇒「このアニメーション、二千花の曲とすごく合ってる気がする!」

Genius Party
Genius Party
★★★★★
アール・アンド・シー
二千花(アーティスト)
発売日:2007-07-04
タワレコで特典付きです♪

二千花(にちか)『Genius Party』の試聴、PV視聴

映画「Genius Party」オフィシャルサイト

二千花(にちか)オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
二千花 | 【2007-07-03(Tue)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
二千花(にちか)『エーデルワイス』
二千花(にちか)がデビューシングル『エーデルワイス』を2月14日リリース♪

FM横浜プライムカッツ推薦曲+引用元

ヴォーカルの宮本一粋、コンポーザーでありプロデューサーの野村陽一郎のユニット、「二千花(にちか)」のデビューシングル。宮本の独特の存在感のあるVoice と野村が作り出す楽曲が、心の奥深く、記憶に残る作品。『エーデルワイス』は、ミュージシャンとしてGREAT3 の高桑圭氏(B)、白根賢一氏(Dr.)が参加。


2006年早春、「二千花」を結成。
2007年2月14日シングル『エーデルワイス』でデビュー。

『エーデルワイス』はFM横浜を始めとする、全23局でパワープレイを獲得しています。それだけ期待の新人ということなのでしょう♪また、TBS系テレビ全国ネット「CDTV」2月度エンディングテーマにもなっているので、最後まで番組を観ている人なら聴いたことがあるはず!

二千花のボーカル宮本さんの声には確かに存在感があります。一回聴いたら記憶に残るような、絡みつくような生々しいリアル感が漂う曲。PVの雰囲気もセピアからモノクロで、曲自体は緩やかなんだけど、時間の流れはものすごく早く感じてしまう!

個人としてはカップリングの『Barbie』が好き☆あの声の透き通り具合はすごい!例えると天に昇っていくような、間違えたら昇天してしまいそうな清らかな曲です♪これって洋楽・・・だよね?『青色、泣いた』は他の曲に比べるとちょっとポップになった感じ☆曲の好き嫌いは別として、二千花の曲を初めて聴いたときのインパクトは強烈だと思います。。

エーデルワイス
★★★★
アール・アンド・シー
二千花(アーティスト)
発売日:2007-02-14

二千花(にちか)『エーデルワイス』の試聴、PV視聴

二千花(にちか)オフィシャルサイト



にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ← 参考になりましたら応援クリック頂けると大変嬉しいです♪
二千花 | 【2007-02-11(Sun)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)


次回の訪問にどうぞ♪
CDを借りるなら
ツタヤに毎回CDを借りに行くも、いつも貸出中や最新版は返却期限が短いなど困っている方にオススメ。特に新譜の邦ロックを追っている人は有効活用できます。
チケットを探すなら
日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」
人気の春フェス・夏フェスのチケットを探すときに覗いてみるといいかも。
ブログ内検索
歌詞サイト一覧
☆無料歌詞サイト
⇒ うたまっぷ
⇒ 歌詞GET
⇒ 歌詞ナビ
⇒ 歌ネット
アーティスト別カテゴリー
音楽レビュー関連リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。